FC2ブログ

2019年3月 ご寄付のご報告です。


保護宅付近のさくら・も今日の強風でほぼ散ってしまいました。

1年間の間のつかの開花期、、決して穏やかな日々ばかりではなく

何か人生と重なる・・と感じながら桜の木を眺めていました。




3月にいただきましたご寄付のご報告をさせていただきます。

いつもご支援をくださる皆さま、犬と猫たちのために本当にありがとうございます。

毎回、決まったような言葉しか思い浮かばず、
感謝の思いを上手くお伝えすることが出来ませんが、
犬と猫たちのために微力ながら活動することで、お応えできたら・、と感じています。

心から・ありがとうございます。


3月2日 I様より10000円・・・長きに渡りご支援下さりありがとうございます。お差支えなければお手数ですが☆こちらにてご連絡先をお送り下さると嬉しく存じます。

3月4日 H様より2000円・・・H様温かなお気持ちをいつも犬たちに分けて下さりありがとうございます。

3月14日 E様より5000円
3月25日 同じくE様より16074円・・・定期的なご支援と、今月は2度に渡り心より御礼申し上げます。お差支えなければお手数ですが☆こちらにてご連絡先をお送り下さると嬉しく存じます。

3月15日 N様より5000円・・・定期的にご支援を賜り心より感謝申し上げます。大切に使わせていただきます。

3月25日 K様より5000円・・・定期的なご支援に心より感謝申し上げます。お差支えなければお手数ですが☆こちらにてご連絡先をお送り下さると嬉しく存じます。

3月26日 パンくんママより9350円・・・保護活動の為に寄付を募って下さりありがとうございます。大切に使わせていただきます。

3月27日 Y様より5000円・・・毎月保護っ子達への思いを・本当にありがとうございます。



雨の日も 風の強い日も 悲しく辛い日も 小さな喜びにもほっとできる日も、、
保護っ子達と頑張ることができるのは、皆様の心のこもったご声援のおかげです。

感謝の気持ちとともに、こつこつ前進できますように、、。




推定15歳とは思えないほど、食欲旺盛で頑張っていた『ペペ』

突然・「老犬性前提疾患」という病が降りかかりました・・。

20190415165234c32.jpeg

症状は、眼球の揺れによるめまいと吐き気など・・

足にも力が入らず、よたよたと歩くのがやっとというより、歩けない状態になりました。

20190415165234dbe.jpeg

これまでぺぺ以外に幾度か経験がありましたので、、

あわてる事なく、でも直ぐに病院に向かいました!



3日間の補液とお注射の治療で、症状は見てすぐにわかる位改善されました。

20190415165236554.jpeg

頭の傾きはあるものの、自力で歩く事も出来るようになりました。

ご飯も少しづつ食べることが出来るようになり、お薬を飲む治療になりました。

20190415165238a5b.jpeg

病は突然やってくるものなんですね・・

元気に散歩をして、ご飯をたべてくれていると つい・・健康と思ってしまいがちです。

保護宅でできることは、異常を感じたら直ぐに受診すること・・なのです。

ぺぺ、、回復してくれて・本当にありがとう。。

また元気に散歩をしようね!

関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR