2014/04/29

ご協力ありがとうございました。

この度は子犬・子猫のためにたくさんの方々からミルクのご支援を賜りまして本当にありがとうございました。
お蔭様で今保護している子犬・子猫が離乳するまでに必要な量のミルクがそろいました。

これもご協力下さいました皆さまのおかげです。
皆さまの温かなお気持ちにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

140426_1823121.jpg
140426_1823581.jpg
一部ですがこのように送ってくださいました。


そしてAmazonよりミルクを送って下さいました方々にミルクを確実に受け取りましたこと、
そして御礼を心より申しあげます。本来ならお一人、お一人の方にご連絡差し上げなければならないのですが、お名前の記載がなく、この場をお借りしてのご報告・御礼となりますことをお許しください。


子犬たちはまだ目が開きませんがたくさん動くようになり、ミルクを一生懸命飲んで成長しています。
140427_150720.jpg

子猫たちは日に日に大きくなり、じゃれ合う様子がみられます。

IMGP5122.jpg


いつかここを巣立つ日まで・・
皆さまのあたたかなお気持ちを忘れず大切に育てていきます。

本当にありがとうございました。

関連記事
2014/04/29

ミルクのご協力をお願いいたします。

4月22日、新たに乳飲み子6匹を役所より保護しました。

まだ目の開いていない子犬たち。
公園に捨てられていたそうです。

IMG_0952.jpg

動物を捨てることは犯罪です。

IMG_0959.jpg

ごめんね。

IMG_0961_201404232301531e6.jpg

無事に大きくなってね。

IMG_0962_20140423230153998.jpg

IMG_0970.jpg


現在、保護宅では乳飲み子が猫7匹、犬6匹と粉ミルクが大変不足している状況です。

そこで大変恐縮なのですが、皆さまにミルクのご支援のご協力をお願いしたいと思っております。

ご協力いただけます方はいばらきの犬と猫ホームページより
『お問い合わせ』 もしくは 『ibarakinoinutoneko@gmail.com(代表)』までご連絡いただけると幸いです。

わがままを言って申し訳ないのですが、
現在、子猫・子犬が飲んでいるものと同じ銘柄のミルクだと助かります。
何卒よろしくお願いいたします。

---------------------------------------

《現在、子猫・子犬が飲んでいるミルクです》

ワンラック ドックミルク / キャットミルク (森乳サンワールド)
bandicam 2014-04-23 22-16-32-07
ワンラック ゴールデンドックミルク / ゴールデンキャットミルク (森乳サンワールド)
bandicam 2014-04-23 22-16-32-079

どうぞよろしくお願いいたします。




関連記事
2014/04/27

雨のち ハレ

今日は ハレちゃん という女の子をご紹介します。

IMG_0428.jpg
避妊手術の日、病院にて

ハレちゃんは、3月の終わる頃、 Sさんのシェルター からこちらにお引越ししてきました。

IMG_0430.jpg
少し不安そうなハレちゃん


ハレちゃんも動物指導センターからSさんによって保護された数ある犬たちの中の1匹です。

センターから来たばかりのハレちゃんをSさんのシェルターで初めて見たとき、とてもきれいな目をした子だな・・と思いました。

不安だったのでしょう、後退りして一生懸命ないていたのを覚えています。

けれど徐々に慣れてくると本当はとても甘えん坊で、頭が良く、繊細な性格だということが分かりました。

DSC_0121.jpg
Sさんのシェルターにて

人が大好きで、甘えん坊のハレちゃん。

けれどその瞳はどこか不安そうに見えました。

ハレちゃんのような子がセンターにはたくさん収容されていて、殺されてしまうことが信じられません。

DSC_0120.jpg


いつしかハレちゃんの心配や不安は大きな幸せに変わり、

未来が、ずっとずっと晴れることを願っています。


IMGP4702.jpg

*ハレ  
*推定2~3歳  
*避妊手術済  
*フィラリア陰性

里親さんを募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

: * : * : * : * : * : * :


◎里親さん・お見合いを希望される方は、『譲渡条件』を必ずご確認・同意いただき『お申込みフォーム』をご記入ください。


◎殺処分に関しては行政の取り組み方が重要だと思っています。
こちらから、県政に意見・提案することが出来ます。
*私の提案*
http://kouchou.pref.ibaraki.jp/kotyo/hp_iken_announce.php


◎「いばらきの犬と猫」の次回の譲渡会は5月3日(土)となります。
 皆さまのお越しをお待ちしております。


関連記事
2014/04/25

たんぽぽ と すみれ

4月11日、役所から保護宅へやってきた子犬の姉妹のご紹介です♪


病院で健康診断をしてもらって
IMG_0807.jpg
「ここはどこ??」

ワクチンを接種してきました。
IMG_0808.jpg
「何かがおしりに~!?」

月齢は 約3.5ヶ月。

人が大好きなかわいい姉妹です。

保護宅にもすぐに慣れ、ほかの子犬たちと毎日元気に遊んでいます。

IMG_0767.jpg
「かわいい前髪でしょ?」

IMG_0781.jpg

IMG_0792.jpg


春にちなみ、名前を たんぽぽ と すみれ にしました。

IMG_08061.jpg

 
里親さんを募集しています。

たんぽぽとすみれに暖かな春が訪れますように・・・☆

どうぞよろしくお願いいたします。


: : : : : : : : : : : : : : : 


◎里親さんをご希望いただく際には、「譲渡条件」 を必ずご確認いただき、
「お申込みフォーム」にご記入ください。


◎「いばらきの犬と猫」次回の里親会は5月3日(土)となります。
たくさんの方のお越しをお待ちしております。









関連記事
2014/04/22

デラ と ロティに訪れた春

今月5日に行われました「いばらきの犬と猫」の譲渡会。

そこで里親さんとの素敵な出会いを果たした猫のデラロティを先日N様のご自宅にお届けにうかがいました。

IMG_06561.jpg
ママと家族写真🎵パパはお仕事でした。

N様ご夫婦はマイホームが完成したら猫ちゃんを2匹で迎えるのが夢だったそうです

はじめのうちは、2匹それぞれがマイペースに過ごしていたそうですが、

今では一緒にじゃれて遊んだりするようになったとか・・


IMG_0634.jpg
デラが暮らすお家だよ


IMG_0633.jpg
まずはお手洗いを覚えないとね^^

こうして里親さんの元に迎えられ、幸せに穏やかな日々を過ごしていることはとても感慨深く、胸の奥がジーンと熱くなります。

デラ⑤-2
⇒過去の記事『強運の猫 デラ』

とくにデラにおきましては、痛々しい姿で保護されたいきさつがあるためその思いもひとしおです。

当時、汚れていた様子から、おそらく外で飼われていた猫だろうと感じました。

外で過ごすことが当たり前であったであろうデラですが、
保護宅では猫部屋から外に出たがるような素振りを見せることは1度もありませんでした。

デラはむしろ部屋の中にいることを安心しているように見えました。

穏やかで、優しい性格のデラが、通りの激しい道路をびくびくしながら渡り、
あげくの果てに車に撥ねられ、どんなに怖かっただろうと想像すると、
かわいそうで仕方ありません。


けれどこれからはずっとお家の中で・・・

IMG_0647.jpg

デラは さくらちゃんとなり。。(ぴったり)

IMG_0642.jpg

ロティは ゆきちゃんとなり。。(かわいい)


ずっとずっと幸せに暮らしてゆくのです。
N様、さくらちゃんとゆきちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。

そして応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
関連記事
2014/04/21

子猫とケンちゃんの通院

先日、保護した乳飲み子猫ですが、
鼻水が出ている子が3匹ほどいたため病院でお薬をもらって飲ませています。

IMGP4978.jpg
頑張って早く治してしまおうね

IMGP4988.jpg


風邪が他の子猫にうつらないように注意していますが、
もう少しみんなの様子をみてから里親さんの募集をしたいと考えています。


IMGP4986.jpg

けれど幸い風邪組の子も、そうじゃない子も今のところミルクをたくさん飲んで元気にしてくれているので安心しています。

みんな、このまま無事に大きくなって幸せになろうね!

IMGP4983.jpg
ぼくは3日前に目を開けたよ!




そして現在保護されている犬の中ではおそらく最高齢と思われるケンちゃん
ここ2日ほどご飯をほとんど食べないため、病院に行き診察していただいてきました。

検査上、特に大きな問題はなく、注射と皮下補液、それと吐き気止めのお薬で様子をみることに。。


IMGP4993.jpg
お薬詰めたおやつだよ~

お薬を追加して飲むようになってからは食欲が戻ってきて、ホッと一安心。
ちょっと気持ち悪かったのかな・・。

お年寄りなので、体調に波もありますが、
出来るだけ穏やかに過ごしてもらいたいというのが願いです。

IMG_0437.jpg
ケンちゃんはお散歩でオシッコやうんちをするようになりました。


このように風邪の子猫やおじいちゃん犬のケンちゃんを病院で診てもらい、
お薬を飲ませてあげることが出来るのも、
皆さまの温かなご支援やご寄付のおかげです。

本当にありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。




関連記事
2014/04/20

これから・・ね。

4月11日、3匹の子犬を保護したことを書きました。

それから2日後・・同じように役所から子犬を1匹引き取りました。

140415_103843.jpg


2日前に保護したこの子と兄弟です。
140411_084949_201404200409213ae.jpg


放浪しているワンちゃんが産んでしまった子犬たち。

役所に迎えに行き、抱きあげようとすると必死に抵抗し、暴れました。

お母さんと離れてしまって心細くて、怖くて・・。

小さな身体で一生懸命身を守ろうとしているのだと思いました。

お母さん犬も早く保護してあげられるといいのだけれど・・・。


今では、しっぽを振って人の近くまで来るようになりましたが、

触れようとすると怯えて逃げてしまいます。


他の子犬たちのように、

人が来ると嬉しくて、嬉しくて・・身体全部で飛び込んでくるような・・

人に心を許して、そばで安心して眠れるような・・・

そんな日がこの子たちにも訪れるように、今はゆっくり愛情をもって接してゆきたいと思います。

関連記事
2014/04/18

すずり、ホームステイへ

名前:すずり 

年齢:10ヶ月 

性別:男の子 

性格:とっても食いしん坊、とっても恥かしがり屋

IMGP4365.jpg


そんなすずりですが、この度、Tさんのお家にホームステイさせていただくことになりました。


IMG_03871.jpg
クラの里親さんとTさん

クラを里親さんの元にお届けにうかがったとき、ご自宅が近いTさんがすずりを迎えに来てくださいました。

IMG_0391_20140418064810e60.jpg
まずはクラと一緒に公園をお散歩


IMG_0393.jpg
すずり、緊張しなくても大丈夫


Tさんは、『一時預かりボランティア』さんとしてこれまでも4頭の保護犬たちを、
里親さんが見つかるまでの間、愛情いっぱいでお世話してくださいました。

Tさんご一家には、ご夫婦とワンちゃん3頭の5人家族🎵
どの子も元はすずりと同じように保護犬だったワンちゃんたちです。

IMG_2835.jpg
みんな、すずりをお願いね(Tさんのブログより転載)


Tさんとはチトちゃんの里親さんになっていただいたことがご縁となり、
今では『一時預かりボランティアさん』として犬たちをお願いさせていただいています。


Tさんのような『一時預かりボランティアさん』の協力により、
保護してあげられる犬や猫が増えることはもちろんのこと、
お散歩の練習をしてもらったり、人との信頼関係を築いたり、
それぞれの犬によって必要なことをしてもらうことが出来ています。


そして何より、Tさんのお家では、こちら保護宅では教えてあげられないこと、
楽しいことはもちろん、たくさんの経験が出来ます。

IMG_2867.jpg
~Tさんブログより~
お散歩のあと順番に足を拭いてもらったり・・・

IMG_3064.jpg
~Tさんのブログより~
日常生活の中で生まれる音や人の動きに慣れたり・・・


臆病なすずりにとってはどれもこれも初体験のことばかりで戸惑っているかもしれません。


けれど、すずりがいつか本当の家族と出会い、同じ空間で生活を共にするとき、
これらの経験が必ずすずりを支えてくれるでしょう。

何よりいつもそばにTさんご家族がいて、見守って下さっているので安心です。


その様子はTさんのブログ
『ワンと共にのろまな暮らし』
をご覧ください。


すずりの様子が分かるように、細かく分かりやすく綴って下さっています。
Tさんのご家族の皆さま、すずりをどうぞよろしくお願いします。

IMG_2937.jpg
~ワンと共にのろまな暮らしより~

すずりの成長が、今からとっても楽しみです

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


いばらきの犬と猫 次回の譲渡会は
5月3日(土)です。 
13:00~15:00 雨天決行
HPも併せてご覧ください。よろしくお願いいたします。
関連記事
2014/04/17

鑑札 ・ 注射済票 + 迷子札

狂犬病予防接種会場にボランティアとして参加しました。

IMGP0006.jpg

会場では、ワンちゃんのワクチン接種を終えた飼い主さんに、『注射済票』を必ずつけてもらうよう声掛けを行います。

お話しをさせていただくと、毎年きちんと注射済票を付けている方、
付けることを知らない方、また犬がじゃれて遊んでいるといつの間にか外れて無くなっているとおっしゃる方、
飼い主さんによってさまざまな様子がうかがえました。

IMGP0004.jpg

お家に帰ってからでは忘れてしまうことも多いため、出来る限りその場で着けてもらえるようお願いし、お手伝いをしました。

・・・が、それにしても着けにくい。

もっと装着しやすくて、頑丈な物であったら、
着けてくれる飼い主さんも増えて迷子犬も少なくなるのに・・・。

簡単に外れてしまったり、傷で文字が見えなくなってしまってはせっかくつけても意味がありません。

行政にもその旨を伝えましたが、改善の意思はないようでした。

IMGP0001.jpg

飼っているワンちゃんが迷子になってしまったとき、鑑札・注射済票がついていればお家に帰ることが出来ます。
だから必ず着けてあげて下さいね。と、たくさんの方に知ってもらえるよう声掛けを行いました。

IMGP0007.jpg

鑑札や注射済票をきちんとつけていた飼い主さん(犬)は、
全体の4分の1くらいだったように感じました。

迷子札に関しては、お話させていただいた方の中でお一人だけでした。

IMGP0002.jpg
すぐにつけてもらって安心ね🎵


この1人、1人の飼い主さんへの働きかけが、

迷子によって、殺処分されてしまう犬がいなくなることに繫がるのなら・・・

そんな思いでこれからも各会場に足を運びたいと思います。                    。









関連記事
2014/04/16

アイナについて。

今日は川越市安比奈親水公園ドッグラン付近で放浪していた 『アイナ』をご紹介します。

アイナは昨年の12月、そらちゃんのママによって保護され、こちら茨城にやってきました。

(そらちゃんのママは、里親さんになっていただいたご縁で、今では預かりさんと定期的に保護宅にお手伝いに来て下さっています。 ブログはこちら⇒『そらとりく、ときどきせんちゃん』

IMGP002_20140415140224a88.jpg

アイナは、お座り・待て・伏せ・来い、など一通りのことが出来ました。

首輪をしており、汚れている様子もありません。
きっとどこかで飼われていて、迷子になってしまっただけだろうと思いました。

けれどそらちゃんのママが近隣の警察と保健所、それぞれ3か所に問い合わせてくれましたが、
飼い主さんは現れませんでした。


IMGP009.jpg

アイナは若くはありません。
加齢により白内障が始まっていたり、神経性の足の筋力低下があります。

それで捨てられてしまったのでしょうか。

けれどアイナは日常生活において介護や手助けを必要とすることはありません。

どうしても手放さなければいけない理由が何かあったのでしょうか。

IMGP006.jpg

慣れない保護宅にやってきて、たくさんの犬たちとの共同生活が始まったアイナ。
はじめの頃は、ふいに背中をなでたりすると、びっくりして怒ることもありました。
原因不明の下痢も続きました。

突然突きつけられた新しい環境に、戸惑い、警戒し、神経をつかい・・気を張っていたんだと思います。

現在は、保護宅にすっかり慣れ、体調も万全、お散歩や甘えることが大好きなりました。

色んなことを感じ、考え、頑張って笑顔を取り戻した健気なアイナの幸せを心から願います。

IMGP008.jpg

推定8歳の男の子。
保護をしてから去勢手術を済ませました。

加齢により、白内障が始まっていますがボールで遊んだりと日常生活に大きな支障はありません。
時々、光(車のライトなど)を見て、吠えることがあります。

後ろ足に筋力低下、神経性の突っ張りのような症状がありますが、
レントゲンを撮った結果、骨に異常はありませんでした。
柵を飛び越えたりすることは出来ませんが、階段程度の段差は上ることが出来ます。

他の犬とは相性次第ですが、ほどんどの犬と仲良くすることが出来ています。
ただ、じゃれ合ったりして遊ぶことは少なく、マイペースに過ごしています。

とても賢く、お散歩は引っ張ることなくゆっくり歩くことが出来ます。
人が大好きで飛びついてみたり、自分から甘えてきます。

IMGP004_20140415140227aa4.jpg
立ち姿が素敵なアイナ

アイナの犬生、まだまだこれからです。

共にのんびりと歩んで下さる里親様を募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


関連記事
2014/04/15

お腹の大きな猫ちゃん・・

時々見かけていた猫がいた。

でもどこから来るのかは・わからない・・。

確か細身の猫だったはずなのに・・太っているように見える・・

どうやら・お腹が大きい・・


140414_113730.jpg
ごめんね、ちょっとびっくりさせてしまったね。



今の時期は動物指導センターにも乳飲み子たちがたくさんいると聞いた。


急いで手術をしてあげないと、可哀想な子猫が産まれてしまう・

必死の思いで捕獲器を置いた。

どうか中に入って!!!



本当に奇跡的に入ってくれた!

緊急で病院に手術のお願いをした・・。



もし手術をしなければ、どこかで子猫を産んでしまう。

望まれず、行き場のない子猫の未来は暗い。

やっぱり不幸な出産は避けなければ。。




この子だって手術をしなければ、これから先生きている限り子猫産み続けることになる。

そんな可哀想な事はことはできない。



とにかく今は、この子の手術が無事に終わってくれることを願う。



良く耳にする、

手術は可哀そう。

捕獲器を置くのは可哀そう。



本当に可哀そうなのは

生まれた命が見捨てられることと思う。

みすみす不幸な命をふやす訳にはいかない。



いつも手術に協力してくださる先生にも感謝したい。



慣れない子を捕まえるには捕獲器が必要です。

捕獲器が必要な時には、最寄りの行政・愛護団体・動物病院などに

是非相談してみてください。


140414_113717.jpg
猫ちゃん、少しの間辛抱してね。


ひとりひとりが勇気をもって行動に移すことで 何かが変わるはずです。

センターにいかなければいけない子達がどうか・・

1匹でも・1匹でも少なくなりますように・・・。
関連記事
2014/04/13

乳飲み子7匹を保護しました。

役所より乳飲み子を引き取りました。

産まれてきたのに・・・また捨てられました。

今は2人で手分けしてミルクを与えています。

IMG_0753.jpg


一生懸命飲んでいます。
IMG_0737.jpg


この子たちは、生きています。
IMG_0742.jpg


IMGP4937.jpg

暖かくなり、悲しい命がどんどん増えるこの季節・・。

どの子達も助けてあげたい・・

でも・・現実は厳しい

たった一つの大切な命のはずなのに・・・



この子達の陰にたすけてあげられない命がたくさんあります・・・。

せめてこの子達の命が花咲きますように・・・。

IMGP4957.jpg

近く里親さんを募集する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
2014/04/11

子犬3匹を保護しました。

昨日の夕方に間に合わず、今朝いちばんで子犬2匹を役所に引き取りに向かった。

140411_084918.jpg
*姉妹のようです*

・・・2匹と聞いていたが、もう1匹いた。

140411_084949.jpg
*さあ、帰ろうね*


私の住む地域の小さな役所にすら、次から次へ犬や猫が収容されている。

今日はどれだけの犬猫がセンターに行くのだろう・・・。

私が知らない間にも、檻の中で、コンクリートの上で怖い思いをしている犬猫がいると思うと辛い。。

何も感じない人、ああそうかと思う人、かわいそうだと思って何か行動する人・・・

色々な人がいて当たり前だと思う。

私たちボランティアはフードをご支援下さる方やご寄付をして下さる方、

お散歩などのお世話を手伝って下さる方、一預かりさんをして下さる方、

記事を拡散して下さる方など、

同じ思いの皆さまに支えられ活動続けることが出来ています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いつも応援いただきありがとうございます。
私たちは殺処分をなくしたい、犬や猫を1匹でも救いたいと活動しています。

殺処分に関しては行政の取り組み方も重要だと思っています。
こちらから、県政に意見・提案することが出来ます。
*私の提案*
http://kouchou.pref.ibaraki.jp/kotyo/hp_iken_announce.php
(郵送も出来るようです。)

よろしくお願いいたします。
関連記事
2014/04/09

テテとぺぺのこと。

テテとぺぺはおじいちゃんとおばあちゃんに飼われている。

テテとぺぺは母娘らしい。

IMG_0566.jpg
お散歩前のテテとぺぺ



テテとぺぺの家は大型車がたくさん通る見通しの悪いカーブ沿いだった。

車で走っていると子犬がちょろちょろと道路に出てきて

あわてて車を止めた。

急いで子犬が出てきた家のおばあちゃんに話をしに行ったことが

テテとぺぺと出会ったきっかけだ。

そこにはテテとぺぺの他に、子犬が7匹もいた。

それが今から8年前のこと。



私たちはおばあちゃんに子犬の里親さんはこちらで探すので、

テテとぺぺの避妊手術をさせて欲しい、

テテとぺぺが繋がれている場所をきれいにさせて欲しいとお願いした。




CAL53VV8s.jpg
8年前、テテとぺぺと子犬たちのいた場所


おじいちゃんとおばあちゃんは犬の散歩は全く出来ないとの事。

今までも散歩はしてこなかったことや、

これまで幾度か生まれた子犬も車にひかれてきたことなどを聞き、

放っておくことはできず、週一回の散歩通いが始まり、今も続いている。





P10008111.jpg
毎回、近くの公園に…



2013061415460000.jpg
散歩は楽しいね。


週一回の散歩でも、テテとペペは全身で喜びを表してくれる。

本当に可愛い子たち。

この子達の純粋な気持ちを決して裏切ることは出来ない。


IMG_0567.jpg
テテ・ぺぺ、また来るから待っててね!


犬たちは散歩が大好き。

なのに、いつも鎖に繋がれたままで散歩もしてもらえない・・・。

そんな犬たちがここ茨城にはまだまだたくさんいる。

悲しくて、情けない、残酷な現実がある。
関連記事
2014/04/07

八重ちゃんを偲んで

八重ちゃん・・

・・八重ちゃんが旅立ち間もなく四十九日・・。
  八重ちゃんを愛おしく思ってくださった沢山の皆様に
  保護主として、心よりお礼を申し上げます・・・。

やえ
(2013.4.26撮影)

この八重ちゃんの写真は 「八重」となって初めて写したものです。
やっとの思いで八重ちゃんを保護できたその時・「八重の桜」の「八重」にしよう!と決めた名前でした。

このようなお別れが待っているとは もちろん思いもしないことでした。
八重ちゃんを捜しているときも 必ず見つける・と思っていました。

今となっては沢山の後悔、悲しみを心に刻み 
八重ちゃんが最後の最後まで、あきらめず歩いてくれたことに
恥ずかしくないよう、ちゃんと前を向いて進もう・と心に決めました・・。

八重ちゃんも、命の尊さを教えてくれました。

さいごに・・・
八重ちゃんに、優しい里親さんご家族や預かりさんご家族・ワンちゃん達と過ごした
幸せな日々があったことを・・心から感謝しています・・。

八重ちゃん!ごめんね・・そして・ありがとう・・・。   

・・また逢えるその時まで・頑張ってみるね、八重ちゃん・・・。            

                           保護主・倉持




関連記事
2014/04/07

2匹の白い犬を保護しました。

4月4日、役所に収容された2匹の犬たち。

1匹は成犬の白い男の子。
IMG_0467.jpg

トイレに行きたかったのでしょう。

檻から出たくて出たくて・・・柵がこんなになるまで必死にかじり、

IMG_0470.jpg

歯は銀色になってしまいました。

IMG_0469.jpg

元気はありましたが、ひどく痩せていて下痢をしていました。

放浪中に色々なものを食べて必死で生き延びてきたのかな…

保護した子を見るたびに毎回色々な思いが交錯します。

まずは体調を整えてのんびり過ごそうね。
IMG_0471.jpg


そしてもう1匹は3ヶ月くらいの子犬で、迎えに行ったこちらの姿をみるなり、

キャンキャン泣き始めました。

体中、オシッコまみれです。

IMG_0465.jpg

まだ小さいものね、怖かったよね。。

たった1匹でどこから来たの?

IMG_0473_201404070111231ed.jpg

この子は保護して、ご飯を食べたらまずシャンプーしました。

役所の檻の中で何度も何度も ''タッチ''していたことから、名前をそのまま『タッチ』に。

IMG_0474_201404070113071e8.jpg

今回保護した2匹の白い犬たち。

体調が安定し、保護場所に慣れ落ち着きましたら

改めてご紹介・里親募集とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


= = = = = = = = = = = = = = =


私の提案
http://kouchou.pref.ibaraki.jp/kotyo/hp_iken_announce.php
こちらより県政に対する意見・提案を投稿することが出来ます。
茨城県を殺処分ゼロの県にするには諦めずに行政に訴えて続けることが大切だと思います。


里親募集中の犬と猫たちはこちらをご覧ください。
関連記事
2014/04/06

4月の譲渡会のご報告。

昨日、笠間市で行われました譲渡会のご報告をさせていただきます。

今回も県内・県外からたくさんの方にお越しいただき、
無事に譲渡会を開催することが出来ました。

本当にありがとうございました。


IMG_0522.jpg
*緊張気味のゆずる君。頑張って慣れてゆこうね*


IMG_0520.jpg
*どこまでもマイペースなデラ&ロティ*


IMG_05241.jpg
*卒業ワンコのテルとご家族の皆様が会いに来てくださいました*

DSC092622.jpg
   *保護宅時代 面影ありますか?* 


IMG_0527.jpg
*幸せの笑顔だね*


IMG_05101.jpg
*はなちゃんご一家🎵明るく幸せな雰囲気がいっぱい伝わってきます*


卒業した犬や猫たちの幸せな様子を知ることは何よりも喜びであり、
活動をしてゆく力になります

それぞれのご家族の皆さま、本当にありがとうございました。



そして今回は、モッチ(写真↓)がトライアル開始となり、
猫チームからは、デラ&ロティに里親さんが決まりました。
しかも2匹は同じお家に迎えられることに・・・

近日、それぞれのご家族の元にお届けにうかがいます
その様子は後日、幸せ便りでご報告したいと思います。

IMG_05281.jpg
*モッチったら・・・ぼーっとして*


今回もフードのご支援をいただきました。
本当にありがとうございました。
IMG_0517.jpg
*あ~食べたい(いせの心の声)*


FacebookやTwitterなどで譲渡会をご紹介くださった皆さま、
応援して下さったすべての方に心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
2014/04/04

4月5日(土)は「いばらきの犬と猫」の譲渡会です。

4月5日(土)は、「いばらきの犬と猫」の譲渡会です

雨でも行います。ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしております。


ロティ201312 (2)



犬・猫の殺処分頭数が全国でもワーストの茨城県。

沢山の犬・猫が捨てられては苦しみながら死んでいること、

保護犬や猫のこと、犬猫の飼い方や不妊手術のことなど

茨城県の方に知ってもらえるきっかけとなったら・・・



そう思いを強く強くこめて茨城県で譲渡会を開催しています。



本日は役所から2匹の犬を引き取り保護することが出来ました。

保護できる犬と猫の数にはどうしても限りがあります。

その為、保護犬・猫を家族に迎えて下さることは、次の子を助けられることになります。

IMGP4760.jpg


明日も犬・猫たちに良いご縁がありますよう、

たくさんの方のお越しを心からお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

                
                  いばらきの犬と猫 スタッフ一同


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎日時 4月5日(土) 13:00~15:00
    雨天決行・駐車スペースあり

◎場所 茨城県笠間市吉岡11-8
    (旧ガソリンスタンド)

    最寄りインター:常磐自動車道(岩間IC)
            北関東自動車道から(友部笠間IC)


☆詳細など・・いばらきの犬と猫HP『譲渡会のお知らせ』をあわせてご覧ください。







関連記事
2014/04/03

パンナ・トムのお届け便り🎵

今日は パンナ&トム の幸せのご報告です。
 


はじめに パンナ から🎵
パンナは1月27日、動物指導センターから引き取り保護宅へとやってきました。


140127_191657.jpg
*保護してすぐのパンナ*


この小さいパンナは、噛みつき犬だと誰かに通報され、
『咬傷犬』扱いで動物指導センターに収容された犬でした。

このままでは飼い主さんでも現れない限りは、当然、殺処分となります。

パンナはどこからどうみても普通の子犬で・・・
もちろん噛みつくわけもなく・・・話を聞いた時にはびっくりしたと同時に本当に呆れました。

なぜ、こんなおかしなことばかりまかり通るのか・・。

140131_093511_20140403124120f6e.jpg
*おてんばパンナ君臨*


パンナはそんなことは露知らず、保護宅で健やかにすくすくと成長
おてんば娘でしたが、パンナの周りはいつも明るく、まるでヒマワリのような女の子でした



そんなパンナを迎えて下さったのが、こちらのA様ご家族です。
IMG_01431.jpg
*家族で記念撮影*お届け日3/15*


パンナがもらった新しい名前は ナッツ
元気なパンナにぴったりネ☆

ナッツは先代のワンちゃんにとても似ているそうです。
(写真にも小さく写っていていますネ。)

そっか、このご縁はあなたが繋いでくれたのね。
本当にありがとう。どうか妹ナッツのことよろしくね。



IMG_01441.jpg

ナッツのいたずらも笑い飛ばしてくれるナッツに負けないくらい明るいご家族でした

これからどんな子に成長するのかとっても楽しみなナッツです






そしてお次は猫のトムです🎵

IMGP1498.jpg
*保護した頃のトム。こんなに小さかったのね。*


トムはこう見えて女の子。(最初、見た目から勝手に男の子だと思い込みました~
愛嬌バッチリのこのお顔。
tom002.jpg



そんなトムに目を留めて下さったのが I 様ご家族でした。



I 様のお宅はパパ・ママ・お姉ちゃんの3人家族

IMG_01721.jpg
*ママとお姉ちゃんと*お届け日3/18*


さかのぼること、トムと I 様のお見合いの日。
パパとママが見せて下さったのは、17歳で亡くなったというトムにうりふたつの先代猫ちゃんのお写真でした。


パンナのご縁と同じように、トムと I 様一家を繋いでくれたのもやっぱり先代の猫ちゃんだったのです。


パパとママが先代猫ちゃんの写真と一緒にトムに会いに来て下さったこと、
本当に胸が熱くなりました。


トムのこと、どうかよろしくお願いいたします。

IMG_0181.jpg
*先代猫ちゃんのお写真。トムも気になる様子*


優しいご家族の元でトムは、どんな風に大きくなってゆくのかな・・・。
本当に楽しみです。
トム、お姉ちゃんたちのかわいい妹になるんだよ~




今日はパンナとトムの幸せのご報告をさせていただきました。

それぞれのご家族の先代ワンちゃん・猫ちゃんが

この子たちを導いてくれたような・・・そんな心温まるご縁となりました

応援下さった皆さま、本当にありがとうございました





関連記事
2014/04/02

今年もやってきました。

140401_193246.jpg

1年が経つのは本当にあっという間ですね。


だんだんと暖かくなり、今年もフィラリア予防の季節になりました。


当保護宅でも犬たちのお薬の準備がやっと出来ました

5月から投薬をはじめます。


フィラリア症は命にかかわる病気でもあり、予防できる病気でもあります。
ワンちゃんを飼われている皆さま、どうかフィラリア予防を忘れずに


IMGP4768.jpg
☆みんなもお薬飲んで安心だね☆ それにしてあちこち向きすぎ~


- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


4月5日(土) いばらきの犬と猫の譲渡会が開催されます。
たくさんの保護犬・猫たちが参加します。多くの方のご来場を心よりお待ちしております。

・場所 茨城県笠間市吉岡11-8
    雨天決行・駐車スペースあり
・時間 13:00~15:00

*詳しくはHPをご覧ください。

関連記事