2017/04/19

おぼんちゃんと・・・

2017年4月9日・・・
長い間みなさまに見守って頂きました「おぼんちゃん」が永眠いたしました・・・。

おぼんは、慢性の腎臓病と診断されてから、長い間皆様にご支援を頂きました療法食と服薬で
今まで頑張ることができました・・・。

ここに心より感謝とお礼を申し上げます。


みなさま・・ほんとうにありがとうございました・・・(おぼん)
おぼん3・28
2017・3・23のおぼんちゃん。



お散歩コースの桜は満開の季節でしたが、
おぼんは本当に駆け足で逝ってしまいました・・・。
桜・2017・4



2013年のお盆に役所からきたおぼん・・
桜の咲く頃には毎年写真を撮っていました。
201704160142415cc.jpg



暖かな日も寒い日も
お散歩がだいすきでした、、、。
おぼん⑧ おぼん③

おぼん⑤ おぼん④

おぼん⒂

20170416014222963.jpg



ベッドでくつろいだり、日向ぼっこをしたり、、、
おぼん⑨
20170416020820453.jpg
201704160143083a5.jpg



仲間たちとマイペースで過ごしたり、、、
20170416020735d30.jpg
20170416014254704.jpg
20170416014131851.jpg




垂れ耳だったおぼん・・耳の治療や
苦手なつめ切りもして頂きました、、、。
おぼん⑩
おぼん⑫



ミトちゃんがきてからは、おばあちゃん同士、いつもお散歩コンビでした。
20170416022207577.jpg



亡くなる前日の診察・・・
辛そうですが、この時はまだ おぼんとお別れする事になるとは思いませんでした・・・。
20170416014205698.jpg



急なおぼんとのお別れは、なんとも言えない寂しさですが・・・
明日をみつめて・みんなと頑張るしかありません・・・

今度はお空から応援してね、、、おぼんちゃん・・
おぼん⑯




おぼんちゃんと出会い3年8ヶ月・・・
今までみんなと一緒に過ごしてくれて・ありがとう・・・

また出会う時まで・・・さようなら、、、おぼんちゃん・・



食いしん坊のおぼんは、いつも美味しそうに一番にご飯を食べて、
ご飯を食べられなかったのは最後の2日間でした・・・
今頃また美味しくご飯をたべているでしょか・・・。


最後になりましたが、いつも変わらず応援してくださる皆様のおかげで・・
おぼんを見送ることができました・・・

おぼんと共に・心よりお礼を申し上げます・・・
長い間、、本当にありがとうございました・・・。
2017/04/11

やっとの思いで・・

こぶしの花がやっと咲き始めた頃、、保護宅にきた“こぶしちゃん”です。

2017041116101075d.jpg

こぶしちゃんは雨風をしのげる屋根も小屋もない、庭の奥深い藪のようなところに繋がれたままずっと飼われていました。

この度、色々な方の協力がありその様な劣悪な飼育環境からやっと救い出すことが出来ました。

20170411161020164.jpg

保護宅に来てまだ日の浅いこぶしちゃんですが、少しずつお散歩にも、人にも慣れてきました。

年齢は推定5~6歳のようです。

201704111610332dc.jpg

来週に避妊手術を予定しています。

がさ藪の中で生きてきたので、フィラリア症など心配はありますが、

無事に終わって落ち着きましたら里親さんを募集したいと思っています。

2017041116095150e.jpg

犬たちは飼う人を選べません。

飼い主さん次第で一生が全く変わってしまいます。

20170411161001de4.jpg

普通の幸せでいいのです。

今度こそ!絶対に!こぶしちゃんに幸せになって欲しいと願っています。

今後も見守っていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。





2017/04/06

4月譲渡会のご報告


4月の譲渡会は、予報通りの寒い日となりましたが、、
気持ちの準備ができていた事と、たくさんの方々の応援や、多くの皆さまにお越し頂いたこともあり、
元気な気持ちで・無事に開催することが出来ました。


201704042210521c5.jpg


チビ達・成犬達もそれぞれ頑張りました!!

201704042210344b5.jpg

20170404220911c7f.jpg

201704042209490a4.jpg


成猫・キジちゃん、シロちゃんも、毛布にもぐりながら頑張ったね。。

201704042208548ec.jpg

それぞれの子が、元気で参加する事に意義がある・・・
今回も残念ながらご縁には繋がりませんでしたが、こうして参加することで里親会の雰囲気に
少しづつ慣れることも、良い経験になってくれると思います。

大きな蒼、少年・来春も楽しく元気に参加できました!!(*^_^*)




この日は、元・おじさん家からの保護犬の
のえ・のあ・が、ご実家横浜から長野へ帰りながらとのことで、遠回りをして会場に来てくれました!
すっかりママっ子になり、2匹仲良く暮らす幸せなのえとのあ・です。
元気な姿をみせてあげたい・と思って下さるお気持ちに・感謝です。。。

20170404221006fe8.jpg


そして、、雪丸君ご家族、コハク、クラ、だいず、ももえちゃんご家族も、、
元気な姿を見せに来てくれました。
とっても嬉しいサプライズでした\(^o^)/
本当にありがとうございました!


 いつも、ありがたいご飯も届けて頂き、本当にありがとうございます!

2017040422093351c.jpg


そして、募金箱に・・10.250円のご寄付も頂戴いたしました。
保護っ子達の医療費として、大切に使わせて頂きたいと思います。

皆様の応援のおかげをもちまして、4月の譲渡会も無事に行う事ができました・・
心より感謝して、日々の活動もこつこつと・頑張ります。。

今回もお世話になりました皆さま・・ありがとうございました。
5月も、どうぞよろしくお願いいたします。






2017/03/30

うーたんの手術が終わりました

29日、夜間になりましたが予定通りにうーたんの手術が行われました。

幸いうーたんの心電図は手術中も安定し、危険な事態になる事なく、無事に終わりました。

大小様々な乳腺腫瘍は上から下まで数珠の様に連なっていたため・・
前足わきの下から一番下のおっぱいまでを切開することになりました。


縫合を終え・・麻酔からの蘇生を待ちました。


シニアのうーたんには酷なとっても痛々しい傷ですが、後は一日も早い治癒を願うばかりです。



一夜明けて、今日の午前中に面会に行って来ました・・。


うーたん・・と声をかけると、立ち上がることができたうーたん、、
さすがに・ご飯はまだ食べる気がでないようです。


当たり前ですが・・まだいつものうーたんとは表情がちがいます、、

保護をしてから3度の麻酔・手術に耐え頑張ってくれたうーたん・・
転移も心配ですが・・・病理検査の結果を待ちたいと思います。

最後になりましたが、うーたんをご心配・応援くださいました皆様、お蔭様で目覚めたうーたんに面会することが出来ました。
また元気なったうーたんを見ていただけたらと思います。

うーたんの応援・ありがとうございました。

2017/03/28

うーたんの手術

うーたん・・・
今から1年半位前(2015.8.20)に人の気配の無い所に繋がれたまま・状態のところを保護をした子です・・。

先日、うーたんのシャンプーをしていたところ、乳腺の腫瘍が大きくなっていることに気付きました。

うーたんはシニアという事もあり、保護した時にはすでに 大小いくつもの乳腺腫瘍がありました。、一度に切除することが難しいため、まず片側だけをすぐに手術しました。

それまでは食も細かったうーたんでしたが、腫瘍の半分をとってからはご飯をもりもり食べ、お散歩を楽しみ、約1年半、とても元気に過ごしてきました。

IMGP8575.jpg

IMGP8816.jpg


高齢ということもあり身体の負担を考えて、もう片側の腫瘍に関しては様子を見てきましたが、今回大きくなっていることに気付き
、病院で診察をしていただきました。
乳腺に触診でわかる大中小3つの腫瘍がありました・・・。

またうーたんは心雑音があるということで、麻酔をかける事にも大きなリスクを伴うそうですが、このままにしておくことも難しく・・・
手術をお願いする事になりました。
持ち前の気丈さと食いしん坊を盾に、手術に打ち勝ってほしいと願っています。


20170325012455e92.jpg
病院にて・診察中のうーたん

高齢で保護したうーたん、、保護されるまではずっと繋がれたままの生活だったようです。きちんとフィラリアの予防をして、適切な時期に避妊手術をしていたら乳腺腫瘍にならずに済んでいたかもしれません・・・・。

保護宅での生活ではありますが、シニアになってやっと穏やかな日々を過ごすことが出来るようになったのに、、本当に悔しい思いです。

20170327150200000.jpg
(今年の元旦に撮影)またお散歩を楽しめるように頑張ろうね・・・

今現在、外見はとっても元気なうーたん、、
うーたんの手術は29日に予定しています。
手術後、元気になってまた穏やかな日々が送れますように・・・
美味しくご飯を食べる事ができますように・・・と心から願っています。

うーたん、がんばろうね!!