FC2ブログ

茨城県動物指導センター内で感染のパルボ

茨城県動物指導センター

県内でただ一つの犬猫収容施設です。


殺処分ゼロをかかげ、特に犬に関しては超過密状態で収容されています。

そんな状況のセンター内で恐ろしい「パルボ」が発生してしまいました・・。


センター内では次々に感染が広がり、亡くなる犬が続いています。

本当に悲惨過ぎるこの現実をここに記さずにはいられない心境となりました。


以前の常時パルボ発症を教訓に全頭ワクチン接種を実行していましたが、

今回のパルボを防ぐことはできませんでした。



ここで何が問題かといいますと・・

これまで茨城の同じ考えのボランティア「茨城の殺処分ゼロ取り組み検討会」として

県・センターに訴えてきた ”県の予算をセンター収容の入り口対策として避妊去勢手術に使うべき”

との提案に一向に聞く耳を持たなかったことをあげたいと思います。



センターに収容される後を絶たない子犬達・・

そして子犬が育った成犬達・・そしてまた産んだ子犬がセンターーに・・



一旦パルボが発生すれば あっという間に感染してしまうセンターに入る命を

何としてもつくらない事こそ先ずはやらなければいけない茨城県のはずなのです。



鳥インフルエンザ・・豚コレラのニュ―スのが頭をよぎり・・

犠牲になってしまう命のことを思わずにはいられません。

終わりの見えないセンターのパルボ感染です。



今なにができるのか・・

犠牲になってしまった命を無題しない為にも、茨城の状況が変わることを願い

有志ボランティアは力を合わせ県への要望を諦める事はありません。






関連記事
sidetitleプロフィールsidetitle

いばらきの犬と猫

Author:いばらきの犬と猫
私たちは茨城の現状を何としても変えていきたいという思いで『不幸な犬・猫ゼロ』を目標に日々活動しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR