FC2ブログ

5匹兄妹だった2匹の子犬

20160925020527395.jpeg


9月1日、役所より2匹の子犬を保護しました。

農家のお家で飼っているワンちゃんが子を生んでしまい、この2匹はどうしても貰い手がつかず面倒を見ることが出来ないから・・・と役所に持ち込まれたとのことです。

子犬は5匹生まれ、うち3匹は男の子でもらわれていったそうです。


20160925020544b92.jpeg



以前にも書きましたが、この辺りでは“メス”は子供を生むため飼うことを敬遠されます。

避妊手術をするという考えがはなからない証です。


201609250206061ea.jpeg
首輪を付ける前に・・他にしてあげることがあるはず。。ノミとカビによる皮膚炎になっていました



“もらわれていった”3匹の男の子が気がかりで仕方ありません。


どんなところで、どんな人に、どんな風に飼われるのか・・・


もちろん、きちんと飼ってくださるお家もあるかと思いますが、こうして役所やセンターに持ち込まれる子犬や子猫たちがあとを絶たない現実から、「もらわれた」=「幸せになる」とは思えず・・・今頃どうしているのか、子犬から成犬になりどんな一生を送るのか、、いつも暗く不安な気持ちになってしまうのです。
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR