2015/04/19

応援ありがとうございました



『いばらきの犬と猫』を応援してくださる皆様へ! 緊急の御連絡です。

お一人でも多くの『新しい力』を!
どうぞ、茨城の犬と猫たちのために!
お貸しいただけないでしょうか・・・!

宜しくお願いいたします。

『おかにわ明彦』氏(獣医師)
DSCN2971.jpg


4月26日(日)の水戸市議会選挙に、「NPO法人いばらきの犬と猫」「NPO法人しっぽのなかま」の活動を理解し応援して下さっている、おかにわ動物病院の『おかにわ明彦』院長が、出馬を決意致しました!
おかにわ院長は、殺処分される可哀想な犬猫の為に、古毛布を集めるボランティア活動を地道に行ってきました。
そして、殺処分全国ワーストの茨城県を、県庁所在地の水戸市から変えていく為に、茨城の悲惨な動物達の現状を変える為に、この度、出馬を決意致しました。政党の応援はありませんので、心ある皆様の応援が支えです。

動物関連の主な目標
① 水戸市動物愛護センターを設立 (茨城県には動物愛護センターがありません)
② 野良猫の避妊去勢手術への助成
③ 小学校飼育動物の治療費・飼育費の予算化
④ 災害時のペット同伴可避難所の設置
⑤ 小学校の授業に「命の授業」を実施
⑥ 公営のドッグランを設立 
                  
目標は他にもあります。おかにわ明彦のホームページをご覧下さい
http://okaniwa-akihiko.blog.jp/

4月20日(月)から期日前投票が始まります。
水戸市にお住まいでない方も、ぜひ、フェイスブックやツイッターで拡散をお願いします!
殺処分全国ワーストの茨城県に風穴を開けるために、可哀想な犬猫を減らす為に、皆様の一票を投じてください!

ガンジーの言葉:『国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる』

関連記事