2013/11/18

思いは1つ

11月に入って間もなく、車にたくさんの支援物資を乗せて、
遠方からYさんとWさんがお手伝いに来てくださいました。

1I6A_UDDzJkeZx51384777243_1384777331.png

まず不良飼い主の多頭現場へ。

朝晩 随分と冷え込むようになったこの時期
本格的な寒さが来る前に、といろいろ準備をしてきてくれました。
IMGP1650.jpg


板のベットにフロアマットを括り付け、さらにスポンジのマットが貼り付けてあります。
すきま風とねずみよけに縁の下の通気口も塞いでしまいました。

この場所は土で水はけも悪く、ここに繋がれている『あさ』は、夜も雨の日も
屋根のない板の上で寝ていました。

でも今日から素敵なベットでゆっくり眠ることが出来るね。
IMGP1674.jpg


他の犬たちの寝る場所にも同じように暖かく・・・。
IMGP1672.jpg


雨が流れ込んでしまう隙間には、ブルーシートをかけて。
IMGP1654.jpg

<良かったね、あさ!>
IMGP1660.jpg



素敵な首輪もたくさんご支援いただき、さっそくムッタに装着。
かっこいいぞ~ムッちゃん。
IMGP1662.jpg


応援に来ていただいたおかげで、お散歩も沢山してあげることが出来ました。
IMGP1668.jpg


<嬉しくて走り回るムッタ>
IMGP1664.jpg




そしてつい先日は、『いばらきの犬と猫』のホームページを見て、と
遠方よりお手伝に来てくれました。


ご実家でも1年ほど前に保護犬を家族として迎えられたそうです。
犬が大好きだというKさん。
IMGP2132.jpg

若い力に甘え、たくさんたくさん散歩をお願いしてしまいました。
おかげで犬たちは大喜びです。


そして同じくこの日、Sママさんもお手伝いに来て頂き、さらに大助かりの1日に
なりました。

IMGP2136.jpg


お手伝いのおかげで普段できないことや、沢山の散歩をしてあげることができます。

たまに・・の贅沢な一日

ボランティアの方々に本当に助けられている活動なのです。

これからも、皆様の応援をどうぞ宜しくお願い致します。




関連記事