2013/11/16

一寸手前の命

茨城をなんとかしたい・・・!

同じ思いで「いばらきの犬と猫」を立ち上げたSさん、

Sさんの保護シェルターには 1歩先どころか1寸先に死が迫っていた沢山の子達が保護されている。


昨日も今日も・・センターから十数頭の命が救われた。
IMGP2106.jpg

もちろん、センターの子達全てではない・・
IMGP2108.jpg

残さなければいけない子たちがいても
IMGP2109.jpg

心の中で「本当に・・ごめん・・」といいながら
IMGP2091.jpg

せめて・せめてもの思いで救う命
IMGP2101.jpg

この現実は犬、猫の問題ではない
IMGP2079.jpg

全ては人間の問題なのを認めようとしない
IMGP2097.jpg

何か 思い切った対策をとらなければ
IMGP2083.jpg

幼児教育・・それではあまりにも時間がかかりすぎる
IMGP1600.jpg

茨城のセンターで失われる命・年間4000弱
IMGP1587.jpg

時間がかかっては 犠牲になる命があまりにも多過ぎる・・・
IMGP1614.jpg



沢山の方々のご支援で救われる命があります・・。

1匹1匹の幸せな譲渡が 次の命へとつながります・・。


少しの支援では・・
1匹の里親になっても・・

そんなことは思わないでください・・。

悲しいけれど・本当に情けないけれど・
茨城のセンターには 助けを待つ多く子達がいるのですから・・・。


関連記事