2014/05/07

乳飲み子猫のご報告

あんなに小さかった乳飲み子たちが、

今では、

プロレス

IMGP5312.jpg

レスリング

IMGP5382.jpg

かくれんぼ

IMGP5366.jpg

・・・と寝ることや食べることよりも遊ぶことや甘えることが楽しくて仕方のない年頃になりました。

ミルクをお皿から飲めるようになったり、缶詰の味を覚え、

IMGP5368.jpg

簡易トイレで用も足せるようになりました。

誰にも教わっていないのによく出来るなぁ。といつも感心してしまいます。

IMGP5367.jpg

お蔭様であれよあれよという間に、

4匹のお届けが決まっており、これから2匹のお見合い予定があります。

それぞれ、兄弟や姉妹で迎えていただけることになり、

まだ幼いこの子たちにとってこれ以上嬉しいことはありません。

IMGP5349.jpg

そして天使のようなかわいい寝顔をはやく里親様にそばで見つめていただきたいな・・と

今、思っています。

IMGP5351.jpg
「みなさま、おいしいミルクをありがとうございました」


これからもうしばらくは子猫たちの保護活動が続くと思われます。

去年も今年もこの子たちをはじめ、たくさんの子猫が捨てられています。
ある子はそのまま餓死したり、ある子はセンターで殺処分されていく。

飼っている猫ちゃん、またはご飯をあげている猫ちゃんに
不妊手術さえ行えば、こんな苦しい思いをさせなくて済むのに…と思いがこみ上げます。

私たちはこれからも捨て猫の保護活動をするとともに、飼い主のいない外猫の不妊手術を行ったり、
不妊手術が普及するよう、犬や猫を飼っている方たちに呼びかけをしていきたいと思います。





関連記事