2017/07/27

まみちゃんに幸あれ

長い年月、保護宅で過ごしてきた看板犬とも言える“まみちゃん”
今月から預かりボランティアのソラままさんのお家でお世話になっています。

もちろんまみちゃんを迎えて下さるご家族との出会いを待つための出発です。

2017071715591491f.jpg
保護宅での最後のお散歩、何度まみちゃんと一緒に歩いただろう。


不良多頭飼い主の元から保護したまみちゃんは臆病な性格の上、自分の子犬たちも守っていたため、当初は攻撃的で私達に吠えまくり、必死に抵抗していました。それから長い時をかけて心を開いてくれて、リラックス出来るようになりました。

そして気が付けば、すっかり保護宅の重鎮となっていました。


ホリー&チビ&マミ
~2013年撮影~ 奥がまみちゃん、隅っこが好きでした


IMG_0455.jpg
~2014年撮影~ あまりカメラが得意でないまみちゃん、なかなか上手く撮れずに苦労しました。


まみちゃんは推定9歳と若くはありません。

これまでも里親様を募集してはいましたが、他に優先しなければいけない犬たちが多過ぎたため積極的に譲渡会に参加する事は出来ませんでした。またまみちゃん自身も臆病な性格でしたので、歳月を重ね落ち着いてきた今、まみちゃんにとっては幸せになる準備完了の時なのかもしれません。


20170717155400021.jpg
出発前の健康診断です。やっぱり慣れない病院は苦手です。


ソラままさんは保護宅にもよくお手伝いに来てくれていましたので、まみちゃんと知らない間柄ではなく、ソラままさんのお家での生活に慣れるのも割と順調だったかと思います。


けれど住み慣れた場所を離れてまみちゃんも少なからず戸惑いはあったでしょう。
そしてまみちゃんがいなくなった保護宅はやっぱり寂しく・・・けれどどんなに保護宅に慣れていても、まみちゃんの本当の家族を見つけてあげる事が幸せだと確信しています。


DSCN5444-1.jpg
~ソラままさんブログより~ まみちゃんやっぱり笑顔がかわいいね♪


まみちゃんは知れば知るほどその独特の愛らしさ、徐々に心を開いてくれて甘えてくれる控えめな素直さ・・・とてもかわいい子です。


新しい1歩を踏み出して、頑張っているまみちゃんの応援を皆様もどうぞよろしくお願い致します。

DSCN5375-1.jpg
~ソラままさんブログより~ まみちゃんの幸せを心から願って応援するよ♪



☆まみちゃんの日々の様子は預かりボランティア・ソラままさんのブログ⇒『犬との暮らし』をご覧下さい☆
2017/07/17

不幸な命が後を絶たない

今日の夜は住民の方から子猫を保護しました。

夕方、公園の植え込みの中で動けなくなっていたこの子猫をお子さんが家に連れて帰って来てしまったけれど、その方のお家では飼うことは難しいので・・・ということでした。


201707180030204b9.jpg


まだ原因は分かりませんが、この子はうしろ足2本が麻痺していて動きません。

そのために植え込みにはまってしまっていたのだと考えられます。

そしてこの子の他にも子猫は数匹いたそうで、それを聞き公園に探しに行ってみたのですが、時間は経ってしまっており、あたりは真っ暗で、子猫を見つけ出すことは出来ませんでした。


20170718012409ee0.jpg

この子がいたという場所には紙皿と未開封カルカンパウチが置かれていました。
人に慣れていますし、おそらく、これ以上大きくなってしまう前に・・・と捨てられたのでしょう。


捨てた人は子猫たちのことが気にならないのか・・・


いたずらされないかとか、川に落ちてしまわないだろうかとか、この暑さ、夕立などで死んでしまうんじゃないかとか・・
私は見つからなかった子猫たちのことが心配でたまりません。


20170718012302136.jpg


今晩はとりあえずご飯を食べて、安心してゆっくり眠って・・・
明日は病院に行って足の様子など診ていただこうと思います。



不幸な命をなくすには不妊手術をすることが最善だと思うのですが、、

なかなか広まらない、浸透しない現実・・・この子を見ているとつくづく思い知らされます。










2017/06/24

小さな願いがかなった日

今月の10日に預かりボランティアさん達の協力を得て、保護犬たち全頭の『超ロングお散歩』が実現しました。

20170622021057d7e.jpg
さあ、出発です!

20170622021116633.jpg
先頭に写るのはつばめです、嬉しいね!


超ロング散歩・・といっても、ご家庭で飼われているワンちゃんが普段してもらっているお散歩と変わらない程の距離かもしれません。けれど人手がなく、普段はなかなか長いお散歩をさせてあげられない保護犬たちにとっては本当に特別で貴重な超ロング散歩なのです。


201706220212300e1.jpg

保護宅に来るまで、ずっと繋がれたまま生きてきたこぶし、つばめ、ちいちゃんにとってこんなに楽しい時間は初めてのことだと思います。

沢山歩いて、歩いて・・・本当に良かった。

2017062202124493f.jpg
煎茶&コクリコです


こんなに楽しいお散歩!一緒にしてもらえる家族がみんなにも早く見つかるように頑張ろうね。


20170622021124e3d.jpg


目指す公園までは田んぼの間に挟まれた道を通って進みます。

風も出てきてとても気持ちよいお天気でした。


20170622021315331.jpg


20170622021304755.jpg
土が大好きなこぶしは突然田んぼに飛び込みました!


さあ、公園に到着です!
みんな生き生きとして嬉しそう。

2017062202121465b.jpg


とにかく大満足の保護犬たち。
預かりボランティアさん達のお蔭で最高の1日となりました。


2017062202104677d.jpg
ぺぺ&こぶし

20170622021200250.jpg
ほっと 大満足です


20170622021105ddc.jpg
朝、良かったネ

2017062202113673e.jpg
また来ようね♪


皆さま、本当にありがとうございました。
また、近いうちにロング散歩をしてあげられたらいいね!



そして最後に・・現在、預かりボランティアさんのお家でお世話になっている犬たちの紹介です
細やかな様子をそれぞれのボランティアさんがブログで綴って下さっていますので、詳しくはそちらをご覧ください。


来春
2017062202114593a.jpg
預かりママさんのブログ『チョコとカイト』をご覧ください♪


チャコ
201706240057440b2.jpg
預かりママさんのブログ『シロイヌ屋』をご覧ください♪


蒼
P6030200.jpg
預かりママさんのブログ『ワンと共にのろまな暮らし』をご覧ください♪



引き続き、応援をどうぞよろしくお願い致します
2017/05/30

蒼の緊急手術

ゴールデンウィークの5月5日のことです。
現在預かりボランティアTさんの元で家庭犬としての経験を重ねながらご縁を待っている“蒼”が緊急の手術を受けました。

20170331114915753.jpg
すっかりお家での生活・人間との暮らしに慣れた蒼です(写真:Tさんブログより)


手術をすることになった前日、散歩中の嘔吐から始まり徐々に元気が無くなっていった蒼。。預かりのTさんはその異変に早く気付き、病院に連れて行って下さいました。そしてその日は吐き気止めや点滴などの処置をしてもらい帰宅。

…が蒼の状態は改善せず5日に再診して詳しい検査をしました。すると超音波検査にて蒼の胃がパンパンに腫れていて、腸の中に紐状のようなものがあることが判りました。

そしてその晩、詰まったものを取り除く開腹手術を行うことになったのです。


P5060618.jpg


蒼の腸に詰まっていたもの、、それはなんと蒼が普段散歩中に食べていた『草』でした。


おもちゃやビニールなどの異物を誤飲して腸が詰まってしまったという話は耳にしたことがありますが、植物の草もその原因になることに驚きました。また人の髪の毛や、犬自身の毛も詰まらせてしまうことがあることも後に知りました。


P5060622.jpg


蒼がいたおじさんち出身の犬達はどの子もよく草を食べていました。幸いにも当時はこの様な事態になることはありませんでしたが、今後は普段何気なく食べさせていた草もいくら安全(除草剤など)だからと言って食べない様に気をつけなければならないと考えを改めました。


IMGP1617.jpg
~おじさんち時代の散歩風景~草のある場所を見つけてはよく食べていました。


201705301541097ea.jpg
蒼は『腸重積』を起こしていました。↑イラストのように腸に腸が押し込まれ重なってしまう状態だそうです。早期発見でなければ、腸が壊死してしまっていたそうです。


今回はTさんのが迅速な対応をして下さったこともあり、最悪の状態にならずに済みました。
そして私たちも蒼から多くのことを学びました。


20170530110118674.jpg
術後服を着て・・・蒼の回復力に感謝です


そして術後の蒼は順調に回復し、今は元気いっぱい普段通りに戻っています。

(手術や術後の詳しい様子は預かりTさんのブログ『ワンと共にのろまな暮らし』をご覧下さい。)


P4150107.jpg
元気になった蒼に会いに来てくださいネ


6月3日(土)の笠間市譲渡会にも蒼!参加予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。



b_simple_2_0M.png


◆『いばらきの犬と猫・しっぽのなかま』合同譲渡会のお知らせ

6月3日(毎月第一土曜日)
13:00~15:00
茨城県笠間市吉岡11-8 (旧ガソリンスタンド)

・駐車スペースあり・雨天決行です
2017/04/19

おぼんちゃんと・・・

2017年4月9日・・・
長い間みなさまに見守って頂きました「おぼんちゃん」が永眠いたしました・・・。

おぼんは、慢性の腎臓病と診断されてから、長い間皆様にご支援を頂きました療法食と服薬で
今まで頑張ることができました・・・。

ここに心より感謝とお礼を申し上げます。


みなさま・・ほんとうにありがとうございました・・・(おぼん)
おぼん3・28
2017・3・23のおぼんちゃん。



お散歩コースの桜は満開の季節でしたが、
おぼんは本当に駆け足で逝ってしまいました・・・。
桜・2017・4



2013年のお盆に役所からきたおぼん・・
桜の咲く頃には毎年写真を撮っていました。
201704160142415cc.jpg



暖かな日も寒い日も
お散歩がだいすきでした、、、。
おぼん⑧ おぼん③

おぼん⑤ おぼん④

おぼん⒂

20170416014222963.jpg



ベッドでくつろいだり、日向ぼっこをしたり、、、
おぼん⑨
20170416020820453.jpg
201704160143083a5.jpg



仲間たちとマイペースで過ごしたり、、、
20170416020735d30.jpg
20170416014254704.jpg
20170416014131851.jpg




垂れ耳だったおぼん・・耳の治療や
苦手なつめ切りもして頂きました、、、。
おぼん⑩
おぼん⑫



ミトちゃんがきてからは、おばあちゃん同士、いつもお散歩コンビでした。
20170416022207577.jpg



亡くなる前日の診察・・・
辛そうですが、この時はまだ おぼんとお別れする事になるとは思いませんでした・・・。
20170416014205698.jpg



急なおぼんとのお別れは、なんとも言えない寂しさですが・・・
明日をみつめて・みんなと頑張るしかありません・・・

今度はお空から応援してね、、、おぼんちゃん・・
おぼん⑯




おぼんちゃんと出会い3年8ヶ月・・・
今までみんなと一緒に過ごしてくれて・ありがとう・・・

また出会う時まで・・・さようなら、、、おぼんちゃん・・



食いしん坊のおぼんは、いつも美味しそうに一番にご飯を食べて、
ご飯を食べられなかったのは最後の2日間でした・・・
今頃また美味しくご飯をたべているでしょか・・・。


最後になりましたが、いつも変わらず応援してくださる皆様のおかげで・・
おぼんを見送ることができました・・・

おぼんと共に・心よりお礼を申し上げます・・・
長い間、、本当にありがとうございました・・・。