2013/10/09

子犬8兄弟を保護しました。

今日は市役所から8匹の子犬を保護しました。

8兄弟③



どうやら群れになって放浪する犬が民家でこの子犬達を産み、
発見した家の方が市役所へ通報したそうです。


今回は子犬たちを保護することが出来ましたが、また同じことがあっても、
人員や場所に限りがあるため、必ず保護できるとは限りません。

8兄弟②



もし保護できなければ、その子犬たちは指導センターに送られ、
楽しい思いも、誰に愛情を注いでもらうこともなく、殺処分を受けることになります。


そのような悲しいことが二度と起こらないようにするために、
子犬の親である放浪している犬たちを保護し、不妊手術もしくは去勢手術を行う必要があります。



市役所の方たちには捕獲器を設置してもらうようお願いしました。



放浪しているお母さん犬も、好きで放浪犬になったわけではないはず。。
すべては人間の責任ではないでしょうか。



早くお母さん犬も保護出来ますように…。

10月7日 8兄弟 子犬





関連記事