2015/09/22

シロちゃん

DSC_0882.jpg

連絡をくれたのは、シロのトリミングを依頼されたトリマーさんだった。

『明日、動物指導センターに連れて行く』 とシロの飼い主さんはトリマーさんに話したという。

その前に毛玉だらけのシロの毛をカットしてほしいと依頼・・・。

担当のトリマーさんはいたたまれない思いで、どうしたらいいかと当会に連絡をくれた。

image2.jpg
~シロの住む町にて~

シロを迎えに車を走らせる!

トリマーさんの話ではシロの飼い主さんはとにかく手が付けられないほど酷い状態になってから、

シロをトリミングに連れてくるらしい。

そのため、写真のように毛を短くバリカンで刈るしかないという。

!cid_3BCD6C9E-D29C-42CC-90B1-4330C70428A3.jpg
~シロを乗せて~帰りの車中にて

シロの身体は見てのとおり、肥満だ。

飼い主さんは今までドックフードを与えたことがないという。

人間の食べ物だけを食べ、ペット禁止のアパートで散歩も行かずこれまで生きてきたシロ。

DSC_0888.jpg
~ちょっと歩いてみようか~

保護宅にやっと到着。

シロのその表情からは喜びも悲しみも感じられない。

緊張でよだれが出てしまっているだけだった。

飼い主さんと離れて知らない場所へ・・・。心細いよね・・・。

身体も重くて歩けない。

挙句、センターで最期を迎えることになってしまうなんて・・・悲しすぎる。

DSC_0892.jpg
動かないシロ~少しずつ・少しずつだね~

シロの楽しいことって何だろう?

話しが出来たら色々聞いてみたい。

image3.jpg

シロはシュナウザーのMixらしい。

毛がなくて分からないけど、毛色からシロなのかな。。

動物病院では、肥満のため、避妊手術はもう少し痩せてから・・・と先生が仰った。

image4.jpg
歩けずゴロン~

image1.jpg
徐々に笑顔に・・・☆保護宅に来てから3日目のシロ☆

シロ、草のにおいを感じたり、季節を感じたり・・

運動も楽しくなるよ。

ゆっくりゆっくりシロの楽しいこと見つけていこうね。

シロは 笑顔とシロに合った体系、そしてシロの犬生を取り戻すため チョコ・カイトママが預かって下さることになりました。


CIMG2731s.jpg
チョコとカイトより~画像をお借りしました~☆


シロ、とっても穏やかな笑顔だね。シロのこと、もっと教えてね。

私たちもシロの心と身体の変化を楽しみに見守って行きたいと思います。

シロの様子は チョコカイトママのブログをご覧ください。

チョコとカイト


シロの未来をいっぱい応援したいと思います。

幸せになろうね~シロ~
関連記事