2016/06/21

“やばね” と “やや”

先日、NHKのクローズアップ現代 『追跡!ペットビジネスの闇』 の番組内で取り上げられた栃木県Y市の“引き取り屋”と呼ばれる業者の元から保護した2匹の成犬、、



こちらの女の子を “やや”

IMG_1318.jpg


そしてこちらの女の子を“やばね”と名付けました。

IMG_1276.jpg


おそらく今までずっと狭いケージの中で生き、人との関わりもほとんどなかったややとやばね。

ややはお散歩が出来ませんでした。

お散歩を知りません。と言った方が正しいかもしれません。

リードをつけただけで、かたまってしまい1歩も動けません。

IMG_1274.jpg

リードに繋がれたことも、お散歩の方法も楽しさも知らないのです。

少しづつ、少しづつ・・・ややにはまだまだ時間が必要です。

IMG_1269.jpg

そしてややがよくする行動・・自分のしっぽを追いかけるようにぐるぐる、ぐるぐると回り続けることがあります。

ずっと狭いケージの中でこんなふうに動く事しか出来なかったのかもしれません。

IMG_1272.jpg
やや!のんびり行こうね


一方、やばねはお散歩は上手に出来るもののごはんをほんの少ししか食べません。

犬として・・全てのことをスタートさせたばかりのやばね。

預かりボランティアのソラママさんの元で様子をみていただくことになりました。


FullSizeRender_201606202346003ee.jpg


そして今月、避妊手術を受けるためにソラママ家から里帰りしたやばね。

手術当日、麻酔をかけた直後に心雑音が確認され今回の手術は見合わせる事になりました。

それから点滴をしながら2日間入院しました。

IMG_1355.jpg          IMG_1356.jpg


やばねの心雑音は胸に水が溜まっていることが原因と判りました。

そのせいでごはんも食べることが出来なかったのでしょう。

ソラママさんのブログでも記事に書いていただいていますが、やばねは『乳び胸』という病気であることが判ったのです。

なるべく静かで穏やかな生活が望ましいということで、ソラママ家でやばねをこのまま預かっていただける事になりました。




ややもやばねもとってもいい子です。

いつか幸せな日々が訪れることを信じて・・まずはゆっくり心と身体の治療とリハビリです。

あのまま、あの場所にいたら・・・と考えるといたたまれない気持ちでいっぱいになりますが、

ペットブームの裏側で、今もこれからもあの場所で、そして他のあらゆる場所で動物たちは苦しみを強いられることでしょう。



そこで・・・皆さまにお願いがあります。
ご存じのようにマスメディアや世論の反響で東京都知事も引退せざるを得なくなりました。

一人一人の小さな声も集まれば大きな力になることを信じ・行動に移していただきたいのです。
ぜひNHKに犬猫に関する意見・要望などを寄せてください。


(例)
① 日本の犬猫の現実を知ってほしいので、関連番組を継続してほしい。

② 国・県・都市・・・それぞれの現場の犬猫への考え・取組を知りたい。

③ 動物愛護センターから生還できる犬猫を1匹でも多くするため、里親制度があることをもっと広めてほしい。

④ 殺処分0・を目指す為に、国はどんな政策をうちだしているのか知りたい。

⑤ 数字上の殺処分0・方針の悲劇を知ってほしい。

⑥ なぜ・・・日本には、動物の命・幸せを守れる法律がないのか知りたい。

⑦ なぜ・・・日本は多くの殺処分される命がありながら、安楽死を義務付けないのか知りたい   




今回放送された番組も皆さま1人、1人の声で実現されたものかもしれません。

今まで犠牲になってきた犬や猫たち、そして今なお、助けを必要としている犬や猫たちの為に・・どうぞよろしくお願いいたします。




★ NHK “みなさまの声におこたえします” ★
https://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
関連記事