2015/04/01

現場から・・・


ここは・・

茨城県常総市の畜産団地(集落)の一角


センターが住民の通報をもとに

捕獲をすすめようとしている場所だ。


生きている命を・・殺すのか・・

反対意見をもとに

捕獲は一旦中止になった。


生きている現場
常総①
この子達は ほんの一部らしい


ここ1週間位

さまざまな情報がながれている


実際に現場を見ないことには・・

情報をもとに車で進んだ


車を止め窓を開けると

酷い匂いが・・


そんな中で横たわる子
常総②

居住地域から離れたところに

こういう場所がある現実

広大な!まさに畜産団地(集落)だ


どの子も決して痩せてはいない
常総④

おやつをあげても

食べ方は空腹な感じではない

常総⑪

遠巻きにいて

ここにいた子達は 決して近づくことは無い

常総㉑



この日・・

3人の人と話ができた

3人ともこの現場に関わっている人だ


一人目のひと・・・
「ここの犬にはえさをあげているから 連れていくな・
  こんなに広いところなんだから 何匹いたってかまわないよ」

話にならない・・・


二人目、三人目の人・・・
「ここの場所には 犬猫がよく捨てられる・センターに言えば殺される。
 かといって手術もできない・・・あっという間にふえるよ。」
「センターも今まで随分連れていったから 少しは少なくなった・・」

増えることは困る・という認識はあるらしい・・・



最初に見かけたこの子

子犬を産んでいる・・どこに!!
IMG_4533.jpg


「廃屋から出入りしているよ」

おそるおそる足を踏み入れる・

床にはニワトリの羽が山のように散乱していた

常総㉓ (2)

犬達は 死んだニワトリを食べている・

生きたニワトリも金網を破って食べている・・・と。


暗くて良く見えない押入れの奥に

1・2・3・・・7匹

常総㉒

母犬は・・ワン!ワン!

ずっと・・・ないていた

やっと・・!この子達は助けることができた

常総⑳


三人目の男性は

この母犬を可愛がっていた時期があると言った

確かになれている・

「可愛いからこの子はここに置くよ」


何とか手渡してもらわないと・・

話をしているうちに 私達がこの子達を幸せにすることを感じてくれた。



IMG_4532.jpg

この母犬は『すず』ちゃんという名前があった

すずちゃんもわかってくれたのか

子犬と一緒に車にのってくれた。



あまりにも広い場所で

隠れるところも いくらでもある。

はたして・・どれくらいの犬猫がいるのだろう


これ以上 犠牲になる命が増えないよう

徹底した対策が必要だ・

中途半端で放置しては

今までの子達の命が無駄になってしまう・・・


いつもいつも・問題があるのは人間

犬や猫の問題ではないことを切実に感じる・

変えなければいけないのは

人間だ・・・!

茨城===人間改革だ・・・!

関連記事