2017/01/24

ちぃちゃんの大きな幸せ

昨年12月、里親様募集の記事を書かせていただいた“小美玉市から来たちぃちゃん”の幸せのご報告をさせていただきます。


生まれた直後に捨てられ、大切に大切に育てていただき、自力でご飯を食べることが出来るようになったころ保護宅へとやってきたちぃちゃん。

20170124125115c6e.jpg


とっても小さかったので付けてもらった名前が“ちぃちゃん”。

そんな小さなちぃちゃんは保護宅でもすくすく育ち、元気に遊び、小ぶりな体に似合わずなかなか気の強く、大きな子犬たちにも引けを取りませんでした。


20170124125105f6f.jpg


このままではちょっと困った子になってしまうかもしれないと心配し、きちんと人に添うことの出来る子になってもらうために、ちぃちゃんとは真剣に向き合ってきました。


生後2ヵ月になり、ワクチンや検便などを済ませちぃちゃんの里親募集を開始、、、お蔭様で何組かのご家族さまよりお申込みをいただきました。

そして先代のわんちゃんの子犬の時の面影を重ねてご希望下さった埼玉県N市のF様ご夫妻の家族としてちぃちゃんを迎えていただくことになりました。


ちぃちゃんをF様にお願いにあがったのは2016年もあと少しとなった12月28日のことです。

“ちぃ”という名前もそのまま引き継いで下さったF様。


IMG_2114.jpg
ちぃちゃん、安心して気持ちよさそう♪


IMG_2116.jpg
『お父さん、遊んで、遊んで!』


F様にはちぃは身体のどこを触っても嫌がることはないので、リラックスポジションが取れるように・・と切にお願いをさせていただきました。


その後はF様より、トイレを覚えたこと、元気に過ごしていること、ワクチンを済ませたこと、リラックスポジションをとることを続けていますなど、嬉しい・安心のお便りをいただいております。


IMG_2113.jpg
トイレとベットの場所も覚えたかな♪



20170124125126fba.jpg
お散歩の練習もスタートしたそうです♪



F家にちぃちゃんをお願いし、間もなく2ヶ月。

先日、譲渡会にも顔を見せに来て下さいました。


20170124125207b19.jpg
ちぃちゃん、大きくなったね♪


わんぱく娘・ちぃちゃんも健在!
パパ、ママさんのお顔をみて、さらに幸せの再確認!をさせていただけた嬉しい日となりました。


20170124125158c46.jpg
『みんなからクンクン責めにあっても、平気よ』


生まれてすぐに小美玉市のご家族に見つけてもらって大切に育ててもらったちぃちゃん。

ちぃちゃんの幸せを喜んでくれる人はいっぱいです。


20170124125135bea.jpg
『私、幸せになったから安心してね!』


F様、わんぱくちぃちゃんをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして応援下さった皆様、本当にありがとうございました。


IMG_2118.jpg
ちぃちゃん、良かったネ!!


関連記事
2017/01/20

古河市住宅公園の里親会 ご報告

1月14日、里親会当日は天気予報通りの寒い日…

20170120122021228.jpg

それでも、犬と猫共に元気に参加する事が出来ました。


猫ちゃん達は、暖かなお部屋の中に、、。

20170120122047302.jpg


落ち着いた会場でしたので、成犬達は、お外でそれぞれボランティアさんにリードを持って頂き、来て頂いた皆さまに 沢山可愛がって頂きました!

201701201221468c4.jpg

20170120202248f71.jpg



寒い中、広告やブログを見て、「ワンちゃんや猫ちゃんに会いに来ました♪」と、みなさま優しい笑顔でお話ししてくださり、寒さも吹き飛ぶ里親会となりました

20170120185701f1b.jpg

201701201221186fe.jpg



そして会場には保護宅出身であり、今はNさんご家族と幸せに暮らすメリーちゃんが来てくれて、嬉しいビックリでした。
『甘やかしています』とNさんちょっと小太りになっていたメリーちゃんは嬉しそうにお車に乗っていました😊


20170120122109557.jpg
男の子勝り?だったメリーもすっかり落ち着いていますネ♪メリーはかつて飼い主さんが亡くなってしまい引き取った子でした。今はNさん家の一員として本当にかわいがっていただき、かけがえのない存在になっていること、心から嬉しいです。Nさん、お越しいただきありがとうございました!


そして会場にはフードを届けて頂いたり、募金箱には、4,700円のご協力を頂きました。


おかげさまで、今回は参加していた猫の茶トラ君がお届け予定となりそうです


初めての古河市での開催にあたり、ご協力を頂きました皆さまに、心よりお礼を申し上げます。
お一人でも多くの方に保護犬、猫たちのことを知っていただき何か感じていただくことがあったら嬉しいです。


寒くても、皆様に頑張る力を頂きました!
ありがとうごさいました。


関連記事
2017/01/19

【その4】力を合わせて

外の猫たちの為にできること・・


私たちも辛い現実を目の当たりにした時、どうしようか・・と一瞬迷いがよぎったり、諦めざるを得ないことも多々あります。

出来ることなら辛い場面に遭遇したくはありません・・。


IMGP0018.jpg
道路にうずくまっていた子猫を病院に連れて行った時の写真。この子の前を何台もの車が通り過ぎてゆきました。まだ幼い猫ちゃんだと思いますが病院で亡くなってしまいました。


役所より引き取り保護した子猫の母猫を何とかしたいと思っても、個人情報・・とやらで母猫の元まで接触出来ない現実もあります。

役所にも子猫が産まれて困っているという情報などがあれば、こちらの連絡先を伝えて下さい、とお願いしているのですが未だかつて電話が来たことはありません。


2017011722280501b.jpg
人気のない道端で倒れていた子猫、病院に連れて行きましたがやはり助からず亡くなってしまいました。たまたま遭遇したものの、人知れず亡くなっている子は数え切れないほどいるのが現実だと思います。




ここで私たちに何が出来るのか簡単にではありますが箇条書きにしてみたいと思います。


1.まず猫が産まれないように不妊手術をする。

2.慣れていない猫の不妊手術については、速やかに捕獲器を使うことをお勧めします。餌付けをして・・では手遅れになってしまいます。捕獲器は、行政やお近くのボランティアさんにお問い合わせください。

3.最寄りの行政に外猫についての情報を入れましょう。行政は苦情的な住民の連絡がなければ動く必要もないため、住民の方の声なくして行動してくれることはまずありません。

例)道路に子猫がいて車でひいてしまいそうで危ない!
  近所で子猫がどんどん産まれているようだ!
  公園の近くに住んでいるがいつも子猫が捨てられている! など

すぐに効果があらわれることはないかもしれません。けれど猫に対する政策がすすんでいる地域でも初めは住民1人の小さな声からスタートしているのだと思います。黙っていては伝わることもありません。


4.出来る限り見てみぬ振りをしない。
 




20170117222046756.jpg
今は里親様の元で幸せに暮らしています・・・!


全て簡単な事ではありませんが、 行政、個人、ボランイティアが それぞれ協力して取り組んでいくことができたら・
かわいそうな猫たちは少なくなっていくと信じ、願っています。





関連記事
2017/01/18

【その3】減らない不幸な外猫、進まない対策

コンビニで保護したミイちゃんはもちろん避妊手術をしていませんのであのままあの場所にいればやがて子猫を産み、ミイちゃんと同じ境遇の猫たちがどんどんと増え続けてしまうことは明らかです。


保護頭数に限界がくるまで保護することは可能ですが、あとを絶たない外猫たちの保護には限度があり…本当にごめんねという思いばかりです。


20170117221942f89.jpg



そこでやむを得なく行われているのはTNR(野良猫を捕獲し、避妊・去勢手術をし、元の場所に戻すこと)ですが、ここ茨城では住民の外猫(愛護精神)に対する意識も低く、そのため理解や関心も得られないため、“地域猫”として猫たちを見守ることが難しくなっています。


県でも避妊、去勢手術や室内飼育を条例で定め推進していますが、田舎にいけば行くほど、その条例を理解してもらうには程遠い飼育状況です。


IMG_0173.jpg



また農家の方には猫がいることで、ネズミ対策ととなるため子猫が産まれることに対してなんら困ることはなく、むしろ猫が絶えてしまうことを困ると言う方もいます。どんどん増えてしまうのでは?という心配に対しては、猫たち大きくなれば自然とどこかに行ってしまうからと平然と話します。



犬・猫引き取り状況
bandicam 2017-01-18 00-43-04-983
※クリックで拡大します


茨城県は近隣県に比べても幼齢個体(子猫)の引き取り、処分頭数が圧倒的に多く、この結果はいかに産まれてしまっているか、つまりはいかに避妊、去勢手術が行われていないか、、その現状を裏付けています。


※詳しい資料は環境省のページをご覧ください→引き取り状況(都道府県)





色々と思うことはあるのですが、、書いていると取り留めがなくなってしまうので・・・
次、【その4】に続けさせていただきます。
関連記事
2017/01/16

【その2】外猫の未来

全く慣れていないミイちゃんを捕獲器のまま動物病院へ連れてゆき、避妊手術、血液検査、ワクチン、検便などをひと通り済ませ、かれこれ半年が経とうとしています。

変わらず人のいる前ではごはんを食べることはしないし、触ることは到底出来ません。

ケージ生活が終わり、猫部屋で自由になってからはその姿を一向に見せることはなく、狭い部屋でありながらもミイちゃんの居場所を確認するのに苦労しました^^;

201701160230483b1.jpg
ミイちゃん、最近はお世話の間はベットの下で待機です


けれどミイちゃんはとても食いしん坊で子猫だと思ったほどの痩せ細った身体はずいぶんふっくらしました。

人の気配を感じたとたんドタバタ、ドタバタと大慌てで高い場所に逃げるようなこともなくなりました。

ここのところはこたつでのんびり過ごしているようです。(それを見た時はとても嬉しかったです)

ゆっくりゆっくりですが人との距離を縮めています。


2017011602285682f.jpg
カメラを向けても驚くこともなく安心しました。


ミイちゃんの他にも保護宅には人慣れしていない猫がたくさんいます。


IMGP8418.jpg
2015年7月 ケージの扉にひもを付けて遠くから見張り、捕獲した野良ちゃんの子猫


保護してあげたくてもどうしてもつかまえてあげられない子もいました。


ミイちゃんをはじめ、外で生きてきた猫にとって突然保護宅での生活が始まることにストレスはあるかもしれませんが、どうしてもそのまま放っておくこと、見過ごすことは出来ませんでした。


IMGP8434.jpg
威嚇しながらも必死に食べます。風邪をひいていました。


保護した子はみなお腹を空かせていました。車にはねられ道路で死んでしまっている猫はたくさんいて、たまたまその場に出くわして病院に運んだ子もいました。かちかちに固まった状態で行き倒れている子もいました。お腹を刃物のようなもので切られて死んでしまっている子猫もいました。


やはり猫が外で生きてゆくことはあまりに過酷で・・どの子に対してもその場所で幸せに生きてゆく姿をどうしても想像できませんでした。


このような子たちに私たちはどんなことが出来るのでしょうか。
関連記事
2017/01/15

【その1】コンビニと猫

随分と時間が経ってしまいましたが、昨年7月、まだぐずぐずとしたお天気の続いていたころの出来事です。

コンビニの駐車場にあるゴミ箱付近をおどおどした様子で行ったりきたりしている猫を見かけました。


20161018193311368.jpeg
(後日、撮影しました)

猫は↑写真のフェンスの向こう側から


201610181934207f2.jpeg
(後日、撮影しました)


ゴミ箱わきに置いてあるこちらのバケツまで人の気配を避けながら行ったり来たりしていました。

バケツに捨てられた食べ物を食べようとしていたのです。




その様子を見たらいたたまれない気持ちになりました。

バケツの受けざるには残った食べ物だけではなく、たばこの吸い殻やゴミも入っているからです。




かつて同じような状況で保護した“銀”という猫もはじめて排泄した便からは、たばこのビニールテープが出てきました。

そんな銀も6月に亡くなり、、この子と同じようにびくびくしながらも必死にバケツに手をかけ中を覗いていたなあ、、と当時のことを思い出し、かわいかった銀の面影を重ねながら、切ない思いに駆られました。


人に慣れていない生粋の野良ちゃんだと思われたので保護できるかどうかも分かりませんが、幸いそこは保護宅から近いコンビニでしたのでやるだけやってみようと大急ぎで捕獲器を持ってきました。


そして捕獲器を置かせてもらい、ものの数秒です。猫は捕獲器の中に入ってくれました。
よほどお腹を空かせていたのだと思います。



201610181931077a5.jpeg
ミイちゃん、まだケージ生活だったころにそっと撮影


コンビニの店員さんの話しと猫の様子から野良ちゃんだとは思いましたが、万が一飼い主さんがいたときの為にコンビニの方にはこちら連絡先をお願いしておきました。


辺りはすでに真っ暗でした。


無事にミイちゃんを保護することが出来てまずはホッとし、そのコンビニをあとにしました。
















関連記事
2017/01/13

1月の譲渡会のご報告です

2017年1月7日。

新しい年を迎えて初めての譲渡会は、寒いながらも良いお天気に恵まれ、たくさんの方々にご来場いただきました。

20170113062817fec.jpg
寒い中のご来場、本当にありがとうございました!


今はお家が決まり幸せになった子たちがご家族と一緒に来てくれたり、和やかな雰囲気いっぱいの譲渡会となりました。

2017011306285195c.jpg
ビルス(旧名なつた)が応援&会いに来てくれました♪嬉しかったです、ビルスファミリーの皆さま、ありがとうございました♪


201701130629011bb.jpg
ビルスと同じ多頭飼育出身で、この日が譲渡会初参加の“蒼”との久しぶりの対面です。ここで会えるなんて何だか信じられないね。ビルスのように幸せになれるように応援してね♪



譲渡会に初めて参加して何となく落ち着かない子もいたりでしたが、スタッフや皆様に声を掛けて頂いたり、ケージから出して頂いたりしながらみな頑張りました!

20170113062931e22.jpg
しゃかりきお姉ちゃんのまみ♪次回も頑張ろうね♪


201701090040108fd.jpg
ビルス、蒼と出身場所が同じ朝もよく頑張りました♪


この日は参加していた子犬と成猫たちにご希望をいただきました。本日(1/13)、成猫たちのトライアルがスタートします


何時も保護犬・猫たちのことを思い、フードや必要品を届けて下さる方々のあたたかなお気持ちにも改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

20170113062944afc.jpg
皆様のお気持ちがたくさん詰まったご支援品です。大切に使わせていただきます。


今回ご縁のなかった子達もまた2月の譲渡会に元気に参加したいと思います。私たちがあきらめないこと、、!どの子にもきっとぴったりのご家が見つかると信じて今年の譲渡会も頑張りたいと思います。


皆さま、改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして今月の譲渡会も本当にありがとうございました。



b_ornament_5_2M.png

・・・譲渡会のお知らせ・・・

1月14日(土) 13:00~16:00 
古河市住宅公園イベントにて (茨城県古河市旭町1-18-35)
 
“保護犬・猫”を知って下さい里親会


2月4日(土) 13:00~15:00
茨城県笠間市吉岡11-8
いばらきの犬と猫・しっぽのなかま 合同譲渡会


・・・たくさんの皆さまのお越しをお待ちしております♪・・・

関連記事
2017/01/12

12月(12/1~12/31)のご寄付のご報告

大変遅くなってしまい申し訳ありません。
12月に頂きましたご寄付のご報告をさせていただきます。

2017011103242647f.jpg


12月2日 I様より 20,000円
12月3日 T様より 10,000円
12月5日 G様より 10,000円
12月5日 M様より 5,000円
12月9日 K様より 5,000円
12月14日 I様より 5,000円(年会費として)
12月15日 N様より 2,000円
12月20日 N様より 10,000円

譲渡会場にて募金箱に3,000円


今月も皆さまのあたたかなご厚意に心から感謝申し上げます。
長くご支援いただいている皆さま、アドバイスやご意見、励ましの言葉をくださる皆さま、お一人お一人のあたたかなお気持ちにお応えできるよう今後も努めてまいります。


頂きましたご寄付はすべて診察代・薬代・手術費用などの医療費として大切に使わせていただきます。


IMG_2100.jpg
~病院からもどり、お気に入りのベットで眠るチャーちゃん~
慢性腎不全で口内炎がひどく12月に入ってからは保護宅での皮下補液は毎日に、、そして痛み止めの注射のため1日おきに通院しました。12月30日、チャーちゃんは天国へと旅立ちました。今ごろ、仲良しだった猫たちと再会し、一緒に過ごしているかもしれません。




ご支援品をお送りいただきました皆さま、ご寄付をいただきました皆さまに、当会よりお礼のメールをさせていただいておりますがこちらの都合でご連絡が遅れてしまうことも多々あり、本当に申し訳ございません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

またご連絡先が分からずメールをお送りできない方にも不躾ではございますがこの場をお借りして感謝の気持ちをお伝えできればと思います。


皆さま12月も本当にありがとうございました。




b_ornament_5_2M.png



・・・譲渡会のお知らせ・・・

1月14日(土) 13:00~16:00 
古河市住宅公園イベントにて (茨城県古河市旭町1-18-35)
 
“保護犬・猫”を知って下さい里親会


2月4日(土) 13:00~15:00
茨城県笠間市吉岡11-8
いばらきの犬と猫・しっぽのなかま 合同譲渡会


たくさんの皆さまのお越しをお待ちしております
関連記事
2017/01/12

譲渡会のお知らせ~古河市にて~※写真を追加しました

1月14日(土)に古河住宅公園(旧古河ハウジングセンター)さんのイベントに参加させていただき、譲渡会を開催いたします。



場所:古河住宅公園

日時:1月14日(土)
    13:00~16:00


※詳細等はこちらでもご確認ください⇒古河住宅公園


koga.jpg
※クリックすると拡大します




譲渡会に参加予定の犬たちです


大洋(推定3歳・男の子)
20170106001156803.jpg


まみ(推定8~9歳・女の子)
マミ


(推定5歳・男の子)
201612311534433c4.jpg


りょう(3歳・男の子)
20161016085951.jpg



(推定5歳・男の子)
201701090040108fd.jpg



※ここから追加メンバーとなります


ソラマメ(10歳くらい・男の子)
20161231002730c0e.jpg


6ヵ月・男の子
201701120301468fb.jpg


3ヶ月・女の子
20170112030137af8.jpg





譲渡会を通じ、ご来場の方々に保護犬・猫のことを知っていただくきっかけとなれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


関連記事
2017/01/11

1/11放送の【NHKクローズアップ現代+】

1/11(水) 22:00よりNHK総合テレビ『クローズアップ現代+』にて『あなたのペットは大丈夫!?~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~』が放送されます。



ー番組サイトより抜粋ー

いまや家族の一員、国内で推計2000万匹が飼育される犬や猫。その体に異変が起きている。遺伝性の病がかつてないほど顕在化しているのだ。全身の麻痺や失明、難聴…治療法がなく死に至るものも多い。 背景の1つとされるのが無理な繁殖だ。「かわいい」「めずらしい」ペットがメディアなどを通じて急激に人気を拡大。需要に応えようと短期間に繰り返し繁殖が行われ、病のリスクがある遺伝子が拡散したと見られている。 ペット消費社会のかげで広がる遺伝病の実態を追跡する。

bandicam 2017-01-11 01-50-43-219

bandicam 2017-01-11 01-50-46-898

bandicam 2017-01-11 01-50-55-720



ペットビジネスの背景で犬や猫たちはどれほど苦しめば良いのでしょう。

出来るだけ多くの方に観ていただきこの真実を知っていただけたらと思います。


◆番組ホームページ 『2017年1月11日放送 あなたのペットは大丈夫!? ~追跡ペットビジネス、遺伝病の闇~』
関連記事
2017/01/06

~新年を迎えて~ご挨拶と譲渡会のお知らせ

新しい年を迎え、今年は穏やかな1年となることを心から願っています。

保護している子たちの中にはお年寄りの子たちがいますので十分なお世話をしてゆけるよう心掛けて行きたいと思います。

2017010600025433c.jpg

これから里親さんを探してゆく子たちには良いご縁に恵まれるように譲渡会に参加して行きたいと思います。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




そして1月7日(土)はの2017年最初の『NPO法人いばらきの犬と猫』『NPO法人しっぽのなかま』の合同譲渡会となります。

寒さもこれから一段と厳しくなりますので、当日は少しでも暖かな日になってくれますように・・・。

たくさんの方々のお越しをお待ちしております。



それではいばらきの犬と猫より参加予定となっている犬猫たちをご紹介いたします。

聖子(2ヵ月半・女の子)
20170105225529f6e.jpg
子犬の為、お留守番の少ないご家庭を希望しています♪


まみ(推定8~9歳)
マミ
強気で生意気なところもあり、臆病で甘えん坊なところもあり、とってもチャーミングなまみちゃんです。シニアだけれど小走りで元気いっぱいお散歩しています。


蒼(あお)(推定5歳・男の子)
201612311534433c4.jpg
預かりさんのもとで生活がスタートした蒼。これまではずっと劣悪な環境で十分な愛情を受けずに暮らしてきました。けれども人が大好きで素直です。預かりママさんと譲渡会初参加です♪


大洋(推定3歳・男の子)
20170106001156803.jpg
元気いっぱい、お散歩が大好きです♪人にも犬にも友好的です。フィラリア陽性です。お薬の通年投与で陰転を目指しています。



グー太郎(推定2~3歳・男の子)
20161202015703655.jpg
猫らしくマイペースで穏やかな性格です♪



ちょび(推定1~2歳・女の子)
20161202015637eae.jpg
人懐こく、白黒のかわいい女の子です♪


かっぱ(2歳くらい・男の子)
20161202015649af8.jpg
しっぽの長い黒猫の男の子です。人にも猫にも友好的です♪



以上の子たちが今回いばらきの犬と猫から参加予定となっています。

そして、『しっぽのなかま』からもたくさんのかわいい犬たちが参加いたします。詳細は、☆しっぽのなかまの活動ブログでぜひご確認ください



それでは本年の譲渡会もどうぞよろしくお願いいたします


b_ornament_5_2M.png

・・譲渡会詳細・・

◆場所 茨城県笠間市吉岡11-8
◆時間 13:00~15:00
◆雨天決行・駐車スペースあります。

bandicam 2014-05-02 20-25-10-614
◆最寄りのIC
 北関東道 友部IC
 常磐自動車道 岩間IC


bandicam 2016-08-04 22-40-41-441
こちらが会場となります
関連記事