FC2ブログ

千歳・・甘えん坊でつながった幸せ。

昨年11月14日、センターから迎えた「千歳」

センターの中での千歳は少し控えめな子・という感じでした。
その後徐々に、、本当はとっても甘えん坊な子・を発揮してくれました。


そして、、12月29日
千歳を待ってくれるご家族のもとに向かいました、、
ちょっと遠方なので、さらに気をひきしめて、ハンドルをにぎりました。


お家では、ママさん・先住のさきちゃんが待っていてくれました。
(パパさんは歳末商戦でお仕事なのでした)

20190118160524f14.jpeg


到着早々に、甘えん坊ぶり発揮!の千歳。。

20190118160606592.jpeg

先住のさきちゃん・・
(この子・ちょっとなれなれしすぎ・・・)
ほんとよね、さきちゃん!

ママさんとはこの日が初対面な千歳でした、、。

201901181605261b2.jpeg

ここは秦野市、
お散歩コースでもあるハイキングコースをちょっと歩くと、、
こんな風景が眼下に広がりました!

20190118160522e99.jpeg

先住のさきちゃんも当会からの里子ちゃんです。
先代・先先代の子もいつも一緒に見守ってくれています。

20190118160608bf4.jpeg


その後、、
千歳は、、『うた君』になり、
今やニックネームは「べったりちゃん!」と呼ばれているそうです

20190118160602f20.jpeg


お天気の良い日の特等席、
サンルームでくつろぐ・しっかりもののお姉さん・さきちゃん、、
体は大きけれど甘ったれの・べったりうたちゃん、、

さきちゃん、、甘えん坊過ぎるうたちゃんを弟として認めてくれたようです。。


20190118160602f5b.jpeg



うたちゃんをお願いにあがった日の帰り道・・
東名の事故渋滞もあり・・家路に着く頃西の空には、
夕日にくっきりと浮かびあがる富士山が見えました。

20190118160523304.jpeg

これから先、遠くに臨める富士山を見たら・・千歳のことを思い浮かべたいな、、。
千歳とのせんたーでの出会い・そして千歳の幸せなご縁に、、心から感謝したいと思います。


Nご夫妻様、、うたちゃんをしっかりと受けとめて頂き 本当にありがとうございました。

そしてご声援をお送りいただきました皆さま・おかげさまで、千歳は幸せになりました、、
本当にありがとうございました。



ラッキーを偲んで・・・


12月9日にラッキーを見送り・・
早いもので10日がたちました・・。

ラッキーもそうですが、保護した子とお別れをした時
保護宅にやってきた時の事を必ず思い出します。

毎日の事は思い出せない事も多々ありますが
初めてのその日その時は衝撃が大きくて・・心に残ります。



この記事の写真のラッキーは、全て癌の全身転移がわかってからのものです・・

最後の手術からの散歩は、ラッキーだけで何時ものんびりと歩いていました。

20181220215728af6.jpeg

命取りとなった癌は「軟部組織肉腫」・・
最初にあごの下に発見したこりこり・とした腫瘍でした。

20181220215727bc3.jpeg

あごの下の腫瘍摘出をして10日程して
額に・・わき腹に・・後ろ脚に・・
次から次へと腫瘍が現れはじめました・・。

2018122021572021b.jpeg

おそらく・・血管組織にできた癌が血液の流れで全身に転移したようです。
転移は皮膚だけにはとどまらず・内臓にも転移していたのだと思います。

201812202151554be.jpeg

幸いにも腫瘍の痛みは強くなかった感じがしました・・。
それは、ラッキーの表情を見て感じる事ができました。

201812202151504d1.jpeg

元気な時のラッキーは「わたし・つよいのよ!」という性格でした。
目が見えない怖さ・不安がラッキーをそうさせていたのかもしれません。

闘病の日々はラッキーの芯の強さが感じ取れる静かな闘病生活でした・・
今考えると我慢強い子だったのかもしれません。

201812202150360d7.jpeg


11月の末には、ラッキーと同じ場所から保護をしたノアが会いに来てくれました。
保護宅でのラッキーはノアのお姉さん的な存在でした。

このころのラッキーは歩く事もつらそうになってきていましたが
必死でノアの匂いを確認していました。

20181220235516c59.jpeg

ノアのママさんが持って来てくれたお芋を一口・いただきました。
食欲もほとんどないラッキーでした。

20181220215039ae2.jpeg


ノア、会いに来てくれてありがとうね、、
パパママさん、遠路ノアを連れてきてくださって感謝しています。

20181220235515750.jpeg

食べるものはすべて顔をそむけるようになったラッキー・・
それでも最後まで自力でお水は美味しそうに飲んでくれました。
この勢いで何かを食べてくれたら・・と思ったものでした。

20181220215724e1a.jpeg

体をさすると気持ちよさそうに目をほそめてくれたラッキー
「ラッキー」と声をかけると良くお耳が動いていたラッキー

20181220215034455.jpeg

最後の通院となったこの日も
病院のスタッフさんにそっと頭を撫でていただいたラッキーでした。

少しでも苦痛のないよう・・それだけを願い寄り添ってきましたが、その思いが叶い、穏やかに、そっとラッキーは旅立ちました・・。

20181220214944fdc.jpeg


ケージの中で飼育されていた長い年月、大きくなってしまっていた腫瘍、緑内障がすすみ見えなくなってしまった目・・

ラッキーの生涯・・どこに幸せを見出せばいいんだろう・・とやり場のない思いが募ります。

ラッキーの運命は人によって変わってしまった。
もっともっと幸せな毎日があったはずなのに・・。

けれど病をかかえながらも手術を乗り越え、
元気に過ごした日々がラッキーにも確かにありました。

きっとお空に行ってもラッキーらしく過ごしてくれていると思います。

20181220215034f77.jpeg

思い出の長い長い・のんびりお散歩も・・ね。

20181220215725730.jpeg

ラッキーには謝らななければいけないことばかりですが、保護宅で一緒に過ごしてくれたこと・ありがとうと言いたいです。

ラッキー、、、
保護宅に来てくれて・本当にありがとうね。




子犬を保護しました

11月の末・・
母犬の飼い主さんより相談の連絡が入りました。

「避妊手術が遅れ、子犬が5匹産まれてしまいました・・」と。
・・・・・生まれてしまった以上このまま聞かないふりはできません。

早急に引き取らなければ・・
この子達の幸せな譲渡はとうてい考えられないからです・・。



お腹をすかせた子犬5匹・・
母犬もこの状態ではやすまるひまもないのです・・。
20181211003912e08.jpeg


引き取ってみると、全部の子達の皮膚はがさがさ・・
かきむしった傷がもとで、2次感染も起きていました。

201812110039146e5.jpeg
移動中の車の中で。

そのまま病院に直行し診て頂くことにしました。
早く原因をつきとめ、治療をしてあげたい・・・

201812110039144cb.jpeg
早く痒みがおさまりますように

どの子も体中かさぶただらけ・・
かさぶたが酷い部分の毛を抜いて調べていただきました。

20181211003759438.jpeg


顕微鏡に写しだされたのは
ハジラミ・・・でした。
2018121100381127b.jpeg

痒いわけです・・・
201812110038076f7.jpeg
疥癬も疑い・・お注射もうっていただきました。
検便も完了!です。

母犬の飼い主さんにも結果を伝え、お薬(フロントラインプラス)を付けて頂くようお願いしました。
勿論・避妊手術の約束もして頂き、後日手術も無事完了しました。

保護宅に戻り・・
薬用シャンプーで、念入りに洗いました。
20181211003811fad.jpeg
この日はとっても暖かで、、天日干し・です。
スッキリ!!わたしも!!


お部屋に入り、ケージの中で様子をみることにしました。

ご飯も完食・お薬も飲んで・やっと一段落です。
20181211003717b00.jpeg


やっと・・安らぐ寝顔をみることができました。。
20181211003718d12.jpeg


徐々に保護宅の生活にも慣れ・・
動きもまるでぜんまい仕掛けのおもちゃのようになり、、
20181211003720fe3.jpeg


保護宅のトイレの場所もおぼえました!
20181211003721294.jpeg


まだ完全に痒みが治まったわけではなく・・
2回目のお注射です。
20181211003647611.jpeg
男の子

20181211003648dd3.jpeg
男の子

2018121100365030b.jpeg
女の子

201812110036513b1.jpeg
男の子

20181211003652730.jpeg
女の子

みんなご飯もよくたべ、ずいぶんとしっかりした体になりました!
性格も少しづつ違いがではじめました。



3回目の薬用シャンプーをして、、
3回目のお注射をして、、
名前も考えないとね。。

ワクチン接種ができたら、、
家族募集をスタートしたいと思います。

みなさま、、どうぞ応援をよろしくお願いいたします



b_ornament_5_2M.png




*クリック応援お願いします*
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

落ち葉の中で🍂

この時期、、

保護宅は落ち葉でいっぱいになります。


暑かった夏は、この葉っぱたちのお蔭で日陰となって 随分たすかりました!

毎日の落葉掃除は楽ではありませんが、

「お世話になりました・ありがとう~!」の思いでほうきを動かします。



不思議、、落ち葉があると楽しそうにみえませんか~

201812110040130f5.jpeg


落ち葉の中の”動くどんぐり”  です(^^♪

201812110040222dc.jpeg



ロンは・・いつものように”ロンタイム”
お日さまの匂いをかぎながら、、どんな夢をみているのでしょうか。。

20181212070928e31.jpeg



落ち葉だって・・落ちたばかりはフレッシュ!!なんですね。

20181211004225ec2.jpeg


偉大な自然のいとなみを感じます。

20181211004226326.jpeg



落ち葉を掃き集めると、ペペがやってきました。
まるで落ち葉のお風呂みたいです。。

20181212070930a70.jpeg


ちびっ子も落ち葉が大好き!
きっと安心できるお日さまのにおいがするからなのでしょうか

2018121207092573e.jpeg



こんな穏やかな時間、、日々、、

みんなが・犬も猫も平等に感じることができることができますように、、。

ふつうの幸せこそが、何よりの幸せ・と思うのです





笠間譲渡会のご報告


12月は笠間の譲渡会・からのスタートとなりました。

天の恵みのような静かな晴天のこの日

会場に向かう道中の景色も抜けるような青空の下、きらきら輝いていました。

20181202233317f6d.jpeg


こちらの部屋は、ちいちゃな子犬と猫たちです。

はたして、ご来場者の方のお心にとまる子はいるのでしょうか。
20181202233354b01.jpeg


初めて参加のグレちゃんは 緊張しまくり・・

他の初参加の子たちもこちらに伝わってくるほどの緊張ぶりです・・。
20181202233316a8c.jpeg
/ ひえぇぇぇ~~(グレ心の声) \


その点、、子犬のどんぐりは 何のことやら? といったところでしょうか、、。

2018120223335707f.jpeg
/ ふんふんふん♪ \


初参加の「なごみ」と預かりさん宅からさんから参加の「ミミ」、、
初対面なのでお互いに興味をしめします。
20181202233400d27.jpeg



ちょっと会わない間に、少しお姉ちゃんになったような・ひのき、、
預かりさん宅のチトちゃんとおりこうさんにしていました。
20181202233355520.jpeg



大きめパピヨン・ミミ、、
すっかり落ち着いて、怖いものはない・・そんな感じです。
20181202233318d10.jpeg



どの子も、ちゃんとケージの中で大人しく待つこともできます、、偉いね!

201812022333152da.jpeg



この日、卒ワンたちが会場に来てくれました。。

今はそれぞれの家族と一緒ですが、どの子達も譲渡会参加経験!ワンなのです。

み~んな幸せになって欲しいと願って・・応援に来てくれました♪

20181202233422aa4.jpeg

すず・秋歩・ジュン・チロ・白玉・むぎ・ネネ・雪歩・萩・コハク・ヒメ・チト、、、

みんな今も仲良しワンです。



帰り道の見事な夕空、、
夕日の向こうはどんな景色なのでしょうか。。

201812022333143d9.jpeg


残念ながら・・今回ご縁につながるお話はありませんでしたが・・

先ずは こうして無事に一日を終えることができることに、

そして一年間、今年も譲渡会が無事に開催できたことに、、

心より感謝したいと思います。。



一年間、保護宅より犬や猫を会場に連れていってくださったY岡さん、
会場のお手伝いをしてくださったY山さん、、
本当にお世話になり、ありがとうございました。


またこれまで譲渡会会場にお越し下さった皆さま、
心よりお礼を申し上げます。


12月、まだ始まったばかりですが、、
忙しい日々はあっという間に過ぎてゆきますね。


皆様もどうぞお気をつけてお過ごしください。
ありがとうございました。



b_simple_63_0M.png


*クリックの応援もお願いします*
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR