2013/11/05

なぜ・・・・???

役所に年老いた犬が収容されました。

後ろ足はおぼつかず、頭は下がり、起き上がるのがやっとの状態でした。

IMGP1569.jpg

衰弱している様子で、お水はたくさん飲みましたが、ご飯は全く食べません。

苦しそうな感じはなく ただただ寝ているのか目を閉じて・・・。

少しでも元気になって欲しいと思い、皮下補液をしたり、強制給仕を行いました。

IMGP1558.jpg

身体は汚れておらず、とてもきれいな毛色です。

ご飯を食べず、介助が必要になったこの子は飼い主さんに見捨てられてしまったのでしょうか。

もしそうだとしたら、不憫で仕方ありません。

IMGP1560.jpg


<水がおいしいね>
IMGP1568.jpg


そして、保護してから5日目にこの子は亡くなりました。

こんな最期でごめんね。知らない場所、知らない人…心細かったよね。

天国でいっぱいいっぱい美味しいものを食べて、いっぱい笑って・遊んでね。


ふつうの幸せでいいんです・
最後の時まで 幸せであってほしいのです・・・。
関連記事