2014/03/28

ケンちゃん

2月、寒さも厳しい最中、

役所に1匹の犬が収容されました。

道端の溝にはまって動けなくなっていたそうです。

IMGP4631 (2)

年を取っているのは一目瞭然で、

足元はおぼつかず、目もよく見えていないようでした。


IMGP4648.jpg


首輪をしていましたが、飼い主さんからの連絡はありませんでした。

もちろん、迷子札や鑑札も付いていません。

思えば、今は亡き おなもみ や 望 も同じような経緯で保護されました。

IMGP4625.jpg


年を重ねるごとにかわいらしさを増す犬や猫たち。

穏やかに最期の時を迎えて欲しいと思います。

すやすやと眠るケンちゃんを見ていると、

高齢で迷子になったり、動物指導センターに収容されてしまう子が

いなくなることを切に願わずにいられません。


IMGP4453.jpg
関連記事