FC2ブログ

うーたんはトコトコと天国へ

9月27日、うーたんが亡くなりました。

うーたんの亡き後いちにち、いちにちと時間は足早に過ぎ、あっという間にこの1ヶ月が過ぎてゆきました。

保護宅に来て2年と数カ月、、皆様には本当にお世話になりました。


IMGP8575.jpg



最期の日々は・・うーたんが食べられるものを探し、美味しそうに食べてくれる姿を見ることが何より嬉しいことでした。

1日でも長くご飯が美味しく食べられるように、散歩に出られるように、ゆっくり眠れるように・・と祈る毎日でした。


IMG_3089.jpg



うーたん、保護宅に来てから2年ちょっとの間で4回もの手術を頑張りました。

3回は乳腺腫瘍の手術、1回はケンカで目を切ってしまった時でした。

IMG_0167.jpg


うーたんは意外にも気が強く、相性の合わない子にはしょっちゅうケンカを売り、怒っていました。

保護時に既にいくつもできていた乳腺腫瘍の手術をしてからは食欲もどんどんと増して、食いしん坊だということも分かりました。

お散歩が大好きで、あまり人にべたべたすることもなく、自分のペースでのんびりと過ごしていました。

IMG_3137.jpg



保護する前のうーたんは終日人気のない泥だらけの場所に繋がれていました。

おやつをあげても食べず、ただ土の上に丸くなって寝ていました。

生気がなく、ぼんやりと、ただ生きている、そんな印象でした。


IMGP8815.jpg


保護して初めて、うーたんと走った時のことは忘れられません。

うーたんは息を切らせて嬉しそうでした。色あせていた瞳がみるみる輝きだしたように見えました。




うーたんの生涯のうちのたった2年だけではありますが、保護宅での日々はうーたんがうーたんらしくいられた・と思えます。

そして今も他の子に時々ケンカを売りながら?天国をトコトコと歩いているように思います。

IMG_3140.jpg


亡くなるまでの数日、苦しそうにしていたことを思い出せば胸が苦しく、いなくなってしまった淋しさは今もあります。

けれどうーたんを何とか保護することができ、2年間・うーたんなりに楽しく穏やかに過ごしてくれたんじゃないかな・・・そう思ってうーたんを思い出しています。


IMGP8614.jpg



うーたんは 本当にたくさんの皆さまに応援をしていただきました。

うーたんから・・そして私たちから・・心よりお礼を申し上げます。

本当に・・ありがとうございました。


IMGP8816.jpg

かわいいうーたんと出会えたこと・・
毎日一緒に過ごしたこと・・

ずっと忘れないよ・・・ありがとう。


関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR