FC2ブログ

10月 ご寄付のご報告です*

11月も中旬を過ぎ、初冬の雰囲気を感じるようになりました。

季節の変わり目、、保護っ子達も元気で過ごしてほしいと願い毎日を送っております。



ご報告が遅くなり、申し訳ございません。

10月にいただきました皆さまからのご寄付のご報告をさせていただきます。


10月14日 T・R様  5000円
10月15日 Y・T様 100000円
10月15日 E・R様  5000円
10月16日 K・Y様  5000円
10月17日 N・H様  5000円
10月21日 F(マーチ)様 10000円
10月26日 Y・R様  5000円
10月30日 aws様 147763円


ながくご支援下さいます方々、新たに当会にご賛同下さいました方々、
また里親さんというご縁からご支援下さる皆様に心から感謝を申し上げます。
また10月はAWS様がNPO法人の活動を終えることとなり、活動資金の一部をご寄付いただきました。


毎回同様ではありますが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、
不幸な犬猫たちへの同じ思いを励みに活動させていただきます。


皆さま、本当にありがとうございます。


2019110819530497e.jpeg
台風19号が過ぎた後、天候が不安定で豪雨が続いていた頃。

川沿いの土手を散歩する住人の方から「橋の下に猫がいる。」と情報を受けました。

その方に連れてきてもらうようお話しし、この白い幼猫を保護しました。


2019110819520565e.jpeg

発見された周りには民家もなく、人にもとても慣れているので、

おそらく捨てられてしまったのでしょう。


悪天候の中、川も増水していましたし、捨てた人は見殺したも同然です。

この子も放り出されとても心細かったと思います。


201911081955029bf.jpeg

今では保護宅にも慣れ、病院受診、健康チェックも無事に終わりました。

11月の譲渡会には初参加した真っ白なかわいらしい「こゆき」です。お願いいたします




慌ただしく過ごす毎日の中で、犬猫の事を考えるのは大変でもあり、

また充実した時間でもあります。

哀しい話ばかりが届く毎日ですが、こうして皆さまと繋がれていることが

とても励みになっております。


10月も色々な形でのご支援をいただきまして、本当にありがとうございました💛


9月 ご寄付のご報告

秋の花、、

何処からともなくキンモクセイの花の香が漂ってきます。


被災地の皆さまのご苦労を思いながらも
今生きている保護犬猫たちへのご寄付を頂ける事に感謝したいと思います。



2019年9月にお振込みをいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

9月4日  H・T様 2000円
9月17日 N・H様 5000円
9月27日 株式会社 一如社様 300000円
9月27日 Y・R様 5000円
9月29日 O・M様 5000円


定期的に想いを届けて頂いている皆さま、活動する上でどうしても現金が必要なことを
ご理解下さり心より感謝申し上げたいと思います。


そしてこの度「(株)一如社様」にご寄付のお申し出をいただきました。
事業の一環として毎年ボランティア団体にご寄付をされているとの事でしたので
ありがたく助けていただきました。


皆さまのお気持ちを大切に、活動の為に大切に使わせて頂きたいと思います。


また定期的にフードや物資のお支援を頂いております皆さまにも
心より感謝を申し上げたいと思います。


9月には、皆さまから頂きましたご寄付を犬猫たちの医療費の他、5万円を『いばらき犬猫不妊手術基金』
手術費用に充てさせていただきました。


20191022114301f2d.jpeg

20191022114312231.jpeg
センターに収容されていた子猫たち・・ボランティア団体さまが引き取って下さいました



これからも不幸な子犬・子猫が生まれないようにすることを最優先に、
皆様のお力をお借りしながら頑張ってゆきたいと思います。


9月もあたたかなご支援に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。





7月のご寄付のご報告です

残暑お見舞い申し上げます。

お盆も終わり夏の空気も少し変わったように感じる今日この頃です。

気が付けば日の長さも短くなってきましたね。



いつもご報告が遅れてしまい、申し訳ございません。
7月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


7月1日・7月26日
     Y様より各5000円
7月1日 I様より20000円
7月4日 O様より5000円
7月4日 K・M様より10000円
7月10日 H様より2000円
7月10日 T様より10000円
7月16日 E様より5000円
7月17日 N様より5000円
7月30日 K・A様より50000円
7月31日 K・K様より10000円

7月も微力な当会の活動のためにあたたかな応援のご寄付を頂戴いたしました。

皆さまに心よりお礼を申し上げます.。



7月末には成犬5匹子犬6匹を一気に引き上げる事になりどうなることかと・・・。

そんな時、ありがたいことに里親さんでもあるご家族に

成犬3匹の預かりをお願いする事が出来ました。



通常なら乳飲み子を母犬と離す事はないのですが

今回は母犬があまりにも痩せすぎていたため、育犬を申し出てくれたお家にお願いする事にしました。


なんと!

そのお家には育犬パパがいてくれたのでした!

20190823234702632.jpeg


皆さまからご支援いただいたミルクを飲み、、

すこぶる順調に育ってくれました!


20190823234209e37.jpeg


乳歯がのぞきだし、ミルクがゆから離乳食がはじまりました。

6匹兄弟は7月10日生まれ

男の子・・2匹   女の子・・4匹 

そして、、それぞれの性格ものぞきはじめました。。


20190823234132110.jpeg




今回のような事に遭遇した時、

何時も脳裏をよぎるのは応援して下さる皆さまのことなのです。

皆さまのお力をお借りしながら活動できることのありがたさを

保護犬猫達が感じさせてくれるのです。


7月のご寄付も、本当にありがとうございました。
いつも応援下さり心からの感謝を申し上げます。


続きを読む

6月にいただきましたご寄付のご報告です。

そろそろ太陽の日ざしが恋しくなってきた今年の梅雨空です。

犬達は散歩も涼しくていいなぁ、、なんて思っているかも知れませんね。


6月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

6月12日 E様より5000円
6月15日 F様より10000円
6月17日 N様より5000円
6月22日 I様より5000円

E様、F様、N様、I様、微力な当会の保護犬と猫たちの為にあたたかなご支援をいただきまして心より感謝申し上げます。
本当にありがたく、とても助かります。ごはん代として・医療費として、大切に使わせていただきます。


6月12日・・・『はる』の膀胱結石・再診日でした。
結石があることがわっかて依頼Sd缶のみを食べてきましたので、結果が大変気になるところです。

20190715013422d9d.jpeg


【5月のレントゲン写真 膀胱に結石】
正確には何個の石があるのか・・
尿道に石がつかえてオシッコが出なくなり受診・入院となり、退院後は療法食となりました。

20190715013425d13.jpeg



【6月 結石がなくなりました。】
その後直径1cmの石が1個,小さい石が2個オシッコと一緒に出てきました。
つまらずに良く無事に出てくれました。

1ヶ月間でストロバイト結石は解けてくれました!!
再び結石ができないように、療法食は継続となります。

20190715013423fa3.jpeg



引き続き、お腹の大きな外猫ちゃんの不妊手術・・
子猫が産まれる前で本当に良かったです。

可哀そうな猫ちゃんと遭遇するたびに・・生まれてさえこなければ・・と胸が痛みます。

20190715014558189.jpeg





NPO法人「いばらきの犬と猫」を立ち上げて、今年の6月で丸6年となり・・7年目に突入いたします。

こつこつではありますがこれまで活動を続けてこれましたのは、応援下さる皆様のお蔭です。


犬や猫をとりまく人や環境や対策に・・怒り、呆れ、気は遠くなり、胸は痛み・・日々葛藤ですが

私たちはこれからも犬と猫たちの「ふつうの幸せ」のために出来ることを続けてゆきます。


皆さま、いつも本当にありがとうございます。心より御礼を申し上げます。



5月のご寄付のご報告です。

皆さま、いつも応援して頂き、本当にありがとうございます。



今年は例年にもまして夾竹桃の花が良く咲いてくれました。

元気に咲いてくれる姿には、こちらも元気を頂くものですね。

201906052229487b7.jpeg


5月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


5月3日  E様より5000円
5月10日 S様より20000円
5月15日 H様より2000円
5月17日 N様より5000円
5月17日 O様より5000円
5月23日 U様より10000円
5月27日 Y様より5000円




県内外よりご支援下さいます皆さま、長く定期的にご支援下さる皆さま、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。


いただきましたご寄付は主に不妊手術や診察などの医療費として大切に使わせて頂いております。

皆様のお気持ちに少しでもお応えるすることが出来るよう、微力ながらこれからも頑張りたいと思います。




5月、住民の方の情報をうけ手術をした外猫ちゃんたち。

とっても警戒心が強い女の子でした・・。

20190605142209c6a.jpeg


この三毛ちゃんはこれまでに何度も子猫をうんできたそうで、

付近の道路では子猫が何度もひかれてしまっていたそうです。



もっと早くに手術をしてあげていたら・・。

けれど少なくともこれからはこの子から不幸な命が生まれることない、そう言い聞かせると心が少し救われます。



こちらの子猫は先日近所の中学生が土手で発見し、助けてあげたい一心で保護宅につれてきてくれました。

乾きかけたへその緒がついている小ささでした・・。

2019060514581814e.jpeg


生まれて間もない小さな命、、何とか助けてあげたい一心で看護にあたりましたが、その願いは届かず亡くなりました。

この子はたまたま中学生に発見されましたが、人目に触れず過酷な境遇の中亡くなる子が

数え切れないほどいるのでしょう・・

最善ではありませんが、手術をすれば確実に不幸な命を増やすことを防げる。

不妊手術の重要性をこれからも訴えます。


県・指導センターの「追い払ってください」の指導では、何の解決にもならないどころか

不幸な命を殖やしてしまうことになってしまいます・・残念です!

201906051453497b7.jpeg

みけちゃんと同じ場所にいた茶トラの男の子です。

術後元の場所に放してあげると一目散に逃げていきました。

フードはもらっているようです・・車に気を付けてね!



皆様のご支援、ご協力により活動ができますこと、改めて感謝申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR