2016/06/06

『それでも命を買いますか?』 ①

それでも命を買いますか   2それでも命を買いますか



杉本彩さんが2016年3月9日に新書「それでも命を買いますか?~ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ~」を出版されました。




ペットショップのショーケースに並んだかわいい子犬や子猫たち。

かわいい売れ時の『旬』が過ぎ、売れ残った動物たちはその後どうなるかを知っていますか?





動物愛護センターや保健所に持ち込まれるわけではありません。

2013年より自治体は動物取扱業者からの引き取りを法律上拒否できるようになりました。




それでは犬や猫たちはどこへ行くのでしょう・・・。

お金儲けのためだけの『生体展示販売』が平然と行われ、賞味期限を過ぎればさっさと廃棄処分されるコンビニのお弁当のように『命』が扱われているのが今の日本です。

かわいいだけの動物番組やメディアも私たちの“衝動買い”を助長させています。




かわいい動物たちが並ぶショーケースやペットブームの裏側ではどんなことが行われているのか。

動物たちの命の“真実”、ペットビジネスの“真実”

私たちが目を背けずにまず“ほんとうのこと”を知ること。そして受け止め、学ぶことが大切だと彩さんも書かれています。

すべては、物言えぬ犬や猫たちのために。。




多くの方にこの本を読んでいただけることを願っています。






b_simple_8_2M.png


杉本彩さんのブログ


これから“買おう”としているその子犬や子猫のお母さんは幸せなのでしょうか?
o0585020013426362543.jpg
多くの方にシェアしていただけます様に、、クリックしてご覧ください。






関連記事