2016/12/19

小美玉市から来た“ちぃちゃん”

『目の開いていない子犬を拾ったので引き取っていただけませんか?』という連絡を受けたのは10月、譲渡会へ向かう途中の車の中でした。


自力でご飯を食べるようになるまで何とか育ててもらえるよう相手の方にお願いし、1ヶ月半が過ぎたころこちらに引き取りました。


20161118111533602.jpeg


あまりに小さかったので保護してくれたご家族が“ちいちゃん”という名前を付けてくれました。


けれどもちぃちゃん、その名の通り体は小さい女の子だけれど自分よりも大きな体格の犬達にも動じません。

人見知りも全くありません。

けれどちょっと気の強いところもあり・・・甘やかし過ぎは禁物!?かもしれません。


2016111811141574e.jpeg       201611181113434c5.jpeg


20161118111316aee.jpeg       20161118111450d56.jpeg



目の開いていない生まれたばかりのちぃちゃんを保護し、大切に1ヶ月半育てて下さったご家族も“今頃ちぃちゃんどうしているかなぁ”と心配してくれているはずです。


たくさんの思いが詰まったバトンを受け取り、ちぃちゃんが幸せになった時はその姿をご報告したいと思います。


20161219160613368.jpg



ちぃちゃん、ワクチンも済み、里親さま募集中です!

応援よろしくお願いします。


b_ornament_5_2M.png


ちぃちゃんはまだ子犬の為、お留守番の少ないご家庭を希望しています。そのほか、譲渡をお願いするにあたりましては、譲渡の条件がございますのでご確認ください。お見合いをご希望されます方はアンケートフォームよりお申込みをお願いいたします。








関連記事