FC2ブログ

ラフラン 5年目の巣立ち

5年前の初冬、、

保護宅近くのお家の駐車場の車のエンジンルームから子猫の鳴き声が・・

何時もの事ながら そんな連絡を受けました。


そこにいたのが「ラフラン」でした(=^・^=)

初冬の旬のくだもの・ラフランス、、

ちょっと洋猫風の子猫にピッタリ!と決めた「ラフラン」の名前です。




ちょっとシャイな子・ラフラン、、なかなかご縁に繋がらず・・

5年の月日が経っていました。


201911232223025c5.jpeg


同じ部屋の子達とも なんのいさかいも無く、、

病気をすることもなく、マイペースな子・ラフランでした。


2019112322231263e.jpeg



トライアルをお願いするにあたり、病院で健康チェックをしていただきました。

シャイなラフランは固まり・・お利口に受診できました。。


20191123222321a86.jpeg



ラフランを、、とお声をかけてくださったのは、、

3年前に当会より「ななこ」を受け入れてくださったAさまご家族でした💛

セブンイレブンで保護した当時のななこは

ひどく痩せていて、皮膚の状態が悪さからあちこち毛が抜けていましたが

今ではふわふわ・貫禄あり!

Aさまのお家で幸せいっぱいです。

20191123232156747.jpeg


そしてAさまより5才以上の成猫の子を迎え入れたいとお申し出をいただき、

ラフランをお願いしたのが10月5日。

当初、、先ず潜んだのはカーテンの向う側でした、、

201911232223208ff.jpeg


住み慣れた保護宅を離れ、緊張状態のラフラン。

2・3日飲まず食わず・・目の前のトイレの用足しも無く・・でしたが

ご家族さまの あのてこのて・の作戦、お声がけのおかげで、

夜中の探検・ごはん・トイレも無事にできるようになっていきました。


20191123222320cab.jpeg


↓↓ ここの場所にまだ ラフランの姿はありませんが

早く仲間入りできることを願っています。

きっともうすぐです^^

20191123232155c18.jpeg


今 ラフランのお気に入りは、ベッドの下、、時々お布団の上、、みたいです。

その子に合わせ気長に接して頂けるご家族さまですので、本当に安心させていただいています。


201911250858098ca.jpeg


先住のくるみちゃん、そしてななこちゃん、、

ラフランをよろしくね。。



保護宅で5年間待ったかいがあったね、、『ラフラン』

チャンスの少ない成猫の子を・・とラフランに気持ちを留めて下さったAさま、

ななこに続き、ラフランを大きくあたたかなお気持ちで見守って下さり心から感謝しています。


きっと今頃はみんなとお近づきになれているかもね、、ラフラン(=^・^=)

「ちぃ」から「ちこちゃんへ」

「ちい」はある農家の庭先に繋がれていた犬でした。

2019042323135157e.jpeg
保護当時の記事・・その現場は農家の庭先① その現場は農家の庭先②


からだは痩せていて、ごはんの器もない、散歩もしてもらえない、

繋がれただけの、いわゆる「番犬」でした。



当初、ちぃの生んだ子犬を保護する目的で農家のお宅へ行きましたが、

ちぃのあまりにひどく痩せた姿を見て、飼い主を説得して一緒に引き取ることに決めたのです。


20190425215411a0a.jpeg
ちいの子犬たち


その後・・ちぃは先天性の免疫不全であることが判りました。

ちぃの里親さんの募集は難しいかな・・そう考えていました。




今回はそんな「ちぃ」が「ちこちゃん」という名前をもらい幸せになったというご報告です。




里親さまは先代ワンちゃんからのお付き合いであるS様ご夫婦。

先日、犬たちのためにウッドデッキを作って下さったのもS様です。


20190425215557819.jpeg


「ちこ」は年下の先住犬「プー」と毎日プロレスごっこをしてあそんでいるようで、、

ずいぶん気持ちも若返ったようです。


食いしん坊は以前と変わらず・・

「ごはんくださ~い!」

20190521203748475.jpeg



こんなに可愛いお絵かき写真が似合う ちこちゃんになってくれました

20190521203740fa7.jpeg



今もまだ フィラリアの後遺症の咳が出る為、お薬を飲んでいますが

そんなことも含めて、S様ご夫妻は「ちこ」を受け入れてくださいました。



農家の庭に繋がれているだけだった「ちぃ」。

保護前の「ちい」ような飼われ方をしている犬達・・

哀しい事に農村部の多い茨城県には、ちぃと同じ境遇の犬がまだまだ多いのが現実です。


飼われながらにして可哀そうな犬たちを少しでもなくすためには、
安易に犬を飼える環境を変える事が絶対に必要なのです!


20190423231349d0a.jpeg
お散歩して・ご飯を食べて・遊んで・・・眠そうな「ちこ」


安心して毎日の生活を送ることのできる幸せ、、

人も犬も同じですね。

「ちこ」 本当によかったね!

永遠の幸せ、、本当におめでとう!

幸せになってくれて本当にありがとう!

















弱虫だったどんぐりは逞しくなって幸せに♪


昨年の11月・・なごみ、千歳とともにセンターから引き取ったどんぐり。(*参照 11月22日記事

男の子でありながら、気弱な性格でセンターでは他の子に気後れしている様子の子犬だったどんぐり。。

2019010912514847f.jpeg

保護宅に来てからはやんちゃな子犬らしくのびのびと。

穏やかで優しい性格の男の子でした。

20190109125151f20.jpeg

一緒にやって来た3匹は、すぐに仲良しになり良く遊びました(^^♪

20190109125215d55.jpeg

どんぐり眼で里親会にも頑張って参加しました。

2019010912521626a.jpeg

どのしぐさも無垢で可愛いどんぐりだったね。。

201901091252171bb.jpeg

お散歩の練習のお手本は、千歳だったね!

20190109125220e53.jpeg



沢山の思い出を残して、、
いよいよどんぐりの家族のもとにお願いに行く日・になりました。

初めて大きな鏡にうつる自分をみてびっくりしたり、、
ソファーの下にもぐってみたり。。

201901091253102b5.jpeg

『これからずっと、、ぼくをよろしくおねがいします』

20190109125308570.jpeg

ぼくは、、きょうから『マグ』と呼ばれるんだって。。

20190109125309f6c.jpeg

保護宅にはじめてやって来た時よりもずっとリラックスしているね^^

パパ・ママさん、今日から可愛いマグちゃんをよろしくお願い致しますね!

20190109125313f95.jpeg

パパ・ママさんより届いたマグちゃんの勇姿です。。

201901091253121b1.jpeg

やせっぽちだったどんぐり・・たくましくなったね♪

散歩コースはどんぐりの未来のようにまぶしいばかりの陽がそそいでいました。

どんぐりの幸せを願い、、
これまでどんぐりの応援を頂き、ほんとうにありがとうございました。

りんご母さん・・・幸せになりました!

りんご母子を保護できたのは、2017年9月24日のことでした。

20180820110642378.jpeg

ナッシーとカッキー、小さな子供たちを守りながら懸命に過ごしたであろうりんご母子の放浪の日々が終わりました。

りんごはいつだって強く優しいお母さん。

2017102215243327c.jpeg

保護宅でののんびりとした時は流れ、カッキーが幸せに・・・そしてナッシーが幸せにそれぞれ優しい家族の元へ巣立ってゆきました。

りんごはどんな気持ちだったかな。。子供たちがしっかり幸せになってくれたから、、きっと安心してくれていたよね。

201712271323304c7.jpeg

十分母としての役割を果たしたりんご。
母ではなくただただ穏やかでかわいい「りんご」として・・・幸せ探しはスタートしました。



そして10ヶ月が経ち・・2018年7月28日。

りんごのトライアルがスタートしました。


当日・りんごの預かりをして下さったTさんと・・最寄りのサービスエリアにて。
20180816174114ea4.jpeg
台風一過の朝でした。



S家みなさま、先住犬のビルス、猫ちゃん3匹でまっていてくれました。
2018081617401166b.jpeg


この日を楽しみに待っていてくれたYくん、、。
すぐにりんごと仲良しになりました!
20180816173917bea.jpeg


みんなで一緒、、家族の会話に仲間入りの楽しいひととき・・
すでに、りんごも家族・と認識しているように感じました。
20180816174152666.jpeg


トライアルの結果を待たずして、、
「家族記念日」の撮影会となりました。。
20180816174238148.jpeg


S家の先住犬の「ビルス」は先にお願いした 元おじさんちの子、、
猫ちゃん達3匹もみんな保護猫ちゃんです。

みんなと仲良くなれたりんご、、
予定どおり 正式に家族として迎えて頂きました。

2018081617425964d.jpeg

決して若くはなく、家族としていっしょに過ごすことができる時間も限られていること・・
それでも「りんごを!」と迎えていただきました。

20180816174430cb1.jpeg  20180816174407cd9.jpeg

一日一日を楽しく・大切に穏やかに、、
そう思ってくださるご家族に出会えたりんごです。

20180816174316751.jpeg


これまでの過酷だった日々を物語る折れたり抜けた歯のあるりんご・・
キレイにして頂いた歯を維持するため・歯ブラシも必需品となりそうです。

20180816174343c39.jpeg


「りんごの幸せが家族みんなの幸せです」・・と仰って下さったS様。
とっても嬉しくありがたいお気持ちです。

それはりんごに対してだけではなく、ビルスや猫ちゃんたち・・家族みんなへの思いなのだと感じました。


これまでりんごの幸せを願い、みんなで力を合わせて頑張り、
おかげさまで りんごを大切に想って下さるご家族のもとに送り出すことができました。


私達も、「りんごの幸せは、私達の幸せ」です。

りんご母子を見つけて下さった方、ご支援下さった方、本当にたくさんの方々の思いにより、りんご母子の命、そして幸せまで繋がりました。心から感謝を申し上げます。


皆さま、本当にありがとうございました。

続きを読む

兄妹仲良く・・・♪


7月7日の譲渡会に参加していた 仲良しちびちゃん兄妹です、、。

201807112349205ef.jpeg


七夕さまのこの日・この子達に素敵な出会いがありました♡

20180728225315009.jpeg
遠くからお越し下さり感謝です。


小さな命の大切さを共有して頂き、、無事にお願いすることができました。

201807282253084fb.jpeg



お願いにあがった日、、
初めてのお家に・・「ここはどこ?」 「どこにきたのかなぁ??」の2匹です。

2018072822532795f.jpeg



初めてのトイレも、、一緒に確認です。


20180728225337dd0.jpeg


色々とお話をさせて頂き、おいとまする頃には こんな余裕も。。


20180728225351e90.jpeg
ちなみに・・まどべの鳥さん、、インテリアです。。


さりげなく、、こんなに素敵な”うちわ”のある暮らし方をされているkさまご夫妻・です。


201807282254024e9.jpeg

       

     *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



その後・・ちびちゃん兄妹をお願いして2週間がたち、、
Kさまから様子をお知らせいただきました。。


黒くん・・ルカクくん(サッカーファンのご主人さまが命名)
黒白ちゃん・・おもちちゃん

パパとママに愛情いっぱいの名前を付けてもらい・・

201807282252577e8.jpeg

お家にも慣れて日増しに元気に遊んでいるそうです^^

これからも・ずっといっしょの兄妹、、
こんなに幸せなことはありません。。

2018072822525006a.jpeg
ずっと一緒にね。。


こうして幸せのご報告ができることが とても嬉しく幸せです。

安心して暮らせる日々の生活こそ大切なこと・・心からそう思います。


Kご夫妻さま、、本当にありがとうございました。
ルカクくん、おもちちゃん・・心からおめでとう。



sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR