2015/07/24

悲しい現実

1歳~7歳の小型犬・5匹の里親さんを見つけてほしいという相談。
(1匹は体の弱い子の為里親さん探しは難しいと判断し飼い続けると・・・)
仮母宅はいっぱい・・・一度には無理だけど
なんとかの思いで・順次里親さん探しを行うことになった。

まずはミニチュア1歳(♂)とキャバリア4歳(♀)
CA6FRHD6.jpg

全てペットショップで買ってきたらしい。
生産され売られる命、買われた命、そして捨てられる命
口を開ければ、出るのはため息 ばかり。

仮母が「いつまでため息ついてるの、やるしかないよ」と。
わかってるわかっているんだけど・・・

引き取りの朝、急いでシャンプーをしてくれたそうだけど、すごい毛玉。
CA61ARUL.jpg

肉球は毛玉で見えず、お尻にはハサミも入っていかない程の毛玉。
CAHL75SE.jpg

お散歩にも連れて行けずだったそうで・・・・
外の美味しい空気を吸うこともなく生きてきたんだね。

まずは君達から幸せさがしだよ。。。人も犬も大好きな2匹です。
CAF8KKYN.jpg
(ワクチン&避妊・去勢手術後の譲渡となります)

そして次に控えている2匹の写真を送ってもらいました。
___2.jpg___1.jpg

どちらも男の子。
こちらは一時預りさんを募集しています。

生きている以上、予測の出来ない事態が起きる事もある。
けれど・・・せめて・・・・・
1年前6匹目のミニチュアを買う際、こうなることが予測できなかったのかと。
この子達を思うと、やりきれない気持ちでいっぱいになるけれど・・・
心の整理をして、君達にぴったりのお家を見つけるよ。

里親さん・預かりさん募集中です。
ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。
関連記事