2018/06/14

可愛いしっかりみとちゃん・・でした♡

みとちゃん・・・

GWも終わり、何となく気ぜわしい日々が落ち着いた5月18日・・

おそらく長い年月を生きてきたみとちゃんが天国に旅経ちました。

その生涯のうち1年8ヶ月という短い時間ではありましたが、、私たちはみとちゃんと共に過ごすことができました。


20180613225503ccb.jpeg
のんびりのお散歩


みとちゃんとお別れをして2ヶ月・・
あわただしい毎日ですが、何となくみとちゃんの居ない生活にもなれてきました。


シニアでも ご縁があって里親様に迎えていただける子もおり、、
みとちゃんもその1員になったらいいな、、と保護当時希望を持っていました。


けれど、てんかんの持病があることがわかり、みとちゃんに新しい家族を見つけてあげることは叶いませんでした。

20180613230417afd.jpeg
おばあちゃん同士で仲良く・おぼんと

保護されるまで、おそらくろくな飼い方をされていなかったと思われるみとちゃんでしたので・・
せめて老後だけでもふつうの幸せを、愛情を、と思っていただけに・・残念で申し訳なく・・やるせない気持ちでした。

201806132255462bf.jpeg
みとちゃんが気持ちよさそうに眠っていると、私たちも幸せでした


若くないみとちゃんにとって最高な環境の保護宅ではなかったでしょう、、
それでもみとちゃんに少しでも穏やかな日々を送ってもらえるよう心掛けました。


20180613225333c1c.jpeg
昨年6月にみんなでロング散歩を・・


みとちゃんは途中まででしたが、みんなで長いお散歩も出来ました・・・。



てんかんのお薬を飲みながら ミルクごはんも美味しそうに食べてくれました。
保護宅はいつもごはんとお散歩は、シニア最優先です。

20180613225756728.jpeg


寒さがやってくる頃には、猫のサザンと一緒にすごしました。
年越しも一緒でした。

20180613230113371.jpeg
若い猫のサザンとおばあちゃん犬のみとちゃんは仲良し


そんな日々がずっと送れると思わせてくれたみとちゃんでした・・。

しかし・・みとちゃんの月日は駆け足で過ぎてゆき・・・
最期は保護主の側で穏やかに息を引き取り・・看取ってあげることが出来ました。


20180610235945985.jpeg


みとちゃんは精いっぱい生き、、よく頑張ってくれました。


20180611000055692.jpeg
いつもただまっすぐに・・


でもやっぱり悔しく申し訳ない思いが残ります。良い飼い主さんに恵まれず、一生のほとんどの時間を過ごしてきたこと。。


ふつうの幸せでいいのに、それさえも送らせてあげられなかったな、、と。
そんな気持ちが、また次の子への思いに繋がるようにいつも感じます・・。



みとちゃん、心を許してくれてありがとう。保護宅に来てくれてありがとう。

これからも 心の中に居てくれるみとちゃん・・本当にありがとう。

20180611000006d15.jpeg
これからもみとちゃんのことを思い出すよ


応援下さった皆さまにもこの場をお借りして、心から感謝申し上げます。
シニア犬用のミルク、おむつなどのご支援を本当にありがとうございました。。






関連記事