2017/05/30

蒼の緊急手術

ゴールデンウィークの5月5日のことです。
現在預かりボランティアTさんの元で家庭犬としての経験を重ねながらご縁を待っている“蒼”が緊急の手術を受けました。

20170331114915753.jpg
すっかりお家での生活・人間との暮らしに慣れた蒼です(写真:Tさんブログより)


手術をすることになった前日、散歩中の嘔吐から始まり徐々に元気が無くなっていった蒼。。預かりのTさんはその異変に早く気付き、病院に連れて行って下さいました。そしてその日は吐き気止めや点滴などの処置をしてもらい帰宅。

…が蒼の状態は改善せず5日に再診して詳しい検査をしました。すると超音波検査にて蒼の胃がパンパンに腫れていて、腸の中に紐状のようなものがあることが判りました。

そしてその晩、詰まったものを取り除く開腹手術を行うことになったのです。


P5060618.jpg


蒼の腸に詰まっていたもの、、それはなんと蒼が普段散歩中に食べていた『草』でした。


おもちゃやビニールなどの異物を誤飲して腸が詰まってしまったという話は耳にしたことがありますが、植物の草もその原因になることに驚きました。また人の髪の毛や、犬自身の毛も詰まらせてしまうことがあることも後に知りました。


P5060622.jpg


蒼がいたおじさんち出身の犬達はどの子もよく草を食べていました。幸いにも当時はこの様な事態になることはありませんでしたが、今後は普段何気なく食べさせていた草もいくら安全(除草剤など)だからと言って食べない様に気をつけなければならないと考えを改めました。


IMGP1617.jpg
~おじさんち時代の散歩風景~草のある場所を見つけてはよく食べていました。


201705301541097ea.jpg
蒼は『腸重積』を起こしていました。↑イラストのように腸に腸が押し込まれ重なってしまう状態だそうです。早期発見でなければ、腸が壊死してしまっていたそうです。


今回はTさんのが迅速な対応をして下さったこともあり、最悪の状態にならずに済みました。
そして私たちも蒼から多くのことを学びました。


20170530110118674.jpg
術後服を着て・・・蒼の回復力に感謝です


そして術後の蒼は順調に回復し、今は元気いっぱい普段通りに戻っています。

(手術や術後の詳しい様子は預かりTさんのブログ『ワンと共にのろまな暮らし』をご覧下さい。)


P4150107.jpg
元気になった蒼に会いに来てくださいネ


6月3日(土)の笠間市譲渡会にも蒼!参加予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。



b_simple_2_0M.png


◆『いばらきの犬と猫・しっぽのなかま』合同譲渡会のお知らせ

6月3日(毎月第一土曜日)
13:00~15:00
茨城県笠間市吉岡11-8 (旧ガソリンスタンド)

・駐車スペースあり・雨天決行です
関連記事