2014/06/19

ソラマメの楽しみ

『ソラマメ』 は保護した時にはすでに目が見えていませんでした。

お散歩が大好きで勢いよく歩き出すソラマメは、時折電柱や塀に突進してぶつかってしまいます。

IMG_1743.jpg

けれども、全く気にせずどんどん進みます。

目がみえなくても音や匂いを感じ、お散歩を楽しんでいるソラマメ。

なんてたくましくて強いのだろうと思います。

IMG_1744.jpg

まだまだ元気いっぱいなソラマメですが、若くはなく、目の見えないハンデもあり、おそらく保護宅が終の棲家になると思います。

本当はソラマメにも里親さんを見つけてあげられたら良いのですが、なかなか難しいのが現実です。

高齢で保護されたり、持病があったり・・保護宅で生涯を終える子たちはたくさんいます。

IMGP1696.jpg

たくさんの保護犬・猫の中で出来る限りのお世話と愛情を注いであげることしか出来ませんが、

人と関わる機会をたくさん作ってあげたり、大好きなお散歩の時間を大切にしてあげたいと思っています。

IMGP1644.jpg

ソラマメ、これからもずっと元気でいてね!
関連記事