2018/02/14

ナッシーが幸せになりました。

『りんご母子』の、息子のナッシーとカッキー。

カッキーは一足先に幸せに…


そして今度はナッシーの番です、トライアルは、こんな感じでスタートしました!

ナッシーの性格が良くわかりますね。。
ごあいさつもこんな感じです(*´v`)

20180213100700156.jpeg


気持ちの良い場所がわかるのね。

20180213100650c39.jpeg


いろいろなお話やお願いをしていると・・話し声が子守歌にきこえたようで、、

20180213100638ab1.jpeg


Hさまに『よろしくね!』 と言って頂き、ちょっと照れてしまった・ナッシーでした。

2018021310062503f.jpeg


トライアル中に軽い膝蓋骨脱臼・も経験してしまい・・受診待ちです。
ナッシーにとっては、病院も公園も変わりないくらい楽しいようです!

2018021308482923d.jpeg


そして、、昨日は正式譲渡の為にH様宅にお邪魔しました
ひとしきり・ジャンプの嵐で迎えてくれたナッシー、、(熱烈な歓迎、嬉しかったよ)
しばらくしてやっと落ち着きました^^;

20180213084754a1b.jpeg


窓とカーテンの間を、ススス・・と動くのがすきなようです。
窓際がたのしいのでしょうね。
20180213084547fca.jpeg


そしてまたもや、、話し声が子守歌になってしまいました(。-_-。)z z
20180213084649131.jpeg


お蔭様で、、ナッシーはこんな素敵なご家族の一員となりました
これからH家の末っ子として、幸せに成長してくれることでしょう。。

201802131007105f7.jpeg


素直でやんちゃで、誰からも愛されるそのままのナッシーでいてね!
再会出来る時を楽しみにしているよ。。

H家パパママさま、お兄ちゃん・お姉ちゃん、、
これからまだまだ大変な事もあるかと思います。
ナッシーを、どうぞよろしくお願い致します。


これでナッシー・カッキー、それぞれの家族の元へ幸せに巣立ちました。
これからは沢山の愛情をもらい、目一杯甘えさせてもらえます。

改めまして皆さま、応援いただき本当にありがとうございました
2018/01/16

ぬりえから『りえちゃん』になりました*

先日、トライアルがスタートしたクレヨン。

その1ヶ月ほど前、兄妹犬の『ぬりえ』が里親さまの元へ幸せに巣立ちました。


201801161904437cf.jpeg

『りえちゃん』というかわいい名前を付けていただいて・・


気持ちよさそうなベットで寛いだり・・・
201801161905029c6.jpeg


こんなことしたり・・・^^;
20180116190452745.jpeg


毎日を楽しく過ごしているようです


お見合いの日には保護宅までぬりえに会いに来てくださったH様ご夫妻。

20180116190512535.jpeg

今ではぬりえを『私たちの娘です。』と仰ってくださっています。

2018011619052245b.jpeg

本当に幸せなりえちゃんです。。。

20180116195813130.jpeg



ぬりえも

2018011619060692c.jpeg

クレヨンも

201801161905556b2.jpeg

心ない人に川に投げ捨てられそうになったところを、運よく中学生に見つけってもらい助かった子たちです。

『これからは沢山の愛情の中で、のびのびと安心して生きて欲しい』

20180116190543891.jpeg

そんな私達の願いをかなえて下さる里親様に出会うことが出来ました

H様・本当にありがとうございました、、そしてのお嬢ちゃん犬になったりえちゃん、、心からおめでとう!
2017/12/26

モカちゃんの新しい家族

以前、ブログでもご紹介させていただきましたモカちゃん(8/26 飼い主さんに先立たれて)

この度、素敵なご縁があり 新しい家族が出来ました。。
モカちゃんの幸せいっぱいの報告させていただきます

f0233763_20170398.jpg


飼い主さんに先立たれてしまったモカちゃん。

住み慣れた家から保護宅へ、そして預かりボランティアのNさんのお家でお世話になり・・・変化する周りの環境と人たちの中でモカちゃん、本当に頑張ったと思います。


【モカちゃんのパパ・ママさんと♡】
IMG_6224.jpg


やはり10歳という年齢から、モカちゃんを迎えて下さる里親様が見つかるのか・・・不安がありました。


今回、モカちゃんを迎えて下さった里親様のOさまご家族、、

モカちゃんが以前飼われていたワンちゃんにとてもよく似ていたことで、心に留めて下さったそうです。


IMG_6225.jpg


ワンちゃんが亡くなられて・・もう犬は飼わないと、一度は決断されていたそうです。
それでも犬との暮らしをもう一度・とモカちゃんを迎えて下さいました。


先代のわんちゃんが繋いでくれたこのご縁に、心から感謝しています。

モカちゃんに愛情いっぱいの幸せを・・ありがとうございます。


IMG_6223.jpg


これからは優しいパパとママ、Gママが、ずっとモカちゃんの側にいてくれます、、

まだまだ元気なモカちゃん、幸せな毎日を満喫してくれるでしょう。

モカちゃん!本当に良かったネ。


【家族みんなで】
IMG_6226.jpg


皆さま心からの応援を・・本当にありがとうございました。









                                        
2017/01/24

ちぃちゃんの大きな幸せ

昨年12月、里親様募集の記事を書かせていただいた“小美玉市から来たちぃちゃん”の幸せのご報告をさせていただきます。


生まれた直後に捨てられ、大切に大切に育てていただき、自力でご飯を食べることが出来るようになったころ保護宅へとやってきたちぃちゃん。

20170124125115c6e.jpg


とっても小さかったので付けてもらった名前が“ちぃちゃん”。

そんな小さなちぃちゃんは保護宅でもすくすく育ち、元気に遊び、小ぶりな体に似合わずなかなか気の強く、大きな子犬たちにも引けを取りませんでした。


20170124125105f6f.jpg


このままではちょっと困った子になってしまうかもしれないと心配し、きちんと人に添うことの出来る子になってもらうために、ちぃちゃんとは真剣に向き合ってきました。


生後2ヵ月になり、ワクチンや検便などを済ませちぃちゃんの里親募集を開始、、、お蔭様で何組かのご家族さまよりお申込みをいただきました。

そして先代のわんちゃんの子犬の時の面影を重ねてご希望下さった埼玉県N市のF様ご夫妻の家族としてちぃちゃんを迎えていただくことになりました。


ちぃちゃんをF様にお願いにあがったのは2016年もあと少しとなった12月28日のことです。

“ちぃ”という名前もそのまま引き継いで下さったF様。


IMG_2114.jpg
ちぃちゃん、安心して気持ちよさそう♪


IMG_2116.jpg
『お父さん、遊んで、遊んで!』


F様にはちぃは身体のどこを触っても嫌がることはないので、リラックスポジションが取れるように・・と切にお願いをさせていただきました。


その後はF様より、トイレを覚えたこと、元気に過ごしていること、ワクチンを済ませたこと、リラックスポジションをとることを続けていますなど、嬉しい・安心のお便りをいただいております。


IMG_2113.jpg
トイレとベットの場所も覚えたかな♪



20170124125126fba.jpg
お散歩の練習もスタートしたそうです♪



F家にちぃちゃんをお願いし、間もなく2ヶ月。

先日、譲渡会にも顔を見せに来て下さいました。


20170124125207b19.jpg
ちぃちゃん、大きくなったね♪


わんぱく娘・ちぃちゃんも健在!
パパ、ママさんのお顔をみて、さらに幸せの再確認!をさせていただけた嬉しい日となりました。


20170124125158c46.jpg
『みんなからクンクン責めにあっても、平気よ』


生まれてすぐに小美玉市のご家族に見つけてもらって大切に育ててもらったちぃちゃん。

ちぃちゃんの幸せを喜んでくれる人はいっぱいです。


20170124125135bea.jpg
『私、幸せになったから安心してね!』


F様、わんぱくちぃちゃんをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして応援下さった皆様、本当にありがとうございました。


IMG_2118.jpg
ちぃちゃん、良かったネ!!


2016/09/20

ムッタ 幸せになりました 【2】

ムッタが幸せになったご報告記事から時間が空いてしまいました


ムッタがT様の家族となって1ヶ月が過ぎた8月・・・T様よりお便りをいただきました。

一部抜粋してご紹介いたします。




~ムッタが我が家の家族になって1ヶ月が過ぎました。

最初はよそよそしい感じがしていましたが、笑顔を見せてくれるようになりました。

人懐っこく、一緒に帰省した実家でも、初対面の親戚に“お手”をしてくれました。

毎日暑い日が続いておりますが、お体に気を付けてお過ごしください~



20160824154811821.jpeg


T様、ムッタの笑顔の写真と共に近況をお知らせくださり、ありがとうございました。

T様にムッタをお願いするにあたり心配することは何もありませんでしたが、ムッタにとっては初めてのお家の中での生活です。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんね。

お手紙の中にもありましたが、ムッタは本当に人懐こい性格でおじさんの家にいるときも常に私達を笑顔を迎え、いつも甘えてくれました。

002s.jpg


ムッタの元飼い主であるおじさんは、決して“良い飼い主さん”とは言えませんが、本人は悪い飼い方をしているという意識はなく、犬への接し方や扱いなどおじさんなりの考えのもとムッタたちを飼育していたように思います。

フィラリア症のことももちろん知らず、(たとえ知っていても病院に連れて行くようなこともないと思いますが・・)、不妊手術をするという考えもはなからありません。

そしておじさんのような考え方の飼い主さんはこの地域では特別ではなく、もっとひどい状態で飼われている犬や猫達もこれまでたくさん見てきました。


IMGP1303.jpg


ムッタのようにお家の中で家族の側で安心して暮らせる幸せが理想ですが、

ごはんとお水、毎日のお散歩、清潔な寝床、暑さ、寒さ対策、健康管理、そして愛情・・・

せめて、せめてこれら最低限のことは普通だと認識してくれる飼い主さんがこの地域でもっと増えてくれることを願ってやみません。


IMGP2335.jpg




b_simple_92_0M.png



当初、おじさんの家にいた10頭の犬たちは、7頭が里親さんとのご縁に恵まれ、現在は3頭になりました。
今回はムッタのことを書かせていただきましたが、今後、他の幸せになった犬たちのこともさかのぼってご紹介出来たら・・と思っています。

現在もおじさんの家にいる3頭・・①朝、②蒼、③ハヤテは里親様を大募集中です
どうぞよろしくお願いいたします。


①朝
IMGP6341.jpg

②蒼
IMGP6348.jpg

③ハヤテ
IMGP6351.jpg