FC2ブログ

動物指導センターへ

11月13日、センターより3匹の子達を引き取ることができました。

様々な情報からの保護が優先され、センターの子を保護できたのは久しぶりです。



皆様に応援していただけていること、

成犬、子犬…里親さまへ譲渡ができたこと、、

預かりボランティアさんが頑張ってくれていること、、

本当に沢山の方のご協力があってこそ・

こつこつ・ではありますが、幸せな命への一歩を進める事ができています。



同じ部屋の他の子犬に負けていた子・・。

2018111806412262a.jpeg


女の子の大部屋の中で臆病そうにしていた子・・。

20181118064126aa3.jpeg


男の子の大部屋で鳴かずにいた子・・。

20181118064126a95.jpeg



センターには本当に沢山の子達がいました・・。

どうして茨城にはこんなに収容されなければいけない要因があるのか・・

やはり原因を問題視できていない担当行政に大きな課題がある、と

つくづく感じざるを得ない状況でした。



次の日、シャンプーを済ませ病院でみていただきました。
約2か月の男の子です、、ちょっと痩せぎみでした。
これからきちんとご飯を食べようね!

20181118064158f6c.jpeg



約6か月の女の子です、、ちょっと臆病な子なので
人の温かみをわかってもらえるよう、お世話をしたいと思います。

20181118064157644.jpeg




1才半位の男の子です。
このこも痩せ気味・・お腹にコクシジウムが見つかりました。
しっかりお薬を飲んで・虫退治しようね。

20181118064154fdb.jpeg



茨城は残念なことに犬や猫の「愛護施設」はありません。

この子達には全く責任は無く・全てが人間の責任であることの認識が必要と考えます。

決して他人事ではないのです。

20181118064125f1e.jpeg



保護宅で幸せになれるその日まで、仲良く過ごそうね。

20181118064125743.jpeg

不幸な命があるかぎり、、

私達に真のやすらぎはないように思います・・。


先ず・不幸せな命の連鎖を不妊手術で断ち切らなければ・・

不妊手術が最重要!これが茨城のレベルなのです。

畜犬登録の徹底・も行政に訴え続けています。


とにかくこつこつと精いっぱい頑張る!!
いつも心がけていたいと思います。









☆ランキングに参加してみました☆
茨城の現状をより多くの方に知ってもらうため
クリック応援をお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR