2015/06/17

子猫事情

今の時期・・

望まれずに生まれ・・

捨てられて・・命をなくす子猫が多過ぎる


6月9日 役所にいた 8匹の子猫」

風邪の目ヤニで目の開かない4匹組
150609_140132.jpg


いかにも飼い猫が産んだような・・4匹組
150609_134701.jpg



風邪をひいてしまっていると
少なくても 保護部屋を別にしなくてはいけない・・・


あきらめるしかない・・・

そんな時! 預かりボランティアさんが手を差し伸べてくれ
4匹の命が助かった・・・!

目薬をこまめにさし 薬を飲ませ
こんなにも可愛い子猫になってくれた
IMG_8306.jpg  IMG_8033.jpg


生きているからこそ
美味しそうにミルクを飲み
IMG_4978.jpg  IMG_6232.jpg


生きているからこそ
仲良く遊ぶこともできる
IMG_6072.jpg  IMG_6223.jpg


あどけないきれいな瞳
救えるのは・ほんの少し・・・
IMG_3063.jpgIMG_9941.jpg

こんなに小さな命さえ守ってあげることが出来ない

日本の猫事情・・・

国が変わらなければ 県も市町村も 人間も変わらない


きちんとした「規則」をつくり 管理をしてあげる体制を作らない限り
小さくて無力な命は守れない・・と いつも・つくづく思う

ボランティアの力ではどうにも出来ない・多すぎる不幸な命


外にいる飼い主のいない子(猫)の不妊手術も出来ない
今の日本のしくみ・・

考えなくてもわかる
不幸な命がへるわけがない・・・!


せめて助かった命は・・幸せに!と思う。

『里親さん・募集中です』 ・・・ご協力を どうぞ宜しくお願いいたします。

※きじちゃん4匹も助かっていますので・・ご安心ください。












関連記事