FC2ブログ

2019年12月 ご寄付のご報告です。

冬・・夕方になると保護宅からも はるかかなたに富士山を臨むことができます。

たとえ寒くても、がんばろう!という気持ちにさせてくれる景色です。


年が明け1月も半月が過ぎてしまいました。

あっという間に過ぎる日々、、おかげさまで風邪をひくこともなく保護犬・猫たちと過ごしております。

202001181359540f8.jpeg



遅くなりましたが、昨年の12月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

12月のお忙しい時期・・保護犬猫のために・本当にありがとうございました。


12月4日  O・M様より  5000円
12月6日  T・Y様より  3000円
12月13日 E・R様より  5000円
12月16日 A・Y様より 500000円
12月17日 N・H様より  5000円
12月28日 Y・R様より  5000円


長い間ご支援下さる皆さまに心から感謝申し上げます。

また里親になっていただきましたことがご縁となり、応援下さいます皆さまにも御礼を申し上げます。



12月は引き続き「とわ」のマラセチアの通院や

20200118135949126.jpeg



こゆきの2回目のワクチン接種

202001181359514aa.jpeg



サザンは咳の症状があり受診しました。

2020011813595569c.jpeg


こまごまとした通院はあるものの 命にかかわるような大病もしないで

元気でいてくれる子達にも感謝の気持ちでいっぱいになります。

皆様からいただきましたご寄付のおかげで、猫達も暖かな部屋で過ごすことができ

保護宅の犬、猫たちは元気に冬を越せそうです。



毎回、同じような言葉になってしまいますが、

純心な犬や猫たちの命を利用したり、命とも思わない扱い・・・いつになっても不幸な犬や猫が後を絶たちません。


そのすべての原因、理由は人間にあり・・

その人、社会を・・・「変える」ことは難題です。


いたちごっこどころか、どうにも追いつかない、、心の底から気持ちの晴れる事はありませんが

それでもあきらめず、出来ることを続けてゆきたいと思っています。


いつも皆さまのいろいろなかたちでのお気持ちに励まされ、

支えられながら活動することが出来ております。

小さな命への思いがいつか 『ONE TEAM』 になったらどんなにいいかと思います。


12月も本当にありがとうございました。








11月のご寄付のご報告です。

明日はいよいよ大晦日、、

皆さまにおかれましては大忙しの毎日かと思います。


11月のご寄付のご報告も少しずつ文章を書いては下書きしているのですが、

なかなか更新までたどり着くことが出来ず申し訳ございません。



大変遅くなってしまいました・・

先月11月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


11月7日  I様   10000円
11月9日 チャロママ様 10000円
11月15日 N・H様 5000円
11月16日 E・R様 5000円
11月28日 Y・R様 5000円
11月28日 H・T様 2000円

N様、E様、I様、Y様、H様ながきにわたりご支援を賜りまして心から御礼を申し上げます。

チャロママI様、毎年犬たちへのあたたかなお気持ちに心より感謝いたします。




晩秋から冬に移り、今年は猫たちに“ちぐら”を5個購入させていただきました。

20191226173253497.jpeg


とてもがっしりした作りで、これなら猫が上に乗っても潰れず安心です。


20191230071515250.jpeg


また急きょ子猫を保護することになり、子猫用のフードを購入させていただきました。

201912261732273af.jpeg


とても食欲旺盛な男の子2匹です!


20191226173229048.jpeg


公園で瀕死の状態で保護された元野良ちゃんの“平ちゃん”の思わぬイクメンぶりに驚きました~。

優しい平ちゃん、、私たちが犬や猫たちからもらうあたたかさは計り知れません。


平ちゃんのおかげで母猫と離れ心細い子猫たちも安心して過ごすことが出来ています。

20191226173230481.jpeg

ちなみに・子猫2匹の母猫の避妊施術は済みました。



また、土手で保護された“小雪”の通院が続きました。

20191226173226239.jpeg


外猫ちゃんの不妊手術と、、

201912261732254a7.jpeg



夏歩とトワがマラセチアによる耳の外耳炎になってしまい治療をしました。

20191226173251a12.jpeg

垂れ耳ちゃんの宿命・・なのでしょうか。

20191226173251b04.jpeg


また、写真がないのですが犬たちのケージを3つ、子犬のフード50kg、

猫部屋にこたつを1脚購入させていただきました。

皆様のお蔭で保護猫たちはあたたかくお正月を迎えることが出来ます。



思い返せばいろいろあり過ぎた2019年、

それでも 皆さまのあたたかなご支援やご寄付、ご協力のおかげで心が折れそうな事も

何とか乗り越える事ができました。

また来年もこれまでと変わりなくこつこつと・活動ができることを心から願い

感謝とお礼の気持ちとさせて頂きたいと思います。

皆皆さま、本当にありがとうございました。

新年がどうか皆さまや 犬猫たちにとって穏やかな年でありますように。。



年明け早々、、1月4日は譲渡会も予定しております。

年の初めに、、是非譲渡会にお越しくださいね。






10月 ご寄付のご報告です*

11月も中旬を過ぎ、初冬の雰囲気を感じるようになりました。

季節の変わり目、、保護っ子達も元気で過ごしてほしいと願い毎日を送っております。



ご報告が遅くなり、申し訳ございません。

10月にいただきました皆さまからのご寄付のご報告をさせていただきます。


10月14日 T・R様  5000円
10月15日 Y・T様 100000円
10月15日 E・R様  5000円
10月16日 K・Y様  5000円
10月17日 N・H様  5000円
10月21日 F(マーチ)様 10000円
10月26日 Y・R様  5000円
10月30日 aws様 147763円


ながくご支援下さいます方々、新たに当会にご賛同下さいました方々、
また里親さんというご縁からご支援下さる皆様に心から感謝を申し上げます。
また10月はAWS様がNPO法人の活動を終えることとなり、活動資金の一部をご寄付いただきました。


毎回同様ではありますが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、
不幸な犬猫たちへの同じ思いを励みに活動させていただきます。


皆さま、本当にありがとうございます。


2019110819530497e.jpeg
台風19号が過ぎた後、天候が不安定で豪雨が続いていた頃。

川沿いの土手を散歩する住人の方から「橋の下に猫がいる。」と情報を受けました。

その方に連れてきてもらうようお話しし、この白い幼猫を保護しました。


2019110819520565e.jpeg

発見された周りには民家もなく、人にもとても慣れているので、

おそらく捨てられてしまったのでしょう。


悪天候の中、川も増水していましたし、捨てた人は見殺したも同然です。

この子も放り出されとても心細かったと思います。


201911081955029bf.jpeg

今では保護宅にも慣れ、病院受診、健康チェックも無事に終わりました。

11月の譲渡会には初参加した真っ白なかわいらしい「こゆき」です。お願いいたします




慌ただしく過ごす毎日の中で、犬猫の事を考えるのは大変でもあり、

また充実した時間でもあります。

哀しい話ばかりが届く毎日ですが、こうして皆さまと繋がれていることが

とても励みになっております。


10月も色々な形でのご支援をいただきまして、本当にありがとうございました💛


9月 ご寄付のご報告

秋の花、、

何処からともなくキンモクセイの花の香が漂ってきます。


被災地の皆さまのご苦労を思いながらも
今生きている保護犬猫たちへのご寄付を頂ける事に感謝したいと思います。



2019年9月にお振込みをいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

9月4日  H・T様 2000円
9月17日 N・H様 5000円
9月27日 株式会社 一如社様 300000円
9月27日 Y・R様 5000円
9月29日 O・M様 5000円


定期的に想いを届けて頂いている皆さま、活動する上でどうしても現金が必要なことを
ご理解下さり心より感謝申し上げたいと思います。


そしてこの度「(株)一如社様」にご寄付のお申し出をいただきました。
事業の一環として毎年ボランティア団体にご寄付をされているとの事でしたので
ありがたく助けていただきました。


皆さまのお気持ちを大切に、活動の為に大切に使わせて頂きたいと思います。


また定期的にフードや物資のお支援を頂いております皆さまにも
心より感謝を申し上げたいと思います。


9月には、皆さまから頂きましたご寄付を犬猫たちの医療費の他、5万円を『いばらき犬猫不妊手術基金』
手術費用に充てさせていただきました。


20191022114301f2d.jpeg

20191022114312231.jpeg
センターに収容されていた子猫たち・・ボランティア団体さまが引き取って下さいました



これからも不幸な子犬・子猫が生まれないようにすることを最優先に、
皆様のお力をお借りしながら頑張ってゆきたいと思います。


9月もあたたかなご支援に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。





7月のご寄付のご報告です

残暑お見舞い申し上げます。

お盆も終わり夏の空気も少し変わったように感じる今日この頃です。

気が付けば日の長さも短くなってきましたね。



いつもご報告が遅れてしまい、申し訳ございません。
7月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


7月1日・7月26日
     Y様より各5000円
7月1日 I様より20000円
7月4日 O様より5000円
7月4日 K・M様より10000円
7月10日 H様より2000円
7月10日 T様より10000円
7月16日 E様より5000円
7月17日 N様より5000円
7月30日 K・A様より50000円
7月31日 K・K様より10000円

7月も微力な当会の活動のためにあたたかな応援のご寄付を頂戴いたしました。

皆さまに心よりお礼を申し上げます.。



7月末には成犬5匹子犬6匹を一気に引き上げる事になりどうなることかと・・・。

そんな時、ありがたいことに里親さんでもあるご家族に

成犬3匹の預かりをお願いする事が出来ました。



通常なら乳飲み子を母犬と離す事はないのですが

今回は母犬があまりにも痩せすぎていたため、育犬を申し出てくれたお家にお願いする事にしました。


なんと!

そのお家には育犬パパがいてくれたのでした!

20190823234702632.jpeg


皆さまからご支援いただいたミルクを飲み、、

すこぶる順調に育ってくれました!


20190823234209e37.jpeg


乳歯がのぞきだし、ミルクがゆから離乳食がはじまりました。

6匹兄弟は7月10日生まれ

男の子・・2匹   女の子・・4匹 

そして、、それぞれの性格ものぞきはじめました。。


20190823234132110.jpeg




今回のような事に遭遇した時、

何時も脳裏をよぎるのは応援して下さる皆さまのことなのです。

皆さまのお力をお借りしながら活動できることのありがたさを

保護犬猫達が感じさせてくれるのです。


7月のご寄付も、本当にありがとうございました。
いつも応援下さり心からの感謝を申し上げます。


続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR