FC2ブログ

「ちぃ」から「ちこちゃんへ」

「ちい」はある農家の庭先に繋がれていた犬でした。

2019042323135157e.jpeg
保護当時の記事・・その現場は農家の庭先① その現場は農家の庭先②


からだは痩せていて、ごはんの器もない、散歩もしてもらえない、

繋がれただけの、いわゆる「番犬」でした。



当初、ちぃの生んだ子犬を保護する目的で農家のお宅へ行きましたが、

ちぃのあまりにひどく痩せた姿を見て、飼い主を説得して一緒に引き取ることに決めたのです。


20190425215411a0a.jpeg
ちいの子犬たち


その後・・ちぃは先天性の免疫不全であることが判りました。

ちぃの里親さんの募集は難しいかな・・そう考えていました。




今回はそんな「ちぃ」が「ちこちゃん」という名前をもらい幸せになったというご報告です。




里親さまは先代ワンちゃんからのお付き合いであるS様ご夫婦。

先日、犬たちのためにウッドデッキを作って下さったのもS様です。


20190425215557819.jpeg


「ちこ」は年下の先住犬「プー」と毎日プロレスごっこをしてあそんでいるようで、、

ずいぶん気持ちも若返ったようです。


食いしん坊は以前と変わらず・・

「ごはんくださ~い!」

20190521203748475.jpeg



こんなに可愛いお絵かき写真が似合う ちこちゃんになってくれました

20190521203740fa7.jpeg



今もまだ フィラリアの後遺症の咳が出る為、お薬を飲んでいますが

そんなことも含めて、S様ご夫妻は「ちこ」を受け入れてくださいました。



農家の庭に繋がれているだけだった「ちぃ」。

保護前の「ちい」ような飼われ方をしている犬達・・

哀しい事に農村部の多い茨城県には、ちぃと同じ境遇の犬がまだまだ多いのが現実です。


飼われながらにして可哀そうな犬たちを少しでもなくすためには、
安易に犬を飼える環境を変える事が絶対に必要なのです!


20190423231349d0a.jpeg
お散歩して・ご飯を食べて・遊んで・・・眠そうな「ちこ」


安心して毎日の生活を送ることのできる幸せ、、

人も犬も同じですね。

「ちこ」 本当によかったね!

永遠の幸せ、、本当におめでとう!

幸せになってくれて本当にありがとう!

















関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR