FC2ブログ

【里親さんが決まりました】☆家族募集中☆ビスコ

IMG_0422.jpg

ビスコ 女の子

8才くらい

体重10キロ

フィラリア陽性
避妊手術、ワクチン接種を済ませています

IMG_0419.jpg

おそらくブリーダー放棄と思われます。
保護当初、産後間もない状態でしたが子犬の姿はありませんでした。

IMG_0423.jpg
ごはんが大好き


保護して初めの頃は、人慣れしていない感じでびくびくとしていましたが、今はずいぶん慣れてきています

ご飯の時、ケイジの中ではないてしまうことがありますが、普段はうるさく鳴くようなことはありません。



ビスコの犬生はこれから穏やかでうんと幸せに過ごしてほしい。

IMG_0420.jpg

ビスコと新しいご家族とのご縁を心から願っています

みなさま、応援をどうぞよろしくお願いいたします。




line_dot02_13_201511280137530a8.png

・譲渡をお願いするにあたりましては、★譲渡条件 がございますのでご確認ください。
ご希望されてもお願いできないことがありますこと、ご了承ください。

・譲渡会で会ってみたい、またはお見合いを希望されるご家族さまは事前に ★お問い合わせ いただけると助かります。(譲渡会に連れていける頭数は限られてしまう為)

・譲渡を希望されるご家族様は ★アンケートフォーム よりお願いいたします。
関連記事

ルナちゃんとジロウくん

IMGP8684.jpg

手前の黒い子は “ルナちゃん”

奥の茶トラの子猫は “ジロウくん”

ともに猫白血病ウィルスが陽性の猫です。


白血病は陽性であっても発症しなければ普通に何の問題なく生活することが出来ます。

が、ルナちゃんは約2ヵ月前にリンパ腫を発症していることが判りました。

現在、抗がん剤によってがん細胞を抑える治療をしています。

けれど先日再発していることが分かり、またこれからの治療のことを考えていかなければいけない状態です。


IMGP8728.jpg


ジロウくんは先週、伝染性腹膜炎と診断されました。

積極的な治療方法もなく、死に至る病気です。

それぞれ完治する病気ではなく、ルナちゃんもジロウくんも残された命はそう長くはないと思います。



ルナちゃんがこちらに来たのは6,7カ月の頃。
行き場のない白血病の子猫を保護したけれど飼うことは難しいので飼い主さんを探してほしいと依頼されました。
けれど、ルナちゃんは白血病キャリアであることや慢性的な風邪症状があり里親さんを募集することは難しく今に至ります。


ジロウ君の月齢はまだ約5、6カ月です。
役所に収容され、足は骨折した形跡があり、すでに固まっている状態でした。
そしてつい先日、去勢手術を行おうと思った矢先に今回の病気を発病していることが判りました。


IMGP8723.jpg


ルナちゃんはとっても穏やかでどんな猫とも仲良く出来る優しい子、
ジロウくんは人一倍食いしん坊で甘えん坊。

IMGP8732.jpg

2匹ともとてもいい子なので辛い病気と短い命を悲しく思います。

せめて苦しい思いを出来るだけしないように・・・

ルナちゃん、ジロウくんを見守ってゆきたいと思っています。

IMGP8711.jpg


2匹を見ていて、ある人のことをふと思い出しました。

その人は猫を好きで何匹も飼っている。

けれど 『自然もんだから』 不妊手術はしないと言っていました。

屋外への出入りも自由にさせていると。

そして家で生まれた子猫のご飯をせっせと買って行きました。

IMGP8692.jpg

生まれてくる猫たちすべてに責任を持ってくれるのでしょうか?

子がまた子を生みどんどんと猫は増えてゆきます。

外に出れば交通事故、虐待・・・

それも自然なことだからと言えるのでしょうか。

猫同士のケンカでルナちゃんたちのような病気に感染することも・・・

本当に猫を好きで大切に思っているのでしょうか。



そんなことを考えるとルナちゃん、ジロウくんにも違った一生があったかもしれない。

人知れず亡くなる子、センターで苦しみながら亡くなる子・・・

その子たちを思うと無責任な飼い方をしている人に怒りや悔しい思いがこみ上げてくるのです。















関連記事

11月 譲渡会のご報告

大変遅くなってしまいましたが、
11月7日に行われました『いばらきの犬と猫・しっぽのなかま』の合同譲渡会のご報告をさせていただきます。


いばいぬ組からは

IMG_0239.jpg

こちらの子犬兄弟が参加しました。

そして今回、こちらの女の子に良いご縁があり、お話を進めさせていただいております。

IMG_0241.jpg
幸せになるぞ~!




今回もたくさんの方にお越しいただき今年も温かな毛布などをご支援いただきました。


保護宅のシニア犬たちに大切に使わせていただきます
IMGP8626.jpg
てつ

IMG_0166.jpg
うーたん

IMG_0165.jpg
りゅう

IMG_0164.jpg
じじ


募金箱には8000円のご寄付をいただいております。

みなさんのお気持ちに心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。


来月の譲渡会は12月5日になります。

今年最後の譲渡会となります!
次回もどうぞよろしくお願いいたします。


関連記事

改めましてお礼とご報告です。

はなが保護宅に帰ってきてもうすぐ1週間になろうとしています。

IMGP8606.jpg


はなも安心して落ち着いたのか、ご飯をよく食べ、
人が来れば喜び、迷子になる前のはなに戻っています。


今回、はなが迷子になってしまったことで、たくさんの方々にご迷惑、ご心配をお掛けしました。
本当に申し訳ありませんでした。


そして、ツイッターやフェイスブックで記事を拡散して下さったみなさま、
目撃情報をお寄せいただいたみなさま、
はなの捜索に遠方から駆けつけて下さったみなさま、
捜索中、親身にお話を聞いて下さったり、気に留めて下さったり、
心を寄せて下さったみなさま、
ご協力いただいたみなさまに心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

IMGP8596.jpg


10月26日、朝の散歩時、犬をリードに繋ごうとした際、
同じ部屋にいたはながドアの隙間から勢いよく外に飛び出してしまいました。

向かった方向は確認したものの、すぐに見失ってしまいました。

何かに驚き、パニックの状態で逃げ出したわけではないこと、
はなの落ち着いた性格、普段の様子から戻ってくれるかもしれないという思いもありました。

けれどはなは保護宅に来て、まだ3ヶ月。
何よりも事故が心配です。

すぐに近くを捜しまわりました。
何時間たってもはなの姿は見当たりません、夜間も車で巡回しましたが結局、その日に見つけ出すことが出来ませんでした。


翌日から、捜索ポスターを作って、コンビニやお店に貼ってもらうようお願いしました。


はながいなくなった直後にはなを見かけたと教えて下さった方がいました。
けれど近づいてきたはなを迷子犬とは思わず、
「そのうち家に帰るのだろう」と、そのまま見過ごしたとおっしゃっていました。

赤い首輪は目に入るようですが、迷子札までは注意して見なかったとみなさんがおっしゃいました。

その後、いただいた情報を頼りにチラシを貼ったり、ポスティングをさせていただいたり、
その範囲はどんどんと広がってゆきました。

はならしき犬を見かけたと教えて下さる方は共通して、「そのうち家に帰るだろう」と思ったそうです。

はなが離れてから約1週間がたった頃。
はならしき犬を捕まえようと思ったけれど逃げてしまった。と教えて下さった方がいました。
決して人を怖がる性格の犬ではないはなですが、人の元をはなれて日が経ち、
恐怖心や警戒心が生まれたことに不思議はありませんでした。

そしてはなは誰の手にも捕まることなく10日ほどが過ぎました。

目撃情報だけを頼りに、ボランティアで協力して下さる皆様と昼夜その地区を徹底して捜してまわりました。
けれどはなと遭遇することはありませんでした。

そして捜索もとうとう2週間目に突入してしまった11月9日の午後。

今日も1日終わってしまうと、落胆しながら、一旦、犬たちの世話をしようと保護宅に戻ろうと車で巡回をしていたとき、
はなちゃんに間違いないという目撃情報の電話がありました。

それと同時に私の車の遠目にずっとずっと捜し続けていたはながいたのです。

はなは足どりはしっかりしているものの、とても痩せてしまってよろよろとしているようにも見えました。


急いで車を乗り捨て、「はな!おいで!」とご飯を持って静かに声を掛けても、
はなはびくびくと尾を隠し、
逃げるようにどんどんと先に行ってしまいました。


無我夢中で近くで農作業をしていた人たちに助けを求め、
近くを車で巡回していた応援隊を電話で呼びました。

そしてはなを挟む体制でやっと捕まえることが出来たのでした。

FullSizeRender_2015110920155547f.jpg


保護直後・・・お腹すたよね・・・
IMG_1813.jpg
食の細かったはなが必死でごはんを!


家に戻り・・やっと落ち着いたはな
IMG_0312.jpg


はなが最終的に見つかった場所は、保護宅から約8~9キロ離れた場所でした。
今回、はなが移動していた場所はほとんど人気のない土手、田畑、林ばかり。
目撃情報が少なく、捜査は難航しました。

相当な距離を歩き、たくさんの道路を渡ったことでしょう。
毎日車を走らせながらはなの無事を祈りました。

はなに2週間という長い間怖い思いをさせてしまったこと、本当に申し訳なく思っています。
無事でいてくれたことに感謝です。

はな発見まで頑張れたのも 沢山の支えがあっての事でした。
これからも 感謝の気持ちをわすれることはありません。
はなも必ず幸せに!の思いで、頑張ることが恩返しと思っています。

今回、はなの捜索に色々な形でご協力いただきました沢山の皆さま、
はなを無事に保護することが出来ましたのも、みなさまお一人お一人のお蔭です。

みなさま・・・大変ご心配をおかけいたしました・・・。
ご協力に・・心より感謝申し上げます。

本当に・・本当に、ありがとうございました。
心よりお礼申しあげます

シャンプーをしてスッキリ!
IMG_0309.jpg
随分スリムになってしまいましたが・・元気です!

はなからも・・・ありがとうございました。。。        仮母・倉持
                                         








   

関連記事

 はな 無事に保護することが出来ました。

先月の26日の朝より迷子になってしまった はな ですが、

本日、15時過ぎに無事に見つけることが出来ました。

今回、たくさんの方にご協力いただき、ご心配をお掛けしました。

本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

取り急ぎのご報告とさせていただきますこと申し訳ありません。

後日、改めてましてお礼とご報告をさせていただきたいと思っております。

本当にありがとうございました。

FullSizeRender_2015110920155547f.jpg


関連記事

11月 譲渡会のお知らせ

明日、11月7日は いばらきの犬と猫、しっぽのなかま の合同譲渡会 です。


こつこつと続けてきた譲渡会もおかげさまでもうすぐ丸2年に。。

毎回、たくさんの皆さまに足を運んでいただけるようになりました。

今月もぜひ、わんちゃん、ねこちゃんにご家族そろって会いにいらっしゃってください



◎しっぽのなかま 参加予定の子など詳細はこちらから◎


いばらきの犬と猫からは今回こんな子たちが参加しますよ

こんにちは~!!
IMG_0239.jpg

男の子組(3.5ヶ月くらい)
IMG_0240.jpg

IMG_0243.jpg


女の子組
IMG_0237.jpg

IMG_0241.jpg

女の子(1.5ヶ月~2ヵ月くらい)
IMG_0244.jpg

男の子組
IMG_0245.jpg

IMG_0246.jpg

男の子女の子(2ヵ月くらい)
IMG_0247.jpg

IMG_0248.jpg

男の子兄弟
IMG_0250.jpg
IMG_0249.jpg

男の子兄弟
IMG_0251.jpg
IMG_0252.jpg


いかかですか

みんな元気でかわいい盛りの子たちばかりです

この子たちの他にも成犬の子も数匹参加予定となっております。



もうすぐ今年も終わりに近づいてきました。

たくさんの子に幸せが訪れますよう・・・

みなさま、明日もどうぞよろしくお願いいたします。


line_dot02_s06.png

譲渡会詳細
★HPも併せてご覧ください)

茨城県笠間市吉岡11-8 (ガソリンスタンド跡地・青い旗が目印です)
13:00~15:00

※雨天決行
※駐車スペースあります。

※譲渡をお願いする際には ★『譲渡条件』 がございますので事前にご確認ください。
お越しいただいても譲渡をお願いできないことがありますことご了承ください。


line_dot02_s06.png
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR