FC2ブログ

2月にいただきましたご寄付のご報告です。


一年で一番日にちの少ない2月

ほんとうにあっという間に過ぎ去る月ですね、、。


2月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

2月12日 I 様より10000円 ・・・設立より長くお力添えを頂きまして心より感謝を申し上げます。
お差支えなければお手数ですが☆こちらにてご連絡先をお送り下さると嬉しく存じます。

2月13日 S様より20000円 ・・・リンゴ母子のご縁からご支援を賜りまして心より感謝申し上げます。

2月15日 N様より5000円 ・・・N様には他県よりご支援いただき心より感謝申し上げます。保護猫たちの為に大切に使わせていただきます。

2月27日 O様より5000円 ・・・O様、定期的にご支援を賜りまして心から御礼を申し上げます。お差支えなければ☆こちらにてご連絡先をお送り下さるとありがたく存じます。よろしくお願いいたします。

2月27日 Y様より5000円 ・・・猫ちゃんのご相談のご縁でご寄付を頂き、本当にありがとうございます。



毎日のお世話をしながら、保護っ子達の姿をみていると、

皆さまからのご寄付、フードのご支援のありがたさを思わない日はありません。

いつも変わらないご支援、本当にありがとうございました。



b_simple_63_3M.png


保護宅1階猫部屋組、、とっても個性豊かな8匹です。。
ご飯の時に一斉に食べ始めてくれると、とても安心できるものです。

この日のご飯は みんな大好きな「削り節ふりかけごはん」です(=^・^=)
201903142148062a1.jpeg



そしてこちらのムクムクちゃんは・・
以前、公園で保護した猫ちゃんです。(記事は☆こちらです)
20190315213348ce5.jpeg

保護当時のウンチには砂利が混じり、もちろん回虫もいました。
体力の回復を待って、避妊手術も終わっています。

201903152133489bc.jpeg
(ご支援いただいたおもちゃに大興奮♪)


皆様のご支援のお蔭で保護することが出来た大切な子たちばかりです。。

ただ・・・性格上・年齢等・どの子も家族募集が難しい子たちで・・残念です。

元気でいてくれたら、、それで十分なのです。

ご寄付のご報告*ありがとうございます。

もう何年も前から・・月日の流れをとても早く感じていますが、
とくに2月はあっという間に過ぎ去る月・と感じます。

ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません・・。
2018年12月、2019年1月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

2018年12月
4日  10000円 【U・M様より】
4日  10000円 【I様より】
10日  5000円 【K・C様より】
11日  5000円 【E様より】
14日  2000円 【H様より】 
17日  5000円 【N・H様】
25日 20000円 【S様より】
28日  5000円 【O様より】
29日 10000円 【チャロママ様より】


2019年1月
7日   5000円 【T様より】
7日  10000円 【I様より】
8日  10000円 【N・M様より】
8日  10000円 【U様より】
14日  5000円 【F様より】
16日  5000円 【O様より】
17日  5000円 【N・H様より】
25日 20000円 【S様より】
25日  5000円 【K・M様】
28日  5000円 【Y様より】
30日  2000円 【H様より】


いつも感謝の思いを噛みしめながらお一人、お一人様のお名前を確認させていただいております。

医療費、ご飯代、交通費等、自己の負担では到底資金が足りず、皆様に助けていただきながらの保護活動です。
猫と犬たちの為に、皆様からいただいたお気持ちに心より感謝し、大切に使わせて頂きたいと思います。


ご支援下さった皆さま、本当にありがとうございました。


line_dot02_13.png

前回11月のご寄付のご報告の際、
公園で瀕死の状態で保護された猫の平ちゃんのことを書かせていただきました。


その後・・平ちゃんは不妊手術と同時に動かない尻尾の断尾手術を受けました。

20190205232747f64.jpeg



それから平穏の日々を送っていた平ちゃんでしたが。
それもつかの間・・
突然血尿になり、再々度の入院となってしまいました。


201902052328149bd.jpeg

自力で排尿が出来ない平ちゃん・・

細い尿管にチューブを入れ点滴を流し抗生剤をつかいながら排尿させる治療となりました。

人の手による排尿では、完全に出し切れず、どうしても膀胱炎になりやすいそうです。

2019020523275030f.jpeg

これからはもっともっと気を付けてあげなければいけません。

201902052328157fd.jpeg

食いしん坊の平ちゃん・・食欲も落ちていましたので
どうなるか心配しましたが、少しずつ食欲も出て・・
快方に向かう事ができました。

201902052328172e5.jpeg

尿管チューブを舐めて抜いてしまわないように・・カラーも我慢してもらい、、
今回も無事に退院することが出来ました。

排尿はもちろん好きではありませんが、我慢してもらうしかないのです。
1日4~5回ほど・・慎重に・念入りに行うようにしています。

201902052327481b7.jpeg


皆様のご支援のおかげで、平ちゃんをはじめ、保護っ子たちに医療を受けさせてあげることが出来ています。
いつも感謝のきもちでいっぱいになります。

皆さまお一人、お一人に感謝を込めて・・・ご支援・応援をありがとうございました。


年内最後の日に・11月のご寄付のご報告です。

世間的には平成最後の大晦日ですが・・
この活動をしていると今日から明日へ、、の通過点と感じます。

そんな年の瀬の日々ですが、クリスマスには保護宅にもささやかなツリーを飾り
皆様からの「応援サンタ」も来てくれました

皆様、、ご寄付やご支援のフードやおやつ、会ったか毛布など
本当にありがとうございます。

20181231004223c47.jpeg



年内最後の日のご報告になってしまいましたが、、

11月にお振込みをいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。
(ご報告が大変遅れてしまい、申し訳ございません・・。)


11月5日  O様より5000円 ・・・O様、定期的なご支援、いつも本当にありがとうございます。
11月13日 S様より20000円 ・・・犬たちのおやつなどいつも本当にありがとうございます。
11月16日 N様より5000円 ・・・いつも応援下さりありがとうございます。
11月20日 S様より20000円 ・・・重ねがさね心より感謝申し上げます。
11月21日 K・Y様より5000円 ・・・当活動にご賛同いただきましてありがとうございました。
11月26日 K・M様より5000円 ・・・定期的なご支援を本当にありがとうございます。
11月27日 I様より10000円 ・・・本当に長い間ご支援いただきまして心より感謝しております。
11月28日 F様より10000円 ・・・この度は犬と猫たちの為に本当にありがとうございます。
11月29日 カフェ・オレオ様より70000円 ・・・この度はご協力をいただきましてありがとうございます。


11月も沢山のご寄付を頂戴いたしました、、
皆さま本当にありがとうございました。
いただきましたご寄付は大切に使わせていただきます。

11月は医療費の他、猫たちのドライフードと子犬のドライフードを多く購入させていただきました。
本当にありがたいです。心から感謝申し上げます。


b_simple_70_0M.png


12月11日・・
ラッキーを見送った2日後のこと・・

埼玉県にある平成の森公園というところで猫が瀕死の状態で保護され、
保護宅にやってきました。

とても苦しそうに体をのけぞらしていました・・早急に病院に向かいました。

201812310042225aa.jpeg

先生の触診で、膀胱が膨れ上がり腹部は尿でいっぱいになっているとの事でした・・
陰部は切り裂け・・自力でおしっこが出来なくなったようです。

20181231004146622.jpeg

お腹に針を刺し尿を抜いて頂くと
700㏄位の尿が抜けました・・。


20181231004148830.jpeg

オシッコがしたくても出来ない・・
どんなにか辛く苦しかったでしょう・・。

20181231004145511.jpeg


ぐったりと横たわる猫をみているともう回復の見込みはないようにさえ思えてきました。

この状態になるまで辛かっただろうな、苦しかっただろうな、と心がギュッとなります。
この寒い空の下で頑張って生きている猫たちの末路をまじまじと見た気持ちになりました・・。


20181231004143a16.jpeg

傷からの出血と泥で汚れた下半身をキレイに洗って頂き、
点滴と、何とか尿管にカテーテルを入れて頂き少し落ち着いたように見えました。

20181231004143a31.jpeg

ひとまず少し安心しました・・あとはこの子の生命力、、頑張れ・・

20181231004223bfc.jpeg

4日後、見違えるように元気になりました。

しかし・・レントゲンの結果、脊髄のしっぽに近いところが折れていることが分かりました・・

自分の意志で排泄することは難しく、回復の見込みもないことがわかりました。
うんちはいつも出てしまい・・・オシッコは出してあげないと出ない・・
そんな体になってしまいました・・。

2018123100422309a.jpeg

とても人馴れしていて、入院中もゴロゴロ、、喉をならします。
ご飯も おかわり・ができるまでに回復することができました、、。

20181231004223b59.jpeg

これで退院してもオシッコさえ出すことができれば大丈夫そうです。

201812310043142e7.jpeg

入院して10日後、無事に退院することができました。

この子は 『平』くん、、と名ずけました。
これからは平和な日々が送れますように。。

20181231011846926.jpeg

元は飼い主がいたのでしょう、、
去勢手術もしないまま外暮らし・・
お腹には「マンソンレッド条虫」という寄生虫が・・・カエル、蛇、鳥などを食べていた証です・・


20181231011847041.jpeg

下腹部のかみ傷や裂け傷は、オス同士の喧嘩・・
背骨骨折は平くんが居た公園の駐車場で車にあたったのかも知れません・・


いつもいい加減な飼い主の犠牲になるのはこの子たちです・・
平気な顔をして見て見ぬふりをする人々・・


公園猫がいても何の対応もしない公園管理者・行政・・
今の日本の法の下では、人間がいるかぎりこの状況は延々と続くと思われます。


20181231011848a08.jpeg




今・保護宅にて・・
まだケージ生活ですが安心してゆっくり、、とても落ち着いて過ごしています。



猫も登録制度にし、不妊手術をすること・室内飼育を当たり前のことにしていく・・
何一つ難しいことはないはずです。



b_simple_70_0M.png



今年も一年間・・本当に多くの辛い状況を見聞きしてきました・・
それでも頑張ることができるのは、同じ思いで見守ってくださる皆様の応援があればこそ・でした。

皆さま・・本当にありがとうございました、、心より感謝申し上げます。

犬も猫も自然界の動物も、みんなが平等に・
平和に生きる事ができる世の中になりますように!




b_simple_70_0M.png




今年もお世話になりました。
宜しかったらクリック応援
お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村





10月のご寄付のご報告です。

11月の譲渡会のご報告も無事にでき、安堵しております。。


ふと見上げた空、、
こんなに綺麗な空を見上げることが出来る幸せを感じながら・・「いぬさんぽ」の朝です。

20181111234005486.jpeg



そして、10月も心温まるご寄付のお振込みを頂きました。

実際にお目にかかれる機会が無いにも関わらず、お気持ちを届けて頂きました皆さま、、

感謝と共に、心よりお礼を申し上げます。




10月1日 E様より3000円
10月3日 I様より10000円
10月9日 Y様より10000円
10月14日 O様より5000円
10月17日 N様より5000円
10月18日 K様より5000円
10月22日 M様より5000円
10月25日 S様より20000円
10月25日 N様より5000円(年会費として)
10月26日 U様より10000円
10月29日 H様より3000円
10月30日 T様より5000円




皆様のお蔭で、通院はもちろん、リード・くびわ等必要なものを買い求める事ができたり、

フードも良質なものを選ぶことができたり、、本当にありがとうございます。




今回の現場で、とりあえずこの外猫ちゃん達の不妊手術もできました。

まだ残っている猫ちゃんがいますので、粘り強く!継続したいと思います。

ご飯だけをあげ、無責任な自称・猫好きと言いながら、こうして不幸な命を増やしている人の多いこと。

20181111234028b6c.jpeg


不妊手術を応急処置のように済ませて終わり・・・この子たちを見ていると決してそれだけで良いはずはありません。

これから先、この猫ちゃんから不幸な命は生まれないにしても、

決して幸せな日々ではなく、過酷なことが待ち受けているにちがいありません・・。


201811112340309df.jpeg
(不妊手術だけではなく・外に戻すためノミダニの薬・2週間持続の抗生剤の注射もお願いしています)


かといって、関わる全ての子を保護する事は 現状ではとうてい無理な事です。


身勝手・無責任な「自称猫好きさん」・・・どうか不幸な命・をふやさないでください・・。

そして何より、担当の行政には本気で『猫問題』に取り組んでもらうよう、常に訴えていかなければいけません・・。




ご寄付のお礼とご報告の場でありながら、ご寄付のおかげでできる外猫ちゃんの不妊手術も記させて頂きました。

皆様のお力添えにより、10月も活動出来ましたこと心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

9月のご寄付のご報告です。

10月も もう少しで終わりです・・・

コスモスの花も色がさえてきたように感じる今日この頃です。


ご報告が遅くなりまして申し訳ございません・・。

9月、、皆さまにお振込みをいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

201810252057130ac.jpeg


9月3日  O様より5000円
9月10日 S様より20000円
9月13日 M様より5000円
9月14日 N様より5000円
9月14日 I様より10000円
9月18日 K様より5000円
9月26日 T様より5000円
9月28日 S様より20000円

長くご支援下さっている方、遠くから応援下さる方・・皆さまのお気持ちに心より感謝申し上げます。


毎月の医療費、フード代、交通費など、保護活動をするためにはお金が必要です。

皆様のお力添えがあり、私たちは犬、猫たちのための活動をすることが出来ます。

本当にありがたく幸せなことです。


いつも月並みの言葉でしかお礼を申し上げることしか出来ないのですが、

皆さまと共に犬と猫たちのために・・今後も力を尽くして行きたいです。



犬散歩が 気持ちの良いこの時期です。
一日も長くこんな陽気が続いてほしいものです。

2018102806055527c.jpeg
保護宅のラッキー、早いもので保護してからもう1年が経ちます。

保護してすぐに腫瘍摘出手術をしましたが、今回新たに脇、それと顎の下にしこりを見つけ手術をしていただきました。


20181028060557401.jpeg
↑ 脇の下の腫瘍は良性、、

201810280605556e0.jpeg
↑ 顎の下の腫瘍は悪性でした。

ラッキーも これからまだまだ元気で毎日を過ごして欲しいので、
新たな腫瘍にすぐ気付いてあげられるよう毎日気を付けてあげたいと思います。




10月も外猫ちゃん、保護犬の不妊手術が続いています。

皆様のお蔭で不幸な命が増えることのないよう、コツコツと・活動する事ができています。

いつも感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

9月も・・本当にありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR