2016/07/11

テテ・・ゆっくり休んでね

7月8日、テテが永眠しました。



5月に喉の腫瘍が見つかり保護宅で闘病していたテテ。

最期は穏やかに息を引き取りました。



テテの腫瘍は喉の奥にあり、手術は無理だと言われていました。
けれど腫瘍は日に日に大きくなっているようで、テテの気管をふさぐようになり呼吸がとても辛そうでした。

そんなテテを見ているのは本当にかわいそうで・・

201607110037050fe.jpeg
処置の後、病院の回復室にて・・


201607102348305b8.jpeg
テテ、頑張ったね・・・


何とか少しでも楽になって欲しくて・・病院で取れる部分だけでも腫瘍を切除する処置をしていただきました。

処置は無事に終わり、それから毎日のステロイドの注射をすることでテテの呼吸はずいぶんと楽になってゆきました。



少量ではありますが、毎日ご飯を食べ、ほんの少しの距離ですが毎日お散歩も出来ました。

食べることが出来る・・・眠ることが出来る・・・本当にありがたかったです。

亡くなる前日もテテは好きなおやつを食べることが出来ました。


20160710234721625.jpeg


20160711003737e1e.jpeg



テテ親子と知り合って11年・・・(知り合った経緯を以前こちらで書きました)

週に1回くらいの頻度でしかお散歩に通ってあげることは出来ませんでしたが、テテとぺぺはいつもとびきりの笑顔で喜んでくれました。

ボランティアの皆さんにも気にかけていただき、お散歩のお手伝いもしていただきました。


2013061415460000.jpg



出会ったころは元気だったテテも年を重ね約15、6年という長い生涯を閉じました。


テテの一生は幸せだったのかな・・・とふと思うこともありますが、お散歩をしているとき、おやつをもらったとき、名前を呼んだとき・・・テテは本当に嬉しそうで・・いつも笑顔でした。


そして娘のぺぺとずっと一緒でした。


IMG_0567.jpg
お散歩が本当に大好きでした


テテ、とてもおおらかでかわいい子でした。


長い間、本当にありがとう。

これからもぺぺの側に・・・

のんびりと見守っていてね。


テテぺぺと
ある年の夏、テテとぺぺと・・・



これまでかわいがって下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま・・本当にありがとうございました。









関連記事