2014/05/31

成犬・子猫を保護しました

今週は犬と子猫の3匹を保護しました。

まず5月25日は子猫を役所から。
140522_152619.jpg

ずっとないていたのでしょう。声がガラガラになって・・・それでもないていました。
1匹で一体どこから来たのでしょうか。

今ではすっかり落ち着き、人にとてもよく懐いています。


5月28日は子猫を保護しました。
IMGP5889.jpg
頑張っていたんだね。きっと幸せになろうね。


この子は、近隣住民の方から相談を受けて引き取ることになりました。

住民の方は朝、自宅の庭から猫の声が聞こえたそうですが、猫の姿は見当たらず・・そのまま仕事に出かけたそうです。
そして職場に着くと、車のエンジンルームから子猫の声が・・・。

急いで、職場の人に子猫を取り出してもらったそうです。

車が走っている間もエンジンルームでずっとじっとしていた子猫。
どんなに怖かったでしょう。無事で本当に良かったです。

この子は人に慣れていないため、しばらくケージの中で様子をみてゆきます。




5月29日は成犬の男の子を役所より保護しました。
140529_121157.jpg

しっかりとした首輪をしていました。
フラフラと遠くまできて迷子になってしまったのでしょうか。

今まで役所より保護をした男の子の犬たちはほぼ未去勢です。
動物指導センターに収容されてしまう子も同様、この子も例に漏れず未去勢でした。

この子は徐々に慣れてきてはいますが、まだおどおどとしています。
本当のお家に帰れるといいのだけれど・・今のところ飼い主さんからの連絡はありません。


それぞれの子が新しい環境に慣れて笑顔になれますように。
後日、改めてご紹介したいと思います。


+    +    +    +    +    +    +    +   
 

6月の譲渡会のお知らせ
6月7日(土) 茨城県笠間市にて「いばらきの犬と猫」の譲渡会が行われます。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。なお、譲渡をご希望の際には譲渡条件を今一度ご確認ください。

*茨城県笠間市吉岡11-8(ガソリンスタンド跡)
*13:00~15:00
*雨天決行・駐車スペースがあります。

よろしくお願いいたします。
関連記事
2014/05/29

幸せのご報告♪乳飲み子猫編

4月・・春の訪れと共に、最初に保護をした乳飲み子たち。(4/13記事

今日はそれぞれの家族の元に旅立ちました子猫たちのご報告をさせていただきたいと思います。

IMGP4939.jpg

IMG_07371.jpg
IMGP4976.jpg


保護した時は、目の開いていない子もおり、毎年のことながら無事に大きくなってくれるか心配しながらの育児でした。

お蔭様でみな元気に成長し、この中から6匹の子たちの幸せのご報告をさせていただけることになりました。

これも皆さまのお力強いご支援のおかげだと実感しています。ありがとうございました。




さて、この子たちの中で一番最初にお届けに伺ったのは、いばらきの犬と猫の譲渡会でご縁のあったI 様のお宅です。

IMG_1164.jpg

兄弟2匹で迎えていただけることになりました。

この子たちにとって、どんなに安心で幸せなことでしょう。

広いお部屋でのびのび遊べるね。

IMG_1158.jpg

後日、お写真と共にお便りをいただきました。

一部、抜粋して掲載させていただきます。

IMGP1444.jpg

~ この度はとても可愛い猫ちゃんをお譲りいただきまして、本当にありがとうございました。

家族の一員として大切に育てていきたいと思います。

さて、子猫たちの名前ですが、やっと決まりましたのでお知らせいたします。

ちょびひげのある方が『ちょび』、もう一方が『哲(てっちゃん)』に決まりました!

2匹はよく遊び、よく食べ、よく寝ています。

私たちにも慣れてくれて、膝に乗ってくれるようになりました!うれしい限りです ~


IMGP1425.jpg

愛嬌のあるこの2匹をかわいいとおっしゃっていただけることが何より嬉しく、この子たちもどんなに幸せかと思います。
また、譲渡会にお越し下さり、保護されている猫たちを家族に迎えて下さったこと、心から感謝しております。
I ご家族の皆様、ちょび&哲くんのことどうぞよろしくお願いいたします。



そして、次にお届けに伺ったのは、またも兄弟2匹で家族に・・と迎えて下さったM様ご夫婦のお宅です。

IMG_1280.jpg

M様ご夫婦は猫ちゃんを迎えるために、ペットの飼育が可能なマンションにお引越しされたそうです。

お届けに伺った際、お見合いの際にお渡しした2匹の写真をかわいく飾って下さっていました。

これから優しいパパとママと一緒にここで暮らしていくんだネ

IMG_1277.jpg

後日、M様からも写真を添えてお便りをいただいたので、一部抜粋してご紹介させていただきます。


unnamed.jpg

~ 雄(ひなた)、雌(めい)をお送り頂きましてから、当日から不安がることなくすぐに慣れてくれました。

とはいえ、若干の緊張もあってか、便の出があまりよくなく、しかしそれも2~3日ですっかり問題なくなりました。

今では家いっぱいで暴れて、疲れたら寝て、よく食べて、よく排便して、よく私たちに寄り添ってくれます。
(いきなり背中に飛びついてきて、爪を立てるので妻はいつも悲鳴ですが(笑))

とても仲の良い兄妹なので(ひなたがめいの面倒をよく見るので兄?)うれしいですし、助かってもいます ~

unnamed (1)

M様の膝の上で眠ったり、お兄ちゃん・妹で眠ったり・・・とっても幸せそうですね。
そして2匹の事を愛情深く見守って下さり、本当にありがとうございます。
またお見合いの際には遠くまでお越しいただき、ありがとうございました。

子猫のうちは何かと大変なことも多いと思いますが、(いたずらも多いですしね^ ^)何卒よろしくお願いいたします。
保護宅でもとても仲の良かった2匹・・・これからもずっとずっと幸せにね。



そして最後は姉妹2匹で、家族に迎えて下さったA様ご家族のご紹介です。

IMG_1382.jpg

A様のご家族はパパ・ママ・お兄ちゃん2人の4人家族。

おてんばな妹が一気に2人も増えて、お兄ちゃん達大変かな^ ^


IMG_1371.jpg

とても面白そうなおもちゃに興味津々。

IMG_1367.jpg

立派な爪とぎも用意して下さいました。

大きな木みたいで登るのが楽しそうですね。

オシッコもばっちり。えらいぞ~
IMG_1379.jpg

そしてA様からも温かなお便りを写真付きでいただきましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

IMG_1538.jpg


IMG_4760.jpg

~ こんにちは。キジ仔猫姉妹、ももとくるみの里親のAです(^ ^)
仔猫達がやって来てから一週間、とても元気に、ますますおてんばにも磨きをかけて
成長しています!

よく食べ、よく遊び、タップリ寝て本当に元気いっぱいです(^ ^)今日、かかりつけ
だった動物病院と相談し、来週土曜日に健康診断とワクチンを打つことになりまし
た。

また、診断の結果などお知らせ致します~


IMG_4839.jpg

猫ちゃんのいる生活が当たり前なくらい、ずっと猫ちゃんと過ごしてきたママだから、
おてんば娘たちのいたずらも許してくれそうですね^ ^

保護宅時代も2匹はいつも一緒に寝ていました。本当に愛らしく、私一人で見ていることが何だかもどかしく、
早くこの姿を里親さまに見ていただきたいと思っていました。
それが、叶って本当に嬉しく思っています。
A一家の皆様、おてんばの くるみ&ももちゃんをこれからもよろしくお願いいたします。





捨てられた小さな命が、優しい方の手の中へ。

ご飯をいっぱい食べて、遊んで、あたたかなベットで眠って、たくさんゴロゴロして・・・。

これからは心配してくれたり、なででくれたり、守ってくれる家族が側にいてくれます。

本当に良かったナ~という言葉しか見つかりません。

里親様ふくめ、応援下さった皆さま1人、1人のおかげです。

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。




:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : 

6月譲渡会のお知らせ
 6月7日(土) 茨城県笠間市で譲渡会が開催されます。
 たくさんの犬・猫とともに皆さまのお越しをお待ちしております。

 ・場所 茨城県笠間市吉岡11-8 (ガソリンスタンド跡)
 ・時間 13:00~15:00
 ・雨天決行・駐車スペースがあります

  どうぞよろしくお願いいたします


関連記事
2014/05/27

新入生の家族を募集します

先日のある晴れた日、保護宅の新入生の写真撮影を行いました。

里親さんの募集を開始いたしますので、それぞれご紹介いたします。

まずは、5月12日に保護したこちらのきょうだいです。
140512_181401.jpg

女の子の方を 花子
IMGP5444.jpg

男の子の方を 朝市 と名付けました。
IMGP5515.jpg

花子ちゃんは目をキラキラと輝かせて、朝ドラのヒロインにも負けていません。
IMGP5468.jpg

それに引き換え、朝市くんときたら、何だか眠そうです。
IMGP5522.jpg

何とかかわいい写真を撮ろうと、おやつやおもちゃで気を引いてみましたが、
IMGP5488.jpg

効果むなしく・・・。
IMGP5518.jpg

おっとりマイペースな朝市なのでした。
IMGP5482.jpg

2匹とも生後2ヵ月で、みんなと元気に過ごしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
おかげさまで・花子と朝市のお見合いの予定が入りました!
良いご縁につながりますように。。。!



そして、次の新入生はご紹介がまだ済んでいなかった、5月15日に保護した女の子きょうだいです。

名前を ハイジ と
IMGP5834_20140527030853d33.jpg

アン と付けました。
IMGP5836_201405270308546b8.jpg

この子たちはとある会社で飼われている犬が産んでしまったそうです。

望まれず生まれ、行き場を無くし、、、引き取りました。

3匹産まれ、あと1匹いたようですが、『「欲しい」という人にあげてしまった。』と会社の人が言っていたそうです・・。

その子も女の子だったそうです。住所も連絡先も分からない人にただ渡し、不妊手術はもちろんのこと、その子がどんな環境で飼われるのかなど、これからのことは一切分かりません。

とても心配です。

犬や猫はものではありません。簡単に捨てたり、あげたり、もらったり、買ったり・・・それでは不幸な犬や猫たちが減ることはありません。

もらわれていったというこの子たちのきょうだいが幸せに暮らしていることを祈ります。


アンと
IMGP5545.jpg

ハイジ
IMGP5525.jpg

この子たちも月齢は約2ヵ月です。
白黒の耳が大きいかわいい女の子たちをどうぞよろしくお願いいたします。

以上をもちまして新入生のご紹介を終わります




そして・・・ちょっと上級生の、

すわ・8ヶ月・女の子
IMGP4853.jpg

みずき・4ヶ月・男の子
IMGP5575.jpg

も家族を募集しています。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

里親をご希望されます方は、譲渡条件 をご確認の上、いばらきの犬と猫HPのお申込みフォームよりお願いいたします。

6月7日(土)は、いばらきの犬と猫の譲渡会が行われます。犬・猫ともに多数参加いたします。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

・場所:茨城県笠間市吉岡11-8(ガソリンスタンド跡地)
・時間13:00~15:00
・雨天決行・駐車場あります


関連記事
2014/05/26

のび太 です。

みなさん、はじめまして。

ぼくは のび太 といいます。

役所よりこちらにやってきて、なかなか紹介してもらえないまま2週間ほど経ってしまいました。

IMGP5774.jpg

なぜ僕が のび太 という名前になったかというと、

保護宅に先にいた のん太 先輩 に僕が似ているからだそうです。

IMGP5788.jpg

どうでしょうか?

IMGP5791.jpg

似ていますかね?

自分ではよく分からないけど、耳は似てるかなぁ。

IMGP5771.jpg

ぼくは、1歳くらいだそうです。

運よく、フィラリアという病気もありませんでした。

先日、手術も終わって、毎日楽しい日々を過ごしています

IMGP5772.jpg

ぼくはみんなと追いかけっこしたり、レスリングするのは大好きだけど、ケンカは嫌いです。

人間のことも好きです。

それとご飯の時間が待ち遠しくて、待ち遠しくて・・・。

IMGP5787.jpg

ぼく、食べ盛りなんです。

IMGP5780.jpg

「何かくれるのかな~?」と、つい期待に胸を膨らませちゃうんです。

でも、それってぼくだけじゃないですよね。

IMGP5769.jpg

簡単ではありますが・・この辺でぼくの自己紹介を終わります。

ぼくを愛してくれて、一緒に楽しい時間を過ごしてくれる 「家族」が見つかるまで、

こちらでみんなとおりますので、ぼくへのお問い合わせ、お待ちしています

IMGP5760.jpg


追伸:ついでと言ってはなんですが・・・のん太先輩の応援もお願いいたしま~す
IMGP5795.jpg


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

里親をご希望される方は、まず 譲渡条件 をご確認の上、いばらきの犬と猫HPの 譲渡お申込みフォーム よりお問い合わせください。


6月7日(土) いばらきの犬と猫の譲渡会が茨城県笠間市で行われます。皆さまのお越しを犬・猫一同お待ちしております。
 ・場所 茨城県笠間市吉岡11-8
 ・時間 13:00~15:00
 ・雨天決行 駐車スペースがあります

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
2014/05/23

子猫と成犬を保護しました(5/20)

5月20日、2匹の子猫と1匹の成犬を保護しました。

140520_124629.jpg

2匹の子猫たちは公園に捨てられていたとのこと。とてもきれいで、おそらく飼い猫が産んだ子たちだと思われます。
他の兄弟は誰かが連れて帰ったり、もしかすると箱の外に出てどこかに行ってしまったのかもしれません。

捨てられた子犬や子猫は事故や虐待にあう可能性が十分にあります。

どんな人に飼われて、どんな飼われ方をするのも分かりません。

そしてこのように役所にたどり着けば、あとは指導センターに送られ、殺処分されてしまう。

責任を取れないのなら、産まないように不妊手術をするしかないのです。

140520_115945.jpg

こちらの子は土手をフラフラしていたところを通報され、役所に…。

飼い主さんは今のところあらわれていません。とても人懐こく・友好的で・元気な女の子です。

保護宅にも少しづつ慣れてきています。後日改めてご紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。




6月の譲渡会のお知らせ

6月7日(土) 毎月第一土曜日はいばらきの犬と猫の譲渡会です。
雨でも行いますので、皆様のお越しを心からお待ちしております。

・場所 茨城県笠間市吉岡11-8
・時間 13:00~15:00
関連記事
2014/05/21

希望をもって・・・

5月16日、役所から1頭の犬を保護しました。

連絡を受け、正直とても悩みました。現在、K保護宅は成犬の保護頭数が多く、飼育スペースが確保できない状況です。

とくに男の子となるとケンカになってしまうこともあり、犬たちが過ごす場所の配置がとても難しくなります。

けれど、センターに送られる犬たちの最期が分かっているだけに、どうしても諦めることが出来ませんでした。

IMGP5599.jpg


名前を てつ と付けました。

写真からも若くはなく・・・10歳くらいになっているかもしれません。

てつは小学校でふらふらとし、その後民家の庭で過ごすようになり住民に通報されました。

役所に、柴犬で登録している方に連絡して飼い主さんを捜して欲しいとお願いしましたが、該当する人はなかったようです。

今回も飼い主さんはあらわれません。

IMGP5606.jpg

年齢的に里親さんを見つけてあげられることは奇跡に近いのですが、

てつはお散歩が大好きで上手にできるし、日中大人しく過ごすこともでき、手はかかりません。

IMGP5595.jpg

やはりここは、てつに幸せになって欲しいので里親さんになって下さる方、または預かりさんをして下さる方を募集したいと思いました。

皆さま、どうか てつ の応援をよろしくお願いいたします

IMGP5604.jpg


☆里親さん、預かりさんを希望される方は、いばらきの犬と猫HPより・・「お問い合わせ」または「譲渡お申込みフォーム」よりご連絡ください。よろしくお願いいたします。



関連記事
2014/05/20

初夏のお散歩風景

昨日の夕方、猫のボランティアをされているMさんが娘さんと犬たちのお散歩のお手伝いに来てくださいました。

お散歩中、娘さんが犬たちの写真をたくさん撮って送ってくださったので、ご紹介いたします。

IMG_4858.jpg


IMG_8813.jpg
すわ

IMG_4501.jpg
みや

IMG_1459.jpg
アイナ

IMG_1798.jpg
のびた と チェルシー

IMG_3052.jpg
ハレ

IMG_2048.jpg
こくりこ

IMG_4767.jpg
なつた と こかげ

IMG_3002.jpg
もう一回 こがげ

IMG_0785.jpg
テテとぺぺのお散歩にもお付き合い下さいました


みんなが大・大・大好きなお散歩の時間。
表情がとっても生き生きしています。


Mさんはかわいそうな猫たちを放っておくことが出来ず、現在ご自宅に25匹の猫ちゃんを保護されているそうです。
困った時には手を差し伸べて下さり、K保護宅からもたくさんの子猫たちのお世話や里親さん探しをお手伝いしていただきました。


Mさん、お嬢さま、暑さの中犬たちのお散歩をしてくださって、本当にありがとうございました。


また、写真のほとんどの子は里親さんを募集しています。
こちらからご確認ください⇒里親さん募集中の犬たち
どうぞよろしくお願いいたします






関連記事
2014/05/18

幸せのご報告♪いせ編

5月12日、 いせ を U様ご家族の元にお届けに伺いました。

IMG_1303.jpg
*家族の記念写真

いせきょうだいは不妊手術をしていないお母さん犬から生まれてしまった子犬たち。

そして、手術を条件に12月の譲渡会の日、お母さん犬の飼い主さんからいせたちを引き取ることになりました。
⇒12月24日記事 『行く末を案じて』

IMGP1496.jpg
*2013年12月

あの日、子犬部屋が一変して賑やかになったことを思い出します。

IMGP1509 (2)

いせも小さかったね。

IMG_1702.jpg

それから、いせたちの保護宅生活は始まり、

IMGP3682.jpg

みんなと共に仲良く成長してゆきました。

IMG_0889.jpg

幸せになっていくきょうだい達を見送り、

IMGP4893.jpg


のんびりとご縁を待つ いせ と すわ 

IMGP4736.jpg

そして保護された2013年12月の譲渡会から6ヶ月・・・

先日行われました5月の譲渡会にてU様ご一家と出会ったいせ。

IMG_1064_20140518133112165.jpg
*5月譲渡会にて

U様のお家は歩いて海まで行ける距離なんですって。

お散歩に慣れたら、いせも生まれて初めての海が見れるかな?

IMG_1300.jpg

U様のご自宅のお庭はバラが満開でした。

これからはバラを見るたび、いせを思い出すね。

IMG_1295.jpg
*素敵なお庭をぬけお散歩へ

いせ、ずっと・ずっとその笑顔で幸せにね

IMG_1291.jpg

U様ご一家の皆さま、いせをよろしくお願いいたします。
そして応援して下さったみなさま、ありがとうございました。





P.S 
そして今後とも・・・

IMGP48671.jpg

関連記事
2014/05/17

ありがとう、おばあちゃん。

今日は、 『おじさんちの犬たち』 の散歩に行きました。

IMGP4775.jpg

みんな相変わらず元気・元気です。
IMGP4773.jpg

これからだんだんと暑くなってくるので、まめにお水・ご飯をみてあげないといけません。

IMGP4772.jpg

私がここに到着すると必ず顔を見せに来てくれていた人がいました。

ここのはす向かいに住む82歳のおばあちゃんです。

おばあちゃんは、私がお世話に通うずっとずっと前から犬たちのお世話をしてくれました。

IMGP1536.jpg

歩くのがやっとのおばあちゃん。
散歩こそ出来ませんが、犬たちを不憫に思い、ご飯がきちんとあるか、毛布が敷いてあるか、心配して毎日見に来てくれていました。

そして私がここに通うようになり、おばあちゃんは心から喜んでくれました。

私も毎日はなかなか来れず、おばあちゃんがいてくれることで安心させてもらっている部分がありました。

IMGP1537_20140517023104117.jpg

けれど、おばあちゃんはもういません。
おじいちゃんと一緒に施設で暮らすことになったのです。

急なことで、さよならもお礼もきちんと言えませんでした。

あとで近所の方に聞きましたが、おばあちゃんは最後までここの犬たちの心配をしていたそうです。

IMGP1538.jpg

おばあちゃん、今まで犬たちのこと本当にありがとうね。
犬たちのことは、何とか頑張ってみるから心配しないで、
これからはおじいちゃんとのんびり過ごしてね。

・・・と伝えたいです。

おばあちゃんは私のことを 『ボランティアのお姉ちゃん』 と呼んでくれていました。
けれどおばあちゃんこそ立派なボランティアさんです。

優しかったおばあちゃんのこと、私も犬たちもずっと忘れません。


                                 ≪いばらきの犬と猫 Iより≫




関連記事
2014/05/14

ゆっくりお休み

先日、道路で動けなくなっていた猫ちゃんですが、治療の甲斐なく亡くなってしまいました。

先生のお話によると、口からの出血、お尻からの出血がひどかったことから、

やはり外傷により大きなダメージを受けていたのかもしれない。とのことでした。

140512_172903.jpg

この子は女の子で、何となくあどけなさも見えました。

保護をした時、真っ黒に汚れているこの子の手足を見つめて悲しくなりました。

食べさせてあげることの出来なかったご飯とお花を添えて・・・

これからはずっとずっと天国でおやすみ。


応援して下さった皆さま、ご心配下さった皆さま、ありがとうございました。
この場をお借りして心からお礼を申し上げます。
関連記事
2014/05/13

5月12日 保護した子犬たち

5月12日に子犬2匹を保護しました。

暖かくなり、役所や動物指導センターに収容される子犬・子猫は後をたちません。

140512_165725.jpg
*役所にて*



140512_181401.jpg


ムクムクして、とても健康そうです。

後日改めて写真を掲載し、ご紹介できればと思います。
関連記事
2014/05/11

病院の帰り道に・・・

昨日、動物病院からの帰り道、車を走らせていると対抗車線の真ん中に箱すわりの姿勢で動かない白い猫が見えました。
私の住むこの地域では、猫が車にひかれて道端で死んでいる痛ましい光景は珍しくありません。

車は猫を避けてどんどん通り過ぎてゆきます。

この猫も事故にあって死んでしまっているのかもしれないと、車をUターンさせ様子を見に行きました。

すると、猫は息をしており、衰弱して動くことが出来なくなっている様子です。
見るからにひどい状態で、臭いもつよく、猫の周りにはハエが飛んでいました。


IMGP5390.jpg

IMGP5389.jpg


猫をそっと抱き上げてみると、されるがまま身を委ねました
抵抗する力もなくなってしまったのでしょう。


車にひかれてしまわないように、急いで猫をキャリーバックにいれ家に戻りました。


目と鼻を一通りきれいに拭きました。鼻腔を塞いでいた塊が取れ、呼吸が少しだけ楽になったかもしれません。

身体に触れると、かちこちの脱水状態です。
ご飯・水には反応を示しません。

午後の診察時間を待ち再び病院へ。

IMGP0018.jpg

体温は35.5℃ととても低く、

口の中、瞼の内側に出血があることがわかりました。

「何らかの外傷を受けたのかもしれませんね。」と先生がおっしゃいました。

かわいそうに…。

IMGP0019.jpg


そして猫の身体のところどころに、黄色く小さな草の実のようなものがまとまって付いていました。

ハエの卵だそうです。

放っておけば、卵はふ化し、うじが湧いてしまうところでした。

IMGP0020.jpg

脱水もひどく、全身状態が悪いため、入院して治療することになりました。

今後、元気になれるのか、生きれるのか・・分かりません。

美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげたいな・・と考えてしまいます。

この子が飼われていた猫ちゃんなのか、野良ちゃんとして生きてきたのか分かりませんが、

過酷な環境のなか、これまで生き抜いてきたこの子の回復を今は心から願いたいと思います。









関連記事
2014/05/11

子猫、通院

昨日は先日保護した乳飲み子の中で一番身体の小さな子を病院に。

朝方ミルクをあげようとしたところ脱力状態で目をしっかり開けることが出来ていませんでした。

下痢をしており、呼吸は苦しそうです。

今まであんなに元気だったのに・・・。


これまでも子猫の急な体調変化はたくさんありました。

いつ何があってもおかしくないと、

この子たち弱々しく小さな身体をみていると当然のことのように思うのです。

IMGP0014.jpg

病院が開くまでの間、身体をあたため、こまめにブドウ糖入りのミルクをシリンジで与えました。

下痢をしており、脱水気味だったため、皮下補液も行ってみました。

この時、出来ることを考えながら、生きて欲しいということだけを思っていました。

応急処置のかいあってか、病院に着くころには子猫に活気がでていました。

IMGP0015.jpg

土曜で病院は混み合っており、気を揉みましたが、子猫が小さく息をして眠っている様子をみて安心しました。

IMGP0016.jpg

検便・触診・視診の結果、特に異常はなく、

下痢止めと、食欲が出るよう注射をしてもらい診察は終了しました。


家に戻り、ミルクを飲ませると自分から少し飲みました。

今日はもう少しミルクを飲むようになりました。とても活発です。

体重240g。

子猫との1日はとても長く、毎日心配が続いています。



関連記事
2014/05/09

乳飲み子を保護しました。

昨日、新たに乳飲み子を5匹保護しました。

140507_160939.jpg
<役所にて>

とても小さく痩せてガリガリの子が2匹いました。

まだまだ心配が続きますが、今のところミルクをよく飲んでくれています。

みんなお腹を空かせていたようです。

140507_165440.jpg


連休前に役所に収容され、休みの間は担当の係りの方も面倒を見て下さっていたようですが、無事に生きていてくれて良かった。

今回、この子猫たちを保護することが出来たのも、前回保護した子猫たちがすくすくと育ち、何匹かは里親さんに迎えていただけることが決まっているおかげでもあると感じています。


保護猫、または保護犬を迎えようと思って下さった方々に改めて感謝するとともに、

ペットを飼う際には「里親になる」という選択肢があるということを、

より多くの方に知っていただけるよう頑張りたいと思っています。




関連記事
2014/05/07

乳飲み子猫のご報告

あんなに小さかった乳飲み子たちが、

今では、

プロレス

IMGP5312.jpg

レスリング

IMGP5382.jpg

かくれんぼ

IMGP5366.jpg

・・・と寝ることや食べることよりも遊ぶことや甘えることが楽しくて仕方のない年頃になりました。

ミルクをお皿から飲めるようになったり、缶詰の味を覚え、

IMGP5368.jpg

簡易トイレで用も足せるようになりました。

誰にも教わっていないのによく出来るなぁ。といつも感心してしまいます。

IMGP5367.jpg

お蔭様であれよあれよという間に、

4匹のお届けが決まっており、これから2匹のお見合い予定があります。

それぞれ、兄弟や姉妹で迎えていただけることになり、

まだ幼いこの子たちにとってこれ以上嬉しいことはありません。

IMGP5349.jpg

そして天使のようなかわいい寝顔をはやく里親様にそばで見つめていただきたいな・・と

今、思っています。

IMGP5351.jpg
「みなさま、おいしいミルクをありがとうございました」


これからもうしばらくは子猫たちの保護活動が続くと思われます。

去年も今年もこの子たちをはじめ、たくさんの子猫が捨てられています。
ある子はそのまま餓死したり、ある子はセンターで殺処分されていく。

飼っている猫ちゃん、またはご飯をあげている猫ちゃんに
不妊手術さえ行えば、こんな苦しい思いをさせなくて済むのに…と思いがこみ上げます。

私たちはこれからも捨て猫の保護活動をするとともに、飼い主のいない外猫の不妊手術を行ったり、
不妊手術が普及するよう、犬や猫を飼っている方たちに呼びかけをしていきたいと思います。





関連記事
2014/05/06

乳飲み子犬のご報告

生後2日位で保護をしたあまりにも小さな6つの命。

保護をした3日後、1匹の子を見送る事になりました・・・。

母犬がいてくれたら、消えることのなかった命かもしれません。

助けてあげられなくてごめんね・・と何度も心の中でつぶやきます。


IMG_1019.jpg



この子達の誕生日を2014年4月20日と決めました。

残りの5匹の子たちは順調に育ってくれています。

もぞもぞと動くようになり、ミルクを飲む量も増え、

子犬用の哺乳瓶から人間の赤ちゃん用の哺乳瓶に変えました。

やはり赤ちゃん用はよくできていて とても使いやすく助かります。


IMG_0974_20140506104326431.jpg

140430_130816.jpg



その後3匹のちびちゃんは預かりさんTさんの託児家にお願いできることになり、

K保護宅には2匹のちびちゃんとなりました。

2匹になり間もなく、1匹の子が下痢と嘔吐でミルクを飲みません・・。

もう1匹の子は目頭のあたりから膿がでているのを発見

おそらく子犬のつめがささってしまったのでしょうか・・・。

つめを切り、急いで病院で診察です!

140502_120246.jpg

140502_120301.jpg


幸い、次の日にはミルクを飲んでくれるようになり
膿もとまりました。



そして今ちっちゃな目も開きました。

ハイハイのように可愛く歩きます。

140505_151941.jpg


寝床から移動しておしっこやうんちをするようになりました。

1匹の子はお腹を出して寝るのが好き。
1匹の子はうつぶせたり、何処かにかおをうずめて眠るのが好き。

仲良くくっついて眠るのは2匹とも好きみたいです。

140501_151843.jpg

140502_114353.jpg


元気で大きくなって欲しい!今の1番の願いです。

お蔭様で5匹の子たちは皆様にご協力いただきましたミルクを飲みすくすくと育っています。

助けてあげることのできない子達の分まで・・と思わずにはいられません。

そして子犬を助ける度にいつも思うのです。

この子達のおかあさんはどこでどんなふうに生きているのかと・・・。

関連記事
2014/05/05

5月 譲渡会のご報告

先日、5月3日に行われました譲渡会のご報告をさせていただきます。

お天気にも恵まれ、今回もたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。

IMG_1062.jpg
はな・みずき兄妹 初参加♪

IMG_1063.jpg
すわちゃん


IMG_1064.jpg
いせちゃん

IMG_1065.jpg
はなまめちゃん

IMG_1071.jpg
啓発ポスターやパネルを会場にたくさん展示しています

IMG_1067.jpg
皆さま、遠くからありがとうございます



IMG_1081.jpg
そして今回は、K保護宅の卒業生ワンコ、ひなた がパパ・ママと遊びに来てくれました。

とっても臆病だったひなたもお出かけできるようになったのね。


【保護宅時代のひなた・・2012年5月撮影】
大好きなあーちゃん 049

H様、遠くからお越しいただきありがとうございました。

ひなたの元気で幸せな姿をこうして間近で見ることができ、本当に嬉しかったです。

IMG_1077.jpg
ひなた、また遊びに来てね♪


今回の譲渡会には先日、皆様にミルクをご支援いただきすくすくと成長している乳飲み子ちゃんの中から

黒白兄弟の2匹も参加しました。

そして素敵なご縁があり兄弟で迎えて下さるご家族に出会いました。

近日お届け予定となります

IMG_1057.jpg
「ぼくたち、ミルクいっぱい飲むんだ~」


そして今では立派なお姉ちゃんとなり、子犬部屋の教育係としていつも中心的存在にいたいせちゃん。

いせちゃんにも今回の譲渡会で里親様との幸せな出会いがありました

いせちゃんのお届けの様子も後日、ご報告できればと思います。

IMGP5025.jpg
「もう立派なレディなの」


今回、募金箱に5632円のご寄付を賜りました。
心よりお礼を申し上げます。

「いばらきの犬と猫」の譲渡会は来月で12回目を迎えます。
ボランティアの方々をはじめ、多くの皆様のお力添えにより、
譲渡会を開催することが出来ていると実感しております。

改めまして、心より御礼を申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





関連記事
2014/05/02

5月3日(土)は譲渡会です。

5月3日(土)は、いばらきの犬と猫の譲渡会です。

IMGP5024.jpg
「会いに来てね~!!」


たくさんのかわいい犬や猫たちが里親様との出会いを待っています。

ぜひご家族そろって譲渡会にいらしてください


場所 茨城県笠間市吉岡11-8 (旧ガソリンスタンド)

bandicam 2014-05-02 20-25-10-614

☆最寄りインター 
岩間IC(常磐自動車道から)
友部IC(北関東自動車道から)

時間 13:00~15:00
雨天決行 十分な駐車スペースあります

※子犬や子猫を迎えていただくにはお留守番の少ないご家庭であること・・など、
犬・猫を譲渡をする際には様々なお約束や条件がございます。
お越しいただく前に、ぜひ 『譲渡の条件』 を今一度ご確認下さい。



明日も、素敵な出会いが犬や猫たちにありますように・・・
また保護犬・保護猫たちをより多くの方に知っていただける機会となりましたら幸いです。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

                               
- いばらきの犬と猫 スタッフ一同 -







関連記事
2014/05/01

ふくこ、幸せにね

今日は ふくこ の幸せのご報告です

ふくこは2013年が終わろうとする年の瀬に役所に収容されました。

発見時、リードがついたままだったそうで、洋服を着ていました。

IMGP4129.jpg

きっと散歩中に離れてしまったのだろうと思い、

年明けには当然、飼い主さんからの問い合わせが市役所や警察に来て、

この迷子のワンちゃんをお返しできると考えていました。



・・・ところが、待てど暮らせど飼い主さんからの連絡は来ず・・・



それから名を ふくこ と付け、保護宅での生活が始まりました。

そして避妊手術を済ませ、血液検査をするとフィラリア症ということが判明。



前にも書いたことがありますが、ここ茨城県で保護されるほとんどの犬が、

フィラリア陽性です。

IMGP4099.jpg

残念ですが、ふくこも例に漏れず、フィラリアの予防をしてもらっていなかったのです。


そんな経緯で保護されたふくこですが、

この度、Nさまご一家の一員として迎えられることに・・・

IMG_0680.jpg
ふくこを迎えていただくための書類だよ


N家の皆さまは、フィラリア症も含め、ふくこの全てを受け止めて下さいました。

そしてこれから優しく力強くふくこをサポートして下さいます。


IMG_0673.jpg
ふくこのお散歩コースを一緒に・・

ふくこ、良かったね!

ひょうきんなふくこだから家族のムードメーカーになるかな。。

IMG_0667.jpg

N家の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

そして応援下さった皆さま、ありがとうございました。



追伸
同じく役所より保護し、ふくこと同じようにフィラリア陽性のあむちゃん
今は預かりさんの元で元気いっぱいホームステイしています。
f0233763_16581233.jpg
⇒詳しい様子は預かりさんブログで・・・『おさんぽ徒然日記』

あむちゃんの里親さんも募集中です。
応援よろしくお願いいたします


+ : + : + : + : + : + : + : + 


◎「いばらきの犬と猫」次回の里親会は5月3日(土)です。
  たくさんの方のお越しをお待ちしております。
関連記事