FC2ブログ

要望書に対する返答文書~県行政の考え~

先に県行政との話し合いをお知らせさせて頂きました。(※記事はこちらです)

その後、「県・保健福祉部 生活衛生課」宛の要望書(※参照記事)に対し、県から文書での返答を受け取りましたので

ご報告をさせていただきます。



20190811090301814.jpeg

201908110903080e1.jpeg





この返答内容では・・茨城は変われない・・と切実に感じています。

想定内の何ら変哲もない内容・・



そんな中でただ1つ・・

センター主催の「子猫の譲渡会」 は行わない・との返答だけはましなものでした。

先にセンターにて「子猫の譲渡会」についての意見交換会があり

その事をうけての「子猫の譲渡会中止の要望」 でした。

不妊手術後追いの徹底が無理な状況での「子猫の譲渡会」は

不幸な命を増やす原因になることが明らかなのですから。



行政が県内の犬猫の不妊手術に全力で取り組んでくれ

生まれてくる不幸な命がなくなれば、おのずと不幸な成犬達も

ぐんと少なくなるでしょう。


先日、保護した母子犬たちです。
この母子犬は幸運にも無事に保護できましたが、

20190816231856fec.png

もし保護できていなければ「不幸な命の連鎖」の始まり・となってしまうところでした。



勿論動物愛護の啓蒙をする事も大切ですが

今早急に組むべきことが不妊手術であることをわかっていながら

数字上の実績を先回しにする・という行政の特異体質は変わることは無いようです。


次の対策を考えないといけません!



関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR