FC2ブログ

子犬を保護しました

11月の末・・
母犬の飼い主さんより相談の連絡が入りました。

「避妊手術が遅れ、子犬が5匹産まれてしまいました・・」と。
・・・・・生まれてしまった以上このまま聞かないふりはできません。

早急に引き取らなければ・・
この子達の幸せな譲渡はとうてい考えられないからです・・。



お腹をすかせた子犬5匹・・
母犬もこの状態ではやすまるひまもないのです・・。
20181211003912e08.jpeg


引き取ってみると、全部の子達の皮膚はがさがさ・・
かきむしった傷がもとで、2次感染も起きていました。

201812110039146e5.jpeg
移動中の車の中で。

そのまま病院に直行し診て頂くことにしました。
早く原因をつきとめ、治療をしてあげたい・・・

201812110039144cb.jpeg
早く痒みがおさまりますように

どの子も体中かさぶただらけ・・
かさぶたが酷い部分の毛を抜いて調べていただきました。

20181211003759438.jpeg


顕微鏡に写しだされたのは
ハジラミ・・・でした。
2018121100381127b.jpeg

痒いわけです・・・
201812110038076f7.jpeg
疥癬も疑い・・お注射もうっていただきました。
検便も完了!です。

母犬の飼い主さんにも結果を伝え、お薬(フロントラインプラス)を付けて頂くようお願いしました。
勿論・避妊手術の約束もして頂き、後日手術も無事完了しました。

保護宅に戻り・・
薬用シャンプーで、念入りに洗いました。
20181211003811fad.jpeg
この日はとっても暖かで、、天日干し・です。
スッキリ!!わたしも!!


お部屋に入り、ケージの中で様子をみることにしました。

ご飯も完食・お薬も飲んで・やっと一段落です。
20181211003717b00.jpeg


やっと・・安らぐ寝顔をみることができました。。
20181211003718d12.jpeg


徐々に保護宅の生活にも慣れ・・
動きもまるでぜんまい仕掛けのおもちゃのようになり、、
20181211003720fe3.jpeg


保護宅のトイレの場所もおぼえました!
20181211003721294.jpeg


まだ完全に痒みが治まったわけではなく・・
2回目のお注射です。
20181211003647611.jpeg
男の子

20181211003648dd3.jpeg
男の子

2018121100365030b.jpeg
女の子

201812110036513b1.jpeg
男の子

20181211003652730.jpeg
女の子

みんなご飯もよくたべ、ずいぶんとしっかりした体になりました!
性格も少しづつ違いがではじめました。



3回目の薬用シャンプーをして、、
3回目のお注射をして、、
名前も考えないとね。。

ワクチン接種ができたら、、
家族募集をスタートしたいと思います。

みなさま、、どうぞ応援をよろしくお願いいたします



b_ornament_5_2M.png




*クリック応援お願いします*
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR