FC2ブログ

まだまだ道半ばです・・

ここは、とある会社の敷地内です。

毎日顔を見せる子・飛び入りで来る子・・とにかくたくさんの猫です。

20180326122626f30.jpeg
これが全頭ではありません・・



ここで働くある女性が猫に関して執り仕切り、ごはんを与えていたそうです。
当然のように子猫がうまれ、猫は増え続けます。もちろん、その間事故や病気で亡くなった猫もいるでしょう。


しかし、その女性は”どうせ何処かにいってしまうから”・・等の理由で不妊手術には反対、
実際ここまで増えて、手が付けられない状態になっていたと思います。

20180329181314020.jpeg
1匹目の女の子からはじまりました。


そのような中、なぜ当会に相談があったかというと、
仕切っていたその問題の女性が職場を退職してしまったそうなのです。

そしてやっと他の職員の方が問題に介入出来るようになった、と。

残されたたくさんの猫、そしてそのお世話。

無責任にもほどがあり、
本当にかわいそうな猫たちです。

20180329181340deb.jpeg
やむなく、どの子も耳カットをお願いしました。


とても通常の手術料金での不妊手術は不可能に近い頭数です。

こんな状況を知ったからには、何か行動を起こすしかありません。


20180329181331ca8.jpeg
捕獲はするほうも、される猫も大変です。


会社の方に捕獲、病院への搬送はお願いできることになり、
2月26日・・・先ず女の子優先で捕獲をスタートしました。


この時期、女の子はのんびりしてはいられません…1匹目の女の子は5匹お腹にいました・・。
女の子、男の子が入り混じっているのですから、お腹に子猫がいても当然の事です。


20180329181427150.jpeg
ケージの中で大暴れしてしまう子も・・


病院の先生にも事情をお伝えして、予約手術の他に捕獲の猫の手術をお願いしました。

ご理解を頂いた先生に、心から感謝したいと思います。


20180329181728489.jpeg
女の子は術後に抗生剤のお注射をお願いしました。


ほとんど毎日のように捕獲しては病院へ・・が今も続いています。

とにかく1匹ずつでも・・・手術をしていけば、いつかは終わる、、

1匹残らず手術をする事が大切なことです。

20180329181451f14.jpeg
よくがんばったね。


この1ヶ月で、

女の子・・11匹   
男の子・・9匹  

の手術が終わりました。


女の子のほとんどの子が妊娠していたのです・・もし手術をしていなければ推定50匹ほどの子猫がうまれ、さらに半年たったら・・・恐ろしくなります・・。


一人では出来ないことも、力を合わせ、先生にも頑張って頂き、
いつも応援を頂くご寄付のおかげで、
不幸な命が増え続ける事を防ぐ事ができました・・。


女の子は残り1匹までこぎつけ、後は男の子十数匹です。

やっと半ばです!!
最後の1匹まで、がんばらないと!!


20180326122618000.jpeg
外で生きることは過酷です。これ以上同じ境遇の猫たちを増やしたくありません。



実現には遠いかもしれませんが、『不幸な命ゼロ』のために、どの子にも不妊手術ができたらどんなに良いかと思います。












関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR