FC2ブログ

まだまだ道半ばです・・

ここは、とある会社の敷地内です。

毎日顔を見せる子・飛び入りで来る子・・とにかくたくさんの猫です。

20180326122626f30.jpeg
これが全頭ではありません・・



ここで働くある女性が猫に関して執り仕切り、ごはんを与えていたそうです。
当然のように子猫がうまれ、猫は増え続けます。もちろん、その間事故や病気で亡くなった猫もいるでしょう。


しかし、その女性は”どうせ何処かにいってしまうから”・・等の理由で不妊手術には反対、
実際ここまで増えて、手が付けられない状態になっていたと思います。

20180329181314020.jpeg
1匹目の女の子からはじまりました。


そのような中、なぜ当会に相談があったかというと、
仕切っていたその問題の女性が職場を退職してしまったそうなのです。

そしてやっと他の職員の方が問題に介入出来るようになった、と。

残されたたくさんの猫、そしてそのお世話。

無責任にもほどがあり、
本当にかわいそうな猫たちです。

20180329181340deb.jpeg
やむなく、どの子も耳カットをお願いしました。


とても通常の手術料金での不妊手術は不可能に近い頭数です。

こんな状況を知ったからには、何か行動を起こすしかありません。


20180329181331ca8.jpeg
捕獲はするほうも、される猫も大変です。


会社の方に捕獲、病院への搬送はお願いできることになり、
2月26日・・・先ず女の子優先で捕獲をスタートしました。


この時期、女の子はのんびりしてはいられません…1匹目の女の子は5匹お腹にいました・・。
女の子、男の子が入り混じっているのですから、お腹に子猫がいても当然の事です。


20180329181427150.jpeg
ケージの中で大暴れしてしまう子も・・


病院の先生にも事情をお伝えして、予約手術の他に捕獲の猫の手術をお願いしました。

ご理解を頂いた先生に、心から感謝したいと思います。


20180329181728489.jpeg
女の子は術後に抗生剤のお注射をお願いしました。


ほとんど毎日のように捕獲しては病院へ・・が今も続いています。

とにかく1匹ずつでも・・・手術をしていけば、いつかは終わる、、

1匹残らず手術をする事が大切なことです。

20180329181451f14.jpeg
よくがんばったね。


この1ヶ月で、

女の子・・11匹   
男の子・・9匹  

の手術が終わりました。


女の子のほとんどの子が妊娠していたのです・・もし手術をしていなければ推定50匹ほどの子猫がうまれ、さらに半年たったら・・・恐ろしくなります・・。


一人では出来ないことも、力を合わせ、先生にも頑張って頂き、
いつも応援を頂くご寄付のおかげで、
不幸な命が増え続ける事を防ぐ事ができました・・。


女の子は残り1匹までこぎつけ、後は男の子十数匹です。

やっと半ばです!!
最後の1匹まで、がんばらないと!!


20180326122618000.jpeg
外で生きることは過酷です。これ以上同じ境遇の猫たちを増やしたくありません。



実現には遠いかもしれませんが、『不幸な命ゼロ』のために、どの子にも不妊手術ができたらどんなに良いかと思います。












関連記事

こぶしの花が咲く季節

先日、こぶしの里親さま、I様よりお手紙をいただきましたのでご紹介させていただきます


こぶしの保護当時の記事 『やっとの思いで・・』





こんばんは。

今日、ついにこぶし&こぶしのコラボ写真が撮れましたのでお送りします。

ピンク色のはひめこぶしと言うんですね~とてもいい匂いでした。


20180326122635980.jpeg

白いこぶしは公園に遊びに行ったときに大きな木があってそこで撮りました。

満開で綺麗でした。

20180326122657c2a.jpeg

春を告げる花、こぶし。

本当に素敵な名前をつけてくださってありがとうございます。

201803261226436e3.jpeg

毎年この季節が楽しみになりそうです。

ひめこぶしのように我が家の姫となったこぶしと一年一年大切に過ごしていこうと思います。







I様、、素敵なお写真とともにこぶしへの愛情一杯のお便りをありがとうございました。

保護宅にきた犬たち、猫たちの中に幸せな過去をもつ子はいません。

こぶしも・もちろんそうでした。


201803261226508ee.jpeg
保護宅の散歩コース中のこぶしも今まさに満開です。


そんな“びびりのこぶし”も今ではお姫さまとは・・本当に夢のようです。

こぶしをずっと温かく守っていただいたI様には本当に感謝しております。



その季節になると必ず思い出すたくさんの子がいます。

満開のこぶしの花を見れば、こぶしの「笑顔」を思い浮かべあたたかな気持ちになれます。

I様、、こぶしの名を可愛い名前・・と引き継いで頂き、とても嬉しく思っています。
素敵なお便りを・ありがとうございました。
関連記事

りんご、手術をすることにしました。

りんごの胸にしこりがあることがわかり、3月19日に受診しました。

針を刺して検査をしていただき、しこりは脂肪腫であることがわかりました。


20180323190643977.jpeg



このまま放置しても特に問題はないとの事でしたが、だんだんと大きくなるとのこと・・・。

今、腫瘍の小さなうちに、手術ができる元気なうちに、やっぱり摘出をしていただくことに決めました。

4月6日が手術予定です。


20180323190701b83.jpeg
手術を頑張ってまた一緒に里親会に行こうね。


この時期、多頭現場の猫の不妊手術や、外猫の情報で 病院通いが続きます。

りんごの手術も含め、1つ1つ着実に取り組んでいきたいと思います。


20180323190709138.jpeg
おおらかな性格のりんご。目の見えないラッキーもりんごの側が安心するようです。


手術をしていただいたらすっきりして・幸せ探しが再開できると思います。

りんご・・・車に乗るのが大好き!!なんです。。
関連記事

【お世話の一コマ】サバちゃんの病院受診

猫のサバちゃん、慢性鼻炎のため病院に行きました。

20180321121529547.jpeg


2週間持続の抗生剤、コンベニアの注射を打って呼吸も楽になったサバちゃんです。

猫の鼻詰まりは見ているこちらも本当に辛いものがあり、何とかしてあげたいと思う症状です。


20180321121521b6d.jpeg

病院が終わり、みんなの元に戻るとサバちゃんもホッ、保護主もホッとします。

20180321121459b56.jpeg

窓際が大好きなサバちゃん。

20180321121507a63.jpeg

猫の手も借りたい・・といいますが・・・

猫たちにはいつものんびり気ままに過ごしてもらいたいなぁ。。と思うのです。

20180321121514b77.jpeg
『あー疲れたな~まったく』


サバちゃん、また2週間後に再診です。


どの子もみんなそれぞれに可愛く、新しい家族を見つけてあげたいと思いますが、人に甘えることが苦手だったり、慢性的な鼻炎などの症状が出てしまうサバちゃんのような子の里親さん探しはなかなか難しいものです。
関連記事

春・・チェリーから桜ちゃんへ

チェリーをある飼い主から引き取ったのは昨年12月のことでした。

201803191247331e7.jpeg
元飼い主宅・・・ずっとずっとこのケージの中だけで飼われていたチェリー


・これまでの経緯・・・【1 ラッキー、ノア、そしてチェリー】【2 チェリー、幸せ探しのスタートです】



環境が変わり、戸惑い・不安もあったであろう中での腫瘍切除手術、慣れないお散歩や家の中での生活など、、チェリーは本当に頑張りました。

2018031912480300b.jpeg
元飼い主宅。


預かりボランティアさんのNさんのお家でお世話になり、ゆっくりとチェリーらしさを取り戻して・・そして優しいご家族に迎えて頂けることになりました。


今日はチェリーの幸せのご報告をさせていただきます。

チェリー・・・
トライアルスタート前から、『桜』ちゃん!!という素敵な名前を考えて頂いていました(*^_^*)



20180319124447064.jpeg

チェリー改め『桜』ちゃんを迎えてくださったのは、 A様ご夫妻、、。
先住のワンちゃん・優くんはとっても優しく穏やかな子です。


201803191245476d5.jpeg

あたたかなウェアを着てお散歩タイム、、まだ慣れていない道を一生懸命に歩きます。


20180319124539ef4.jpeg

暖かなお部屋で毛布にくるまって、安心できるよう配慮していただき、、


20180319124631ac7.jpeg

晴れた日にはお外で仲良く日光浴タイム。。


20180319125006311.jpeg

先住優くんはお父さん大大好き!桜ちゃんはお母さんに優しく抱っこしてもらってご満悦です。


20180319124428a47.jpeg

大好きなおやつも仲良く!


2018031912450320f.jpeg

お父さんおひざも安心できるよね。

桜ちゃんにぴったりのやさしいピンクのベッドもご用意いただきました。

20180319124531384.jpeg


A様とのご縁で、桜ちゃんは穏やかな毎日を送り、本当に幸せです。

201803191246592cd.jpeg

これから・・桜ちゃんの幸せな日々を思うとずっと元気でいて欲しい!

それだけを願わずにはいられません、、桜ちゃん!!おめでとう。。
A様、ご縁に感謝して・・本当にありがとうございました。

これからもみんなで幸せ便りを楽しみにしておりますね。


そして、たくさんの応援・ありがとうございました。

関連記事

手術することが難しくなる前に・・・


いつもご飯の準備を始めると、ワンワン・とないて催促をする

おじいちゃん犬のロンがご飯を食べなくなりました。

2018031408431473d.jpeg


前日までは何ともなかったのに・・元気が無くなってしまったのです。

本当に急なことでした。

20180314084329137.jpeg


病院で受診の結果、血液検査は特に異常なし、でしたが、熱がありました。

そして睾丸の片方と前立腺が腫れていることがわかりました。


20180314084359e5a.jpeg


ロンは高齢(15才くらい)で保護したこともあり、去勢手術は出来ない・無理な状況でした。

こうして病気になってみて思う事は、やっぱり適切な時期に去勢手術をすませていたら・・という事です。

去勢手術をすることの大切さを・・・改めて実感しました。

腫瘍のこと、今後のことは先生と相談してゆきたいと思います。

20180314084322a8d.jpeg


補液・解熱剤・抗生剤の注射をしていただき帰宅。

その日の夕飯は先日シニアの子に・・と、ご支援品としていただいた粉末状のフードをお湯でとき、
クリーム状にしてあげてみたところ、食べることが出来ました!

2018031408461079e.jpeg
本当にありがとうございました。


ゆっくり・ゆっくりでしたが散歩も出来ました。

ゆっくり歩くと景色を見たり、色々思うことが出来ます。

明日もロンが美味しいご飯を食べ、散歩に出かけ、ゆっくり眠れる1日だといいなと思いました。


20180314084406893.jpeg
きっと明日も良い天気だね、ロン。。。
関連記事

つばめ・からルルちゃんに、、幸せになりました。。

「つばめ」を保護したのは2017年6月中旬でした。
もうすぐ暑い夏がやってくる・・
何とか夏が来る前に・・保護したいつばめだったのです。

201803100031509de.jpeg


ゴミ屋敷にずーっと繋がれたまま、日よけもなく小さな小屋があり・・
元気も気力もない犬・でした。。


何とかしてあげたい・・
飼い主と話しをつけ、何とか手放してもらえることになった時の安堵感は今も忘れません。


2018031015474777c.jpeg



保護当初は体を触られることや、ブラッシングも嫌いな女の子でした。

子犬の時だけちやほやされて、あとはずっとずっと繋がれたまま。見向きされることもなく過ごしてきたのです。「人の手」を忘れていても無理はありませんでした。


避妊手術やワクチンも済ませ、日に日に元気で活発で甘える事が大好きになっていきました。

残念ながら・・・フィラリアは陽性・それも当然のことでした・・劣悪な環境だったのですから・・。


201803092135220ba.jpeg



それからというもの・・散歩も大好きになり、後からやってきた「トト」とは良くじゃれあっていました。

元気過ぎる程のつばめに変身!

前の所では生きているの?・・状態のつばめでしたが、こうも変わるのですね。
少しずつ「本来のつばめ」に戻ってくれているようでした。



トライアルの前日、シャンプーを済ませ準備はできました。。
いつもながら・・楽しみでもあり、心配もありの心持ちです。

201803092135458a5.jpeg

つばめは、安心して大丈夫、、、とっても優しいご家族だからね、、
小さなお嬢ちゃんもいて、猫ちゃんもいるんだよ。



そして・・2月10日
つばめの新しい生活が始まるトライアルが始まりました。

201803092138111b1.jpeg

ご準備頂いていた ふかふか毛布、、
みなさまに暖かく迎えて頂き、つばめもすっかり安心していました♡

20180309213533fe4.jpeg


O様のお家の目の前は芝生の公園になっていて、樹木もあり夏も木陰ができてとても心地よい環境です。


20180309213447215.jpeg


トライアル中にO様が送って下さったつばめの写真です。
20180309213507e9b.jpeg    20180309213456f3b.jpeg

もうすっかり甘えて・・。

これが「本当のつばめ」 これからずっとこうして生きてゆけます。


O様のお家にトライアルをお願いに伺った日・・

近所にある「ドックサロンハニー」さんのお店に立ち寄らせていただくことが出来ました。


20180309213912957.jpeg

201803092139018a4.jpeg
自動販売機がお店の看板に・・


ドックサロンハニーのTさんは、長い間、定期的にいばらきの犬と猫にご支援品を送って下さっていて、今回、里親さまであるO様をご紹介下さったのもTさんでした。

Oさんの先代のワンちゃんがこちらのサロンのお客様だったそうで、これからはつばめもお世話になります。


201803092138477b8.jpeg
募金箱を置いて下さって・・お客様にも感謝です。


日頃、ご支援をいただいていてもなかなかお会いできる機会も少ないため、実際お店に伺ってお礼をお伝えすることが出来て本当に良かったです。


先日さっそく、Tさんのお店・ハニーさんでお手入れしてもらったそうです。
20180309014443f03.jpeg
良かったネ♪

とってもふわふわ。

つばめもさぞ気持ちよかったことでしょう。

201803090144567d3.jpeg
お尻もチャーミングだね!

こんな風にご縁とご縁が繋がって、つばめは幸せになりました。

つばめのこれまでを見てきたので、喜びはひとしおです。

保護したこと、保護出来たこと、本当に良かったと思います。


2018030921343601f.jpeg
O家の皆さま、よろしくお願いいたします。


これからはルルちゃんとして、O様に目一杯甘えて欲しいと願っています。

ルルちゃんには笑顔が一番似合っています。


皆さま、応援をどうもありがとうございました!
関連記事

2月 ご寄付のご報告です

2月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。


2月5日 G様より10000円
2月13日 U様より10000円
2月13日 M様より5000円
2月14日 T様より5000円
2月27日 O様より5000円
2月27日 K様より5000円
2月28日 S様より20000円

笠間市譲渡会にて募金箱に5000円


G様、いつも本当にありがとうございます。お忙しい中、茨城の犬と猫たちにもお心を寄せて下さり感謝しております。
U様、この度はご連絡をいただきまして本当にありがたかったです。設立当初より応援下さり心から感謝しております。
M様、毎月のご支援、心より感謝しております。M様のワンちゃんにもありがとうと伝えたい気持ちです。本当にありがとうございました。
T様、T様にも毎月のご支援を賜りまして心より御礼申し上げます。大切に犬・猫たちのために使わせていただきます。
O様、O様にも毎月のご支援を賜り、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。犬と猫たちのためにありがとうございます。
K様、K様にも長くご支援いただいております。本当に頭の下がる思いです。犬・猫たちのためにありがとうございます。
S様、日頃からのご支援、いつも感謝の思いで受け取らせていただいています。本当にありがとうございました。



いつも月並みの言葉でしか感謝の思いをお伝えすることが出来ないのですが、ご支援下さる皆様には頭の下がる思いです。

お金は大切なものです。自分ためだけに使うことも出来ます。貴重なお金を寄付する・という行動は決して簡単に出来る事ではないと思います。

そんな皆様の思いと優しさがどれだけの不幸な犬と猫たちの助けとなっているか分かりません。
本当に、ありがとうございます。



20180308113819b04.jpeg

先日、猫ちゃん2匹(女の子)と男の子1匹の手術を済ませることができました。
この子たちには「飼い主さん」がいるのですが、ごはんをくれて、家の中にも入れてくれ、この子たちを可愛い、可愛いと言います。
けれど、当然のように外にも出しているとのこと・・不妊手術をする気もありません。
事故にあうとか・・帰って来なくなるとか・・子猫が生まれてどうなるとか・・そういう考えは頭に無いようです。
そして残念ですが・・そんな「飼い主さん」がほとんどの様に感じます。
自称「猫好き」と言いながら可哀そうな命を増やす事になっているのです・・。

こんな状況を知ってしまえば、放っておくわけにはいきません・・
こんな時会費を使わせて頂ける事を本当にありがたく思います。



不幸な命をすこしでも減らしたい・・皆様のお力をお借りして、これからも活動させていただきたいと思います。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


関連記事

3月 笠間市譲渡会のご報告

3月3日ひな祭り・の譲渡会も穏やかな日となり、無事に終了しました。

3月も、残念ながら幸せにつながるご縁はありませんでしたが・・

それでも、ご来場頂いた皆様と犬と猫のお話しができ、

犬と猫への思いを共有できたりの譲渡会となりました。


2018030600574826d.jpeg

良い出会いがなくても、先ずは足を運んで頂きペットショップとの違いを感じて頂ければ・一歩前進と思います。



慣れない場所で、ちょっと緊張気味のシロちゃん・・
聞きなれた声がきこえると、にゃー!とないて答えてくれます。

20180306005757f43.jpeg


サザン・まんまるお目めで好奇心いっぱいです!
いつも明るいサザンに元気をわけてもらっています( ^ω^ )

20180306005806383.jpeg



ひょっこり現れた(笑)里子の「ペコちゃん」
いつも応援にきてくれるしっぽのなかま・里子のタミーちゃんとも、上手にごあいさつ・
素直に成長してくれていました。。

20180306005815306.jpeg

こちらからお願いしている「迷子メダル」もちゃんと付けて頂いていました。
大切な家族・・それが伝わる命綱!です♡



いつものように・・
募金箱に4000円のご寄付をいただきました!

ほんわかタオルも届けていただきました。。

みなさまのいろいろな形でのご支援、、本当にありがとうございます。

また次回もがんばらないと!!です。
関連記事

3月3日(土) 笠間市譲渡会のお知らせ

明日、3月3日は『いばらきの犬と猫』と『しっぽのなかま』の合同譲渡会開催日になります


明日は3月3日・ひな祭りですね。

♪-今日は楽しいひな祭り-♪という歌にちなんで、譲渡会で良い出会いのあることを願い、犬・猫とともに元気に参加したいと思います。


20180302004006f75.jpeg
「40年前のお雛様を保護宅に飾ってみました。」


どうか穏やかな譲渡会日和になりますように!
たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております。


それでは参加メンバーのご紹介です


つくし・男の子・推定1歳
2018030118225038c.jpeg
放浪時代に怖い思いをしたせいか、臆病なところもありますが、元気いっぱいで遊びたくて仕方ないようです。


トト・男の子・推定3~4歳
2018030118251405d.jpeg
構って欲しい甘えん坊です。しつこいと思われてしまうかもしれない性格ですが、愛情は目一杯返してくれる可愛い子です。


ノア・女の子・6歳
201803011825451e4.jpeg
本当は甘えたいけれど、臆病なので上手く出来ない少し不器用な女の子です。そこがかわいいと思って下さるご家族との出会いを待っています♪


りんご女の子・8歳
20180301182401494.jpeg
とにかく穏やかで落ち着いていますので、犬との生活をのんびり楽しみたいというご家庭にはぴったりのりんごです。体重約23キロとからだは大きめ(少し太り気味)です。


てん・女の子・7~8歳
20180301182620ed3.jpeg
マイペースで人が大好きな女の子です。他の犬に対しては柴犬の特徴なのでしょうか、頑固で身勝手な行動を見せることもあります。てんの気質をご理解いただければ問題ないと思います。


サザン・女の子・10か月
20180301182334821.jpeg
後ろ足は不自由で高い場所には登ることは出来ませんが毎日のびのび元気に遊んでいます。物怖じしない明るい性格のサザンです♪


シロちゃん・女の子・3~4歳
20180302003951d92.jpeg
とても落ち着いた性格の女の子なのでのんびり一緒に暮らしやすいと思います。成猫なのではじめは緊張してしまうかもしれませんが慣れるととても甘えん坊です。



以上がいばらきの犬と猫から参加予定の保護犬・猫たちになります。



★しっぽのなかま★からも保護犬たちが多数参加いたします。
譲渡会に向けて参加犬たちの情報など更新があると思いますのでしっぽのなかま活動ブログで随時ご確認いただければと思います^^
⇒しっぽのなかま活動ブログ



それでは皆様、明日の譲渡会をどうぞよろしくお願いいたします。
ぜひ犬と猫たちにご家族で会いにいらっしゃってください



シロ 『お待ちしています♪』
2018030200402033d.jpeg
みんな 『シロ、がんばれよ~』





ご来場される皆様・譲渡をご希望される皆さまへ
事前に☆『譲渡条件』を必ずご確認ください。またご希望を頂きましてもご希望にそえない場合もありますこと、ご了承ください。




◆日  3月3日(毎月第一土曜日)
◆場所 茨城県笠間市吉岡11-8
◆時間 13:00~15:00
◆雨天決行・駐車スペースあります。

bandicam 2014-05-02 20-25-10-614
◆最寄りのIC
 北関東道 友部IC
 常磐自動車道 岩間IC


bandicam 2016-08-04 22-40-41-441
ガソリンスタンド跡地となるこちらが会場です
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR