2013/08/30

日本初のアニマルポリス設置に向けて署名のお願い!

杉本彩さんが、京都に初のアニマルポリスを作る為に署名集めをなさっています。
京都市に作ることによって、全国に広めたいとのこと。

アニマルポリスがあれば、動物虐待をもっと強力に取り締まることが出来ます。
9月15日が締め切りです。是非皆様も御協力ください。

署名用紙は彩さんのホームページからダウンロードできます。
プリンターがない場合は、彩さんのオフィスにメールかファックスで連絡頂ければ郵送してもらえます。
『杉本彩のビューティーブログ』で詳細を見ることが出来ます。
関連記事
2013/08/22

茨城県副知事を訪問しました。

8月21日、茨城県庁を訪問し山口副知事にお会いしました。
そして動物指導センターでの殺処分の方法を、苦痛の少ない処分法に改善して頂けるようお願い致しました。
しかしながら、快いお返事を頂くことは出来ませんでした。

また、現在の殺処分の現状を視察して頂けるようお願い致しましたが、
明確な回答を頂くことはできませんでした。


茨城県の殺処分の多さは全国ワースト1位なので動物行政の思い切った改革をお願いしましたが、
お金をかけずに出来ることを行っていきたい、、、という対応でした。


私達は諦めずに訴え続けていきます。


他県の皆様、この悲惨な茨城県をよくする為にどうしたらいいか、
御知恵がありましたらどうぞお貸しください。他県の動物行政に関する情報もぜひお寄せください。


2013052114440001.jpg

関連記事
2013/08/06

環境省が動物愛護指針を改正。

【捨犬・捨猫半減する目標】
環境省は2023年迄に捨犬捨猫の引取りを半数以下(年間約10万頭)に抑制する目標を盛り込んだ動物愛護指針改正案を了承した。譲渡の推進、マイクロチップの装着義務化の検討、災害時に飼主と一緒に非難できるような体制整備を推進する。(8月2日環境省時事通信配信)
関連記事
2013/08/06

栃木県の悪質飼主が告発されました。

栃木県上三川町の50代男性が動物愛護法違反で刑事告発され警察に受理されました。


男性は自宅の庭の狭い檻に中型犬等8匹を閉じ込め、排泄の処理もせずに放置していました。
3年前から近所から苦情が出ており、檻の中には1トンの排泄物が放置されていました。
中には3頭の犬の死骸もあり、共食いが行われた跡が残っていました。(平成25年8月2日)




犬達はどんなに辛かったでしょう。。。

このような悪質な飼主がいたら、言葉で訴えることのできない犬や猫達の為に、
積極的に声をあげて訴えていきたいです。


杉本彩さんもアニマルポリスの必要性を訴えており署名集めをなさってます。(9月15日迄)
彩さんのブログも見てください。行政のこと、動物の虐待について詳しく書かれています。
そして署名の御協力をお願いします。
関連記事