2013/11/27

のん太

みなさま、ぼくのなまえは「のんた」です。。。

これから、ぼくのじこしょうかいをさせていただきます。



こちらは約半年ほど前、保護したばかりの『のん太』の写真です。
2013052715450001.jpg


のん太は約4か月位の時に小さな段ボールに入れられ、
ガムテープで封をされた状態で役所に捨てられた子です。

main_201311270148575bc.gif
※実際の写真がなく・・<イメージ>写真です。



動物指導センターから引き取りに来るまで、のん太は役所でこの状態で丸1日放置されていました。

もちろん、ガムテープで封をされたままですから 水もご飯ももらえません。

当時 4か月位ののんたですから・・・喉は渇き、お腹も空いていたでしょう。

完全に密封されていたので 真っ暗闇のなかで不安で不安で

空腹すら感じられなかったのでしょうか・・・。

この状態で放置することは まさに動物虐待であり 行政の怠慢でしかありません。



けれどものん太は段ボールの中でじっと大人しくしていたそうです。



保護主Kは、役所にセンターへのキャンセルの連絡を頼み 無事に保護をすることが出来ました!


2013052109020001.jpg


狭い段ボールの中でじっと耐えた『のん太』

さぞ大人しい性格の犬だと思われました。



・・・・・・・



ところが半年経った今、まだ1歳にならない子犬とは思えないほどの成長をとげ、

あどけない顔のやんちゃ坊主(落ち着きがないだけだね)として君臨しています。

IMGP0554.jpg



まだまだ甘えたい年頃。。だけどあまり構ってあげられず、叱ってばかりでごめんね。



けれども、全くめげる様子もなく…カメラを向けるとのん太はいつも満面の笑顔!
IMGP0571.jpg



そばに来てもらえるのが 嬉しいよ~!と言っているみたい。
IMGP0568.jpg



今まだ、ご縁には恵まれていないけど…
IMGP0567_201311270128493d8.jpg



きっといつか、のん太だけをいっぱいいっぱい見つめてくれる家族に出会えると思うよ!

のん太・11ヶ月(健康管理、去勢手術済)

元気いっぱい、素直な性格の甘えん坊です。


『のんた・里親さん募集中』の拡散を!
どうぞよろしくお願いいたします


関連記事
2013/11/21

来る日も来る日も・・。

11月18日
今回の保護犬は・・やや大きめの子犬(男の子)2匹。

住民からの通報により役所に収容された子犬たち。

1匹の首にはビニールの青いひもがくくられていました。

2013111811280000.jpg



怖くて仕方がないのでしょう。とてもびくびくして怯えています。
2013111809590000.jpg





そして役所にはもう1匹の子犬が収容されていました。

この子は『車に撥ねられた犬がいる』と事故を目撃した住民からの通報により役所に来たとのことです。

2013111809540000.jpg



この2匹の子犬、それぞれ別の住民から通報され、別の日に収容されました。
・・・それにしてもとてもよく似ています。



毛の流れや、生え方、毛が抜けている部分、どこを比べても同じで、
兄弟であることに間違いはなさそうです。



どうして、別の人から・・しかし地域は同じ…??しかもよりによって役所に…。


IMGP2154.jpg

首にビニール紐が付いた子犬は幸い怪我などはありませんでした。
しかしもう片方の子犬は、事故に遭って動けなくなっていたようです。


子犬をはねた人は何を思っているのでしょう。


通報した人はなぜ痛くて動けない小さな犬に手を差し伸べてくれなかったのでしょう。
役所にくれば、あとは指導センターからの迎えを待つばかりなのに。。


この子たちの他の兄弟やお母さんはどこにいるのでしょう。


…いつだって、ぶつけることの出来ない怒り・憤りがどっと溢れてきます。

IMGP2151.jpg


車にはねられた子犬は足をつくことが出来ず、とてもつらそうな表情をしていました。
IMGP2150.jpg


怪我のない子犬は、保護場所へ。
この子犬はすぐに病院に連れて行くことにしました。
IMGP2164.jpg


レントゲンや一通りの検査をすると、右足の大腿部が骨折していることが分かりました。
そして明日(11月25日)、手術をすることが決まりました。
IMG_1462.jpg


心細いだろうけど、頑張ろうね。
早く、みんなと遊べるように…。
IMG_1469.jpg


元気になって、兄弟が再び会えますように…。
IMG_1467.jpg



今回、保護をした子犬2匹は、毎日捨てられていく犬猫のほんの一部に過ぎません。
中には誰にも気が付かれず死んでゆく子、車にひかれて死ぬ子もいるでしょう。

不妊・去勢手術の普及が大変遅れていること・

このことが 殺処分が最も多い原因になっています。

どうしたら不妊・去勢手術を普及することができるのか・・・


一向に前向きにならない茨城の行政

県内外から茨城の行政への抗議を是非!お願いしたいと思います。

助けてあげられる命は ほんの・ほんの一部にすぎません。

皆様のお力を・是非ともお貸しください・・・。




関連記事
2013/11/18

思いは1つ

11月に入って間もなく、車にたくさんの支援物資を乗せて、
遠方からYさんとWさんがお手伝いに来てくださいました。

1I6A_UDDzJkeZx51384777243_1384777331.png

まず不良飼い主の多頭現場へ。

朝晩 随分と冷え込むようになったこの時期
本格的な寒さが来る前に、といろいろ準備をしてきてくれました。
IMGP1650.jpg


板のベットにフロアマットを括り付け、さらにスポンジのマットが貼り付けてあります。
すきま風とねずみよけに縁の下の通気口も塞いでしまいました。

この場所は土で水はけも悪く、ここに繋がれている『あさ』は、夜も雨の日も
屋根のない板の上で寝ていました。

でも今日から素敵なベットでゆっくり眠ることが出来るね。
IMGP1674.jpg


他の犬たちの寝る場所にも同じように暖かく・・・。
IMGP1672.jpg


雨が流れ込んでしまう隙間には、ブルーシートをかけて。
IMGP1654.jpg

<良かったね、あさ!>
IMGP1660.jpg



素敵な首輪もたくさんご支援いただき、さっそくムッタに装着。
かっこいいぞ~ムッちゃん。
IMGP1662.jpg


応援に来ていただいたおかげで、お散歩も沢山してあげることが出来ました。
IMGP1668.jpg


<嬉しくて走り回るムッタ>
IMGP1664.jpg




そしてつい先日は、『いばらきの犬と猫』のホームページを見て、と
遠方よりお手伝に来てくれました。


ご実家でも1年ほど前に保護犬を家族として迎えられたそうです。
犬が大好きだというKさん。
IMGP2132.jpg

若い力に甘え、たくさんたくさん散歩をお願いしてしまいました。
おかげで犬たちは大喜びです。


そして同じくこの日、Sママさんもお手伝いに来て頂き、さらに大助かりの1日に
なりました。

IMGP2136.jpg


お手伝いのおかげで普段できないことや、沢山の散歩をしてあげることができます。

たまに・・の贅沢な一日

ボランティアの方々に本当に助けられている活動なのです。

これからも、皆様の応援をどうぞ宜しくお願い致します。




関連記事
2013/11/16

一寸手前の命

茨城をなんとかしたい・・・!

同じ思いで「いばらきの犬と猫」を立ち上げたSさん、

Sさんの保護シェルターには 1歩先どころか1寸先に死が迫っていた沢山の子達が保護されている。


昨日も今日も・・センターから十数頭の命が救われた。
IMGP2106.jpg

もちろん、センターの子達全てではない・・
IMGP2108.jpg

残さなければいけない子たちがいても
IMGP2109.jpg

心の中で「本当に・・ごめん・・」といいながら
IMGP2091.jpg

せめて・せめてもの思いで救う命
IMGP2101.jpg

この現実は犬、猫の問題ではない
IMGP2079.jpg

全ては人間の問題なのを認めようとしない
IMGP2097.jpg

何か 思い切った対策をとらなければ
IMGP2083.jpg

幼児教育・・それではあまりにも時間がかかりすぎる
IMGP1600.jpg

茨城のセンターで失われる命・年間4000弱
IMGP1587.jpg

時間がかかっては 犠牲になる命があまりにも多過ぎる・・・
IMGP1614.jpg



沢山の方々のご支援で救われる命があります・・。

1匹1匹の幸せな譲渡が 次の命へとつながります・・。


少しの支援では・・
1匹の里親になっても・・

そんなことは思わないでください・・。

悲しいけれど・本当に情けないけれど・
茨城のセンターには 助けを待つ多く子達がいるのですから・・・。


関連記事
2013/11/15

オオスズメバチ!

最近 保護宅Kの隣の林でオオスズメバチの巣が捕獲されました。

恐ろしいーー!!

犬や人も刺されずに済んで 本当によかった・・・!

直径約60㎝位(正面の写真)
IMG_1385.jpg

4~5ヶ月でこの位の大きさになるそう。
蜂の巣捕獲隊の方「この大きさはめったに無いよ」ですって!


横から見ると・6階だてになっています。
IMG_1387.jpg

オオスズメバチの巣・どんなところにあるかご存じですか。。。
なんと!土の中に作るそうです!
初めて知りました・・・。


大きなものは 6~7㎝ありました!
IMG_1388.jpg

蜂の巣捕獲隊の方も 数の多さに驚いていましたよ。
IMG_1386.jpg


林の中を歩く時 大きなハチが飛んでいたら要注意だそうです。
万一 巣のあるところに足を踏み入れてしまったら・・・
考えただけで ぞーーっとします。

ハチの姿を見たら 風下に行くと良いそうですよ。
何故なら・・匂いにとても敏感だそうです。

ワンちゃんとの山歩き、くれぐれも気を付けて下さいね。



そしてこの日

k宅には 大きなワンコがやってきました。
2013110610450000.jpg

この子がさまよい歩いていたら・・

それは・目立ちます!

なぜ・なぜ・といつも疑問ばかりが残るのです。





関連記事
2013/11/10

コナユキ・ボタンユキ

あら?見覚えのあるこのとろんとした目もと…
あなたはもしかして・・・
IMGP1911.jpg
                    ↓

                    ↓

                    ↓                    
ゆきちゃんアップ
                    ↑

                    ↑

                    ↑                         
あらら??                      
あなたも眠そうな顔ですね。              
IMGP1875.jpg
            



預かりボランティアさんのおかげで、こんなに可愛く育ちました
台風26号の上陸を前に、ほら穴から救出したユキちゃんの子供たちです。
10/21記事『ほら穴ユキちゃん』


お母さんのユキちゃんは先日、無事に不妊手術を終え、
乳飲み子だったこの子たちは、預かりさんの元から再びK宅へ戻ってきました!



<女の子を 『コナ』 と名付けました。>
IMGP1891.jpg


<本当に眠かったんだね>
IMGP1892.jpg

<寝ちゃった…おっとりマイペースな性格のようです>
IMGP1893.jpg

<のびのび>
IMGP1901.jpg



『ぼくも眠くなっちゃった…』
IMGP1913.jpg



<こちらは男の子 『ボタン』 と名付けました。>
IMGP1905.jpg



ユキちゃんがほら穴の中で、一生懸命守り育ててきた『コナ』と『ボタン』。
絶対に・幸せになろうね。
IMGP1910.jpg


今だから言える・・・
生まれてきてよかったね!


むくむく・もこもこ・ふわふわの『コナちゃん』『ボタンくん』、
里親さんを大募集いたします。


皆さま、どうぞ応援よろしくお願いいたします!
関連記事
2013/11/05

なぜ・・・・???

役所に年老いた犬が収容されました。

後ろ足はおぼつかず、頭は下がり、起き上がるのがやっとの状態でした。

IMGP1569.jpg

衰弱している様子で、お水はたくさん飲みましたが、ご飯は全く食べません。

苦しそうな感じはなく ただただ寝ているのか目を閉じて・・・。

少しでも元気になって欲しいと思い、皮下補液をしたり、強制給仕を行いました。

IMGP1558.jpg

身体は汚れておらず、とてもきれいな毛色です。

ご飯を食べず、介助が必要になったこの子は飼い主さんに見捨てられてしまったのでしょうか。

もしそうだとしたら、不憫で仕方ありません。

IMGP1560.jpg


<水がおいしいね>
IMGP1568.jpg


そして、保護してから5日目にこの子は亡くなりました。

こんな最期でごめんね。知らない場所、知らない人…心細かったよね。

天国でいっぱいいっぱい美味しいものを食べて、いっぱい笑って・遊んでね。


ふつうの幸せでいいんです・
最後の時まで 幸せであってほしいのです・・・。
関連記事
2013/11/02

11月の譲渡会のご報告

11月2日、『いばらきの犬と猫 譲渡会』が開催されました。
今回も県内・県外からたくさんの方が来場して下さいました。
DSCN2355.jpg

DSCN2390.jpg


また、茨城県の動物愛護に積極的に取り組んでいらっしゃる方がお見えになり、
『茨城の犬と猫のために…という想いは同じ。頑張りましょう!』という
暖かいお言葉も頂きました。

DSCN2379.jpg


そして今回の譲渡会では
犬のぴょんとふう、猫のしょうに素敵なご縁がありました

ぴょん
IMG_3824-1.jpg  

ふう
DSCN2380-1.jpg

勝(しょう)
IMG_1348-1.jpg



どの子もみんな処分されてしまう一歩手前で救われた小さくて尊い命です。
ぴょん、ふう、しょう、幸せになってね。


次回の里親会でも、犬や猫に幸せな出会いがあることを願いつつ…
どうもありがとうございました。

関連記事
2013/11/01

☆☆里親会のお知らせ☆☆

明日、11月2日は『いばらきの犬と猫』の里親会です☆



今回はお天気に恵まれるといいのですが^^
もし雨になっても行いますので、皆さんいらしてくださいね


時間は午後1時から3時までを予定しております。

場所は茨城県笠間市吉岡11-8(旧ガソリンスタンド・青い旗が目印です)
mapibaragi01.jpg
駐車場もありますので、お車でのご来場もご安心ください





 それでは、明日、参加予定の子たちをほんの一部ご紹介します。


キジトラ兄弟☆兄弟で参加予定です!
IMGP0777.jpg


すいかちゃん☆人懐こく穏やかな女の子
IMGP1537.jpg


かっぱ君☆誰とでも仲良くできる穏やかな男の子・5ヶ月
IMGP1476.jpg


チロちゃん☆1歳でもしっかりお姉さん
IMGP1208.jpg


すずり君☆5ヶ月の元気な男の子
IMGP1178.jpg


いもちゃん☆4ヶ月・小柄でも元気いっぱい女の子
imo004.jpg



この子たちの他にもたくさんの犬・猫が参加します

写真ではお伝えできないかわいらしさや、その子の雰囲気・魅力がたくさんありますので、ぜひ会いにいらして下さい。

たくさんの方のご来場を心からお待ちしています

関連記事