FC2ブログ

感謝を込めて

2017年も残り1日となりました、、お蔭様で今年も無事に終えることが出来そうです。

たくさんの方々に支えていただき、感謝とともに色々なことが思い出されます。


IMG_6308.jpg


嬉しいこととしては、たくさんの保護犬・猫たちを里親様に迎えていただきました。

“ご縁”という言葉を度々つかう折り、、目には見えない不思議な巡り合わせを日々感じずにいられません。


IMG_3906.jpg


また沢山の悲しい事の中に・・・保護宅で見送った子もおりました・・・。

振り返ると見送った子達を保護出来たことも“ご縁”あってのことだったと感じます。

IMG_2786.jpg


またくる年も、お世話中心の毎日となり忙しく過ぎてゆくと思いますが、

慌ただしい中にも保護犬・猫たちとの穏やかな日々を大切に過ごして行きたいと願っています。


IMG_6310.jpg


色々な形で活動を支えて下さったすべての皆さまに・・心から感謝申し上げます。
本当に・ありがとうございました。

新しい年が、それぞれの一つの命・に優しい年となりますように・・・

皆さまもどうぞ良いお年をお迎えください。


関連記事

【お世話の一コマ】元気が一番、豆太郎

IMG_6302.jpg

朝のお散歩を待つ豆太郎


豆太郎は他の犬たちと仲良く出来ないので
みんなから少し離れたこの別室が
落ち着いて過ごせる場所です。

IMG_6304.jpg


この性格が仇となり、なかなか譲渡会に参加することが出来ないのですが、
豆太郎、里親様募集中です。


困ったところもあるけれど、、
かわいいところもたくさんある豆太郎。
取り柄は元気です!

            頑張るぞ /
IMG_6303.jpg


豆太郎にぴったりの本当のお家を探してあげたいなぁ・・
見つかるといいなぁ・・と、
いつも心に思うのですが現実は難しいですね(~_~;)

けれど希望を捨てず“ご縁”を信じて
来年も頑張ろうと思います


関連記事

【お世話の一コマ】与え合う関係

今日はAさんがお散歩のお手伝いに来てくれました。


Aさんはりんご親子を見つけてくれた方で、
それがご縁となり保護宅にお手伝いに来てくれるようになりました。

IMG_6300.jpg



Aさんはスポーツ青年で、優しく体力もあるので
いつも犬たちは大喜びです。


IMG_6301.jpg


犬たちを思う気持ちに年齢は関係ありませんネ。

Aさんも犬たちと触れ合ったり、散歩をすると
澄んだ気持ちになるとお話ししていました。


IMG_6299.jpg


お世話は決して一方的なものではなく、
私たちも犬たちからいつも何かを受け取っているのだと感じます。
関連記事

ロンにエール

“ロン”といいます。

おじいちゃん犬です。

IMG_6275.jpg
ロン・・お天気の良い日は、お外で日向ぼっこです。

ロンが保護宅へ来たのは11月はじめのこと。

モカちゃんと同じように飼い主さんが入院することになり、お世話をする人がいなくなってしまったためです。


IMG_6274.jpg


その飼い主さんも先日亡くなり・・・ロンを引きっとってくれる人もなく、保護宅で暮らしています。

万が一の時、飼っている犬と猫たちをどうするのか・・・

日頃からご家族で話し合い決めておくことも、大切なペットの為に出来ることなのかもしれません。

IMG_6276.jpg


ロンは人が見えなくなると淋しそうによくなきます。

飼い主さんを失い、新しい環境での戸惑い・不安はまだ消えないのでしょう。


IMG_6277.jpg


『ロン、ごめんね。頑張ってここで楽しく暮らそうよ。』

ロンと一緒に散歩をしながら、そんなことを思います。


IMG_6278.jpg


そしてロンがいつも着ている服は、かつて“おぼん”が着ていた服なのです。

どこか面影を重ね、おぼんと散歩していた日々を思い出しました。


おぼん、ひさしぶりだね~!
IMG_6273.jpg
食いしん坊だったおぼん、、お空でたくさんご飯をたべているんだろうなぁ。


きっとおぼんもお空から ロンを応援してくれているような気がします。
関連記事

【お世話の一コマ】りんご・ナッシー親子

保護犬たちは毎日色々な組み合わせで散歩をしています。

今朝は親子のナッシーとりんごの組合わせでお散歩をしてみました。

20171227132024f2e.jpeg




りんごと

20171227131941a9b.jpeg



ナッシー

2017122713193337e.jpeg


ともに里親さまを募集しています(*´v`)



201712271323304c7.jpeg

身体は大きくなっても
お母さんりんごにはまだまだお子ちゃまなナッシーです。

楽しいね、ナッシー
関連記事

モカちゃんの新しい家族

以前、ブログでもご紹介させていただきましたモカちゃん(8/26 飼い主さんに先立たれて

この度、素敵なご縁があり 新しい家族が出来ました。。
モカちゃんの幸せいっぱいの報告させていただきます

f0233763_20170398.jpg


飼い主さんに先立たれてしまったモカちゃん。

住み慣れた家から保護宅へ、そして預かりボランティアのNさんのお家でお世話になり・・・変化する周りの環境と人たちの中でモカちゃん、本当に頑張ったと思います。


【モカちゃんのパパ・ママさんと♡】
IMG_6224.jpg


やはり10歳という年齢から、モカちゃんを迎えて下さる里親様が見つかるのか・・・不安がありました。


今回、モカちゃんを迎えて下さった里親様のOさまご家族、、

モカちゃんが以前飼われていたワンちゃんにとてもよく似ていたことで、心に留めて下さったそうです。


IMG_6225.jpg


ワンちゃんが亡くなられて・・もう犬は飼わないと、一度は決断されていたそうです。
それでも犬との暮らしをもう一度・とモカちゃんを迎えて下さいました。


先代のわんちゃんが繋いでくれたこのご縁に、心から感謝しています。

モカちゃんに愛情いっぱいの幸せを・・ありがとうございます。


IMG_6223.jpg


これからは優しいパパとママ、Gママが、ずっとモカちゃんの側にいてくれます、、

まだまだ元気なモカちゃん、幸せな毎日を満喫してくれるでしょう。

モカちゃん!本当に良かったネ。


【家族みんなで】
IMG_6226.jpg


皆さま心からの応援を・・本当にありがとうございました。









                                        
関連記事

知事の茨城県動物指導センター視察

12月18日に大井川知事が県動物指導センターを訪問・視察をされました。
収容犬舎、ガス室(現在は使われていません)、焼却炉など・・
これまで数えきれない程の犬と猫たちがたどった場所です・・・。

IMG_6192.jpg
『Sさんと大井川知事』


県知事の歴史で、動物指導センターを視察に訪れた知事は大井川知事が初めて・とのことでした。


知事ご自身の目で実情を視て頂いた事により、心に残る何かを感じていただけたら
これからの動物行政も・必ず前進できると信じます。
そう信じたいと思います・・。


長年センターの業務に携わり、NPO法人しっぽのなかまの代表も務めるSさんも、わずかな時間の中で『避妊・去勢手術に全力で取り組んでください。』と知事に思いを伝えてくださいました。


私たちボランティアの強い思いの詰まった精一杯の訴えです。


大井川知事は、『頑張ります!』と答えて下さったそうです。



IMG_6191.jpg
『大きな一歩・小さな一歩』



視察が決定する前に、私達茨城のボランティアは 大井川知事宛にセンターの視察、避妊・去勢手術に力を入れて取り組んでいただきたい・という旨の要望書を提出していました。


要望書の中に記載した知事との面会の希望は叶いませんでしたが、こうして知事がご自身の気持ちでセンターに足を運んで下さったことにまず感謝したいと思います。


知事の心の中に・・センターのこと、犬・猫たちの姿、茨城の現状・・
どんなことでもいい・・心に留めて頂けることを心から願っています。

関連記事

ラッキーとノア

10月3日、ある飼い主より保護したラッキーとノア。


『ラッキー』
IMG_6139.jpg


ラッキーとノアは女の子です。

元飼い主は犬・を知らず・・妊娠しては困ると考え、うす暗い物置の中で 長い間ラッキーとノアを頭もつかえてしまうような狭いケージから出さずに飼っていました。

ラッキーもノアも骨がごつごつとしていて痛々し身体でした。


『ノア』
IMG_6141.jpg


2匹を引き取り、ラッキー(茶色)の子の腫瘍があまりにもひどいので・とにかく病院に向かいました。

ラッキーは写真の通り眼球が突出していましたし、胸には痛々しい腫瘍も出来ていて、そこが傷となって血の混じった浸出液が出ていました。
おそらく,寝るにも腫瘍があたり痛かったに違いありません・・。



IMG_6142.jpg


『ラッキーの腫瘍』
IMG_6138.jpg


先生もラッキーの腫瘍のひどさに早い方が・と、すぐに手術をしていただけることになりました。

ノアの避妊手術、ラッキーの腫瘍切除と避妊手術です。
特にラッキーは状態が良くありませんでしたので・・無事の手術に耐えることができるのか・・心配でした。
もちろん先生にも確認をいただきましたが、このままにすることもできず・・手術をお願いしました。


きっとラッキーもある意味・幸運の持ち犬だったのでしょう、、
無事に手術を乗り越えてくれました。
一足先にノア(黒)は退院となり、、

数日後日ラッキーも元気に退院となりました。
大きな痛々しい腫瘍がなくなり、さぞかしすっきりしたことでしょう。
緑内障の目は痛みも無いようで 今はとりあえず様子を見て大丈夫ということになりました。

IMG_6143.jpg


元飼い主はお金がないという理由でラッキーの目や腫瘍がこのような状態になっても病院に連れて行くことはしませんでした。

お金がない、とうよりは犬にかけるお金はない、そこまでの愛情がなかった、ということなのだと思います。
どういう気持ちになったら、ラッキーの腫瘍を見て放っておけるのでしょうか・・・。


IMG_6145.jpg

ラッキーは何処かで拾い、ノアは“子犬をもらってください”の張り紙を見て、元飼い主がみずから連れ帰ったそうです。

一時の感情で、誰でも簡単に犬や猫が手に入ってしまう・・誰にでも簡単にあげてしまう・・
生まれる・・安易にもらう・・放っておく・捨てる・・まさに不幸の連鎖です。

この子達の不幸は 幸いにも保護・という形で終止符を打つことができました。


『ラッキー、ふっくらしてきました』
IMG_6146.jpg

保護して2ヵ月、食欲もあり2匹とも元気に過ごしています。

ノアは少し臆病で、特にリードの付けるのが苦手です。

ラッキーはできていた腫瘍が悪性腫瘍・・
それでもたちの悪いものではなく 不幸中の幸いでした。

はじめはどうして良いのか分からずにぎこちなかったお散歩も 喜んで出来るようになりました。

ノアは幸いにもフィラリア陰性でした。。
落ち着いてきたところで、、ノアの家族募集、、頑張ろう!


無責任な飼い主のせいで傷付くのはいつも犬や猫たちです。

「殺処分ゼロ」がどうしても先走りしがちですが、
同時に不幸な命が産まれる事のないように力を入れてほしい!
事あるごとに行政に訴えているのですが・・・
どうしても目の前の数字・に重点をおく県行政、
不幸な命・の存在に目が向かないようです・・、

でも、諦める事はできません、、
犬と猫の代弁者・としてがんばらないと!なのです。



関連記事

11月(11/1~11/30)のご寄付のご報告

11月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


【猫部屋の冬支度】
IMG_6103.jpg
保護宅は古いので、暖房費節約の為・先ず北側の壁・窓に寒さ対策でプラスチックダンボールをはりました。
これからもう一工夫・DIÝ頑張りたいと思います!



11/2  O様より5000円
11/14 M様より5000円
11/21 T様より5000円
11/22 K様より5000円
11/24 G様より20000円

譲渡会にて募金箱に6000円



O様、定期的にご支援下さいまして本当にありがとうございます。
M様、長きに渡り犬と猫たちの為に毎月のご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
T様、この度は犬と猫たちの為にお心を寄せて下さり本当にありがとうございました。
K様、長い間、定期的にご支援頂きまして本当にありがとうございます。
G様、いつも犬と猫たちを気にかけて下さり、細やかなご支援をして頂き本当に感謝の思いで一杯です。


11月も皆様に支えていただき、犬と猫たちのお世話・保護活動が出来ました。心から感謝申し上げます。
いつもご支援下さっている皆さまにはどうお礼を申し上げたらよいか分からないほどですが、皆さまの思いを犬猫たちへの思いに繋ぐことができるよう・・これからも活動していきたいと思います。



IMG_6105.jpg
農家の庭先より保護宅に引き取った『ちーちゃん』。ひじのタコの部分から疥癬になってしまいました。続いているステロイドの服用で免疫力が低下している影響もあるとのことです。
顕微鏡画面でヒゼンダニがもそもそ・動いていました・・・
イべルメクチンの注射とレボリュウションで治療となりました。



IMG_6107.jpg
『ちびでか君』をワクチンへ。体重が15キロちょっと・もありました!
ちーちゃんより重かったです(#^.^#)



時には保護犬・猫たちだけでなく、飼われている犬猫たちも飼い主さんに代わり避妊手術をしたり、フィラリア症のお薬を飲ませたりすることがあります。費用の一部を負担していただける場合もありますが、そうでない場合もあります。けれど、飼い主さんのためではなく犬と猫たちの為にそうしたいと思っています。


それもこれも皆さんのお力をいただいているお蔭で出来ていることです。
頑張れるちからを・・本当にありがとうございました。



続きを読む

関連記事

12月2日 笠間市譲渡会のご報告

12月2日、暖かな日差しがありがたい譲渡会日和となり、たくさんの皆さまが保護犬・猫に会いに来て下さいました。

お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。


【みんな暖かくして・・・準備が出来ました!】
20171203151550b58.jpeg

今年最後の笠間市での譲渡会、残念ながらご縁に繋がるお話はありませんでしたが、犬猫たちと またこつこつ頑張ろうと思います。

【みなさま・寒い中、ありがとうございました!】
20171203151405561.jpeg


募金箱に6,000円のご寄付をいただいております。
大切に使わせていただきます。いつも本当にありがとうございます。


【まめ助・・沢山抱っこしていただいたね!】
201712031514598af.jpeg

今年もたくさんの犬たち、猫たちに会いました・・。

私共が手助けしてあげられる事は ほんの少しかもしれませんが、いつも犬と猫たちの味方でありたいと思います。


【つばめを見つけてくれるご家族と会えます様に・・】
20171203151326848.jpeg


今年も本当にたくさんの方々のお力をおかりし、頑張ることができました。
決して一人ではできない事ばかりでした・・。



【くれよんもおりこうさんでした!またがんばろうね!】
20171203151259ce9.jpeg

犬も猫はいつでも純心で、もちろん弱い存在でありながらも、たくましく・・日々気づかされること教えられることがたくさんあります。
いつも人としてのあり方を考えさせてくれる存在です。

【トトはどんな場所でも物怖じしません。。】
2017120315134256c.jpeg

昨日より今日、不幸な犬と猫がいない茨城に近づくため・前進できますように、、!

合言葉のようになってしまいますが、来年もまた不幸な犬と猫ゼロの茨城を目標に譲渡会を開催させていただきたいと思います。


【ナッシー、猛烈にアピールです!】
2017120315141747f.jpeg



【写真を印刷して下さったYさん、気にかけて下さった皆さま・・心よりありがとうございました】
20171203151431eac.jpeg

毎日毎日休みなくお世話に頑張れたこと、
微力ながらも、保護譲渡ができたこと、
腕の中で看取ってあげられたこと、
どれをとっても多くの皆さまのお力添えをいただいたことで叶ったことでした。

もちろんできない事は、もっともっと沢山ありました・・・。


次回の譲渡会は2月の第一土曜日となります。(1月はお休みになります。
きっとあっという間に2月になると思います、、
それでは・2月に笠間で皆さまのお越しをお待ちしております。
 
今年の譲渡会も大変お世話になりました、、本当にありがとうございました。



関連記事

ご報告をさせて頂きます(1)

先日、皆様にご協力をいただきました子犬ですが、無事に新しいご家族様に迎えていただく運びとなりました。

IMG_6087.jpg

9月に飼っていらっしゃったワンちゃんを亡くされたという里親様、やっぱり大きなワンちゃんだったそうです。

かわいい、かわいいと何度も仰っていました。

この子が新しいご家族の元でどのように成長してゆくのか、楽しみです。
そして何よりもこの子の幸せを見届けることが出来たこと・・・里親様、ご協力いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


また、4匹の子犬のうち3匹をあげてしまったと飼い主さんには聞いていたのですが、実際には2匹であと1匹が飼い主さんの元にいました。
お問い合わせもいただいており、またすぐにあげられてしまっては心配ですので保護宅へ連れて帰りました。

IMG_6091.jpg

これから、お問い合わせ下さった方々とお話をすすめながら、またご報告させていただければと思っております。

IMG_6092.jpg

お母さんと、兄弟と離れて知らない場所で不安そうです・・。

でもすぐに慣れて、他の子たちとの運動会が始まることでしょう。

IMG_6090.jpg

この子の幸せもしっかり見届けて・・、

そして何より大切なお母さん犬の不妊手術・・
昨日飼い主さんに、病院に行くときの為に、今から首輪に慣れるよう付けて頂くようにお願いしてきました。


IMG_6097.jpg

一夜明けての「でかちびちゃん」ですが、すっかりなれました。。。

昨日抱っこをして・・・今朝、保護主は腰痛・・・となりました・・・。
かなり重いちびちゃんです。

沢山のご声援、ご心配、ありがとうございました。







関連記事

拡散のご協力・ありがとうございました。

ご協力を本当にありがとうございました。

この度、大型犬の子犬の記事の拡散のお願いをしておりましたが、「里親さん募集」を終了させていただきます。
本当に沢山の皆様にご協力を頂き、心より感謝申し上げます。

本日が日曜日ということもありまして、飼い主さんの所にも希望者さんが来たとの事で・・・
4匹のうち3匹が飼い主さんの元から貰われて行ってしまいました・・・。
幸せな譲渡でしたら、「良かった」と思えるところですが、「犬が欲しい」・・・に対して
いとも簡単に「あげます」ということだったと思うと、ほんとうに心配になります。

大型犬になるということで、引き取り保護が出来ない・・・と判断したのですから
あきらめなければいけないのだと、思うしか無いのかもしれません・・・。

皆様への情報拡散のお願い、里親募集サイトへの掲載、大型犬を多く保護している団体様、ボランティアさんたちへSOSなどを早急にすすめ、やっと子犬たちへお問い合わせを頂き始めた矢先でしたので、、本当に残念です。

手元に保護できない子の譲渡は難しいです・・。

母犬の避妊手術は、1月上旬に予定を入れました、、
今後子犬が生まれる事のないように、しっかり対応することをお約束いたします。
そして残った1匹の子は必ず会より里親さんへ幸せな譲渡をしたいと思います。

ご心配をお掛けし、私の力不足で皆様のお気持ちにお応えすることが出来ず・本当に申し訳ありませんでした。
今回の事は、今後の教訓になりました・・・。
ご声援やご協力いただきました事、心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。


取り急ぎ、ご報告をさせて頂きます。


-----  -------  -------- --------  -----  --------  -------  ------ -----



情報が入り、現地に見に行ってはみたものの・・・
どうしても、こちらで保護することが出来ず、生まれた場所で母犬と一緒にいる子犬たちの里親さんを募集しています。

この子犬達は、父犬がシェパード、母犬は犬種はわかりませんが、大型犬です・・・
なので・・間違いなく大型犬になっていくと思われます。

残念ながら、大型犬になるであろう子犬を引き取り保護してあげられる力量がなく・・
母犬の元から心配な所にもらわれる前に、何とか里親さんを探してあげたいと思い募集とさせて頂きます。

生後3ヶ月くらいの男の子4匹です。
体重・・・10㎏位はありそうです。
性格・・・穏やかな性格のようです。


201711301203591a9.jpeg


201711301203472c5.jpeg


20171130120336318.jpeg


20171130120323a73.jpeg

力は人よりも強くなり、お散歩やマナートレーニングなどが必要になるかもしれません。
食事量・運動量も多く、時間とお金がかかることは間違いありません。

この子たちが生涯幸せに暮らせるよう、家族を見つけてあげられたらと思います。


【お母さん犬です】

母犬も優しい性格のようです。
飼い主さんとお話をして、会で避妊手術をすることになりました。

20171130120436a55.jpeg



【お父さん犬です】

確かにシェパードが母犬とは違う階で飼われていました。
性格は残念ですがわかりません・・。

20171130120417cdc.jpeg


散歩もしてもらえず・・父母犬たちも可哀そうです。
割と広い屋上で放し飼いで過ごしていました。


大型犬を飼う・ということは、大変な事も多くあるに違いありません。
この子犬達も引き取り里親さん探しをしてあがられたら・、どんなにか良いと思います。
しかし・・どう考えてもこの子たちの生涯に責任を負いきれないと・・判断しました。

今出来る事、するべき事を精一杯やってみたいと思います。

皆さま、、
この記事の拡散・掲載を、どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

12月の笠間市譲渡会のお知らせです

明日、12月2日(土)NPO法人しっぽのなかま・いばらきの犬と猫による合同譲渡会の開催日です


ちょっと暖かかったり、グーンと冷え込んだり・・・
気温も定まらない時期ですね。

そんな寒い季節がやってきて、譲渡会もいよいよ今年最終回となりました。

何かと気ぜわしい時とは思いますが、是非ご検討頂き会場にお越しくださいますようお願い申し上げます。


参加メンバーを紹介します☆

つばめ(女の子・4~5才くらい)
20171130121209640.jpeg
元気いっぱい、人が大好きな女の子です♪フィラリア陽性です。陰転目指して毎月お薬を飲んでいます。
サラサラ毛並が自慢??です(^-^)/

トト(男の子・3~4才くらい)
20171130121157bfc.jpeg
トトも人が大好きで「撫でて、撫でて」とつばめといつも競っています^^;フィラリア陽性です。つばめ同様お薬を飲んで頑張っています♪トトが目一杯甘えられるご家族とのご縁があります様に・・☆


クレヨン(男の子・5ヶ月)
201712011317016e2.jpeg
クレヨン、、、ちょっとシャイぶっていますが・・普段はけっこうはっちゃけています( ^ω^ )



まめ助(男の子・2ヵ月)
201712011316533e1.jpeg
まめ助、、、クレヨンと同質で、小さい体を武器に毎日張り切っています\(^o^)/


ナッシー(男の子・6ヵ月)
201712011316437ab.jpeg
ナッシー、、、天真爛漫!を絵にかいたような性格で・・それがあだになることも(*`ω´*)



以上、参加を予定している保護っ子たちです。
※今回、寒いということもあり猫の参加はお休みさせていただきます。ご了承ください。


☆しっぽのなかまからもたくさん元気な犬たちが参加いたします!詳細はブログをご覧ください⇒しっぽのなかま活動ブログ



b_illust_121_0M.png




ご来場される皆様・譲渡をご希望される皆さまへ
事前に☆『譲渡条件』を必ずご確認ください。またご希望を頂きましてもご希望にそえない場合もありますこと、ご了承ください。


◆場所 茨城県笠間市吉岡11-8
◆時間 13:00~15:00
◆雨天決行・駐車スペースあります。

bandicam 2014-05-02 20-25-10-614
◆最寄りのIC
 北関東道 友部IC
 常磐自動車道 岩間IC


bandicam 2016-08-04 22-40-41-441
こちらが会場です!(以前はガソリンスタンドだった場所です)


それでは、お車の運転には十分お気をつけていただき・・
ご来場を心よりお待ちしております。
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR