2018/03/14

手術することが難しくなる前に・・・


いつもご飯の準備を始めると、ワンワン・とないて催促をする

おじいちゃん犬のロンがご飯を食べなくなりました。

2018031408431473d.jpeg


前日までは何ともなかったのに・・元気が無くなってしまったのです。

本当に急なことでした。

20180314084329137.jpeg


病院で受診の結果、血液検査は特に異常なし、でしたが、熱がありました。

そして睾丸の片方と前立腺が腫れていることがわかりました。


20180314084359e5a.jpeg


ロンは高齢(15才くらい)で保護したこともあり、去勢手術は出来ない・無理な状況でした。

こうして病気になってみて思う事は、やっぱり適切な時期に去勢手術をすませていたら・・という事です。

去勢手術をすることの大切さを・・・改めて実感しました。

腫瘍のこと、今後のことは先生と相談してゆきたいと思います。

20180314084322a8d.jpeg


補液・解熱剤・抗生剤の注射をしていただき帰宅。

その日の夕飯は先日シニアの子に・・と、ご支援品としていただいた粉末状のフードをお湯でとき、
クリーム状にしてあげてみたところ、食べることが出来ました!

2018031408461079e.jpeg
本当にありがとうございました。


ゆっくり・ゆっくりでしたが散歩も出来ました。

ゆっくり歩くと景色を見たり、色々思うことが出来ます。

明日もロンが美味しいご飯を食べ、散歩に出かけ、ゆっくり眠れる1日だといいなと思いました。


20180314084406893.jpeg
きっと明日も良い天気だね、ロン。。。
2018/03/07

3月 笠間市譲渡会のご報告

3月3日ひな祭り・の譲渡会も穏やかな日となり、無事に終了しました。

3月も、残念ながら幸せにつながるご縁はありませんでしたが・・

それでも、ご来場頂いた皆様と犬と猫のお話しができ、

犬と猫への思いを共有できたりの譲渡会となりました。


2018030600574826d.jpeg

良い出会いがなくても、先ずは足を運んで頂きペットショップとの違いを感じて頂ければ・一歩前進と思います。



慣れない場所で、ちょっと緊張気味のシロちゃん・・
聞きなれた声がきこえると、にゃー!とないて答えてくれます。

20180306005757f43.jpeg


サザン・まんまるお目めで好奇心いっぱいです!
いつも明るいサザンに元気をわけてもらっています( ^ω^ )

20180306005806383.jpeg



ひょっこり現れた(笑)里子の「ペコちゃん」
いつも応援にきてくれるしっぽのなかま・里子のタミーちゃんとも、上手にごあいさつ・
素直に成長してくれていました。。

20180306005815306.jpeg

こちらからお願いしている「迷子メダル」もちゃんと付けて頂いていました。
大切な家族・・それが伝わる命綱!です♡



いつものように・・
募金箱に4000円のご寄付をいただきました!

ほんわかタオルも届けていただきました。。

みなさまのいろいろな形でのご支援、、本当にありがとうございます。

また次回もがんばらないと!!です。
2018/02/25

猫の『楽』

楽、を保護したのは星野監督ひきいる楽天イーグルスが初優勝・日本一になった2013年のことでした。

20180225021207cbf.jpeg


4匹兄弟の子猫だったので、その優勝にちなみ名前を 楽・天・優・勝 にしました。


楽、天、優、勝は白血病キャリアでした。
そのため、みな腹膜炎になったり、リンパ腫を発症したり・・・
元気に育つことができませんでした・・。

そんな時・・生まれてこなけければこんなに辛い思いをさせずにすんだのにね・・と思ったものです。
可哀そうな命を目にするたび、その思いは今も同じです・・。


保護をして約4年、楽だけが元気に頑張ってくれていました。

そんな楽ですが、10日ほど前に突如挙動不審な行動が始まり瞳孔がとじなくなってしまいました・・。
体に触れられることも極度にいやがります。

一時はもう無理かな・と思うくらい落ちた楽の食欲でしたが、
クリーム状のフードを少しづつ食べる事ができるようになり胸をなでおろしています。

2018022502121716b.jpeg

小さな時から何かをされることが大嫌いな兄弟で、してあげられる医療行為は自力でお薬を飲んでもらう事くらい・・
目薬なども一人ではとうてい無理でした・・。


いつまでも・は元気でいられないかもしれない・・

けどこれまで毎日元気でいてくれた楽・・

2018022502122800f.jpeg

見えなくなってしまった楽の両目はもとに戻ることはありませんが、犬のラッキーと同じように
少しでも安心して過ごせるようしてあげたいと思います。



生きた長さじゃなく、どれだけ 楽 に生きられたか・・

とくに病気の犬や猫たちにとってはそれが大切なんじゃないかと、、感じます。


患うと・・食べること、眠ること、犬・猫たちにとっての「楽」がどんどんなくなり見ていると辛いです。

その子が出来るだけ「楽」でいれるようサポートしてあげたい・いつもそればかり思っています。


2018/02/23

つくしとラッキー

『遊びたいよー、遊びたいんだよー』
2018022114350575d.jpeg

つくば市から来たラッキー。

元気はつらつ!遊ぶ気満々!もうすっかり慣れたようです。

若い子は慣れるのも早いですね。


20180221143456386.jpeg

新しい名前は

『つくばし』の「ば」を抜いて、、

『つくし』です。

春ですしね、、^^


改めてつくばの「つくし」をよろしくお願いします!



そして、同じ名じゃなくなった女の子『ラッキー』。
20180221143525cfc.jpeg

ラッキーの目ですが、少し前から・ほとんど見えなくなってしまっているようです。

緑内障の左目も、これまでよりも進行しているようで・・

実際にはどの程度見えているのか、全く見えていないのか・定かではありません・・・。

それでも住み慣れてきたこの保護宅での日々、散歩も難なく歩き、うまく生活することが出来ているので

しかり自分の匂いを確認できているのだと思います。


201802211435457f8.jpeg


ラッキーの不安が出来るだけ少なくてすむよう、これからも配慮してあげられたらと思います。

「つくし」は、ラッキーが気になり、ちょっと度が過ぎるとラッキーに怒られてしまいます。

20180221143516ff2.jpeg
『遊ぼうよ~』


目のこと、身体のこと・・ラッキーのこれまでを振り返れば悔しい思いがありますが、ラッキーは今をまっすぐ生きているから。。

そうだね、今日も美味しいご飯を食べて、大好きなお散歩に行こう。

ラッキーがラッキーらしく過ごせるように、一緒にね、、♪




2018/02/21

【お世話の一コマ】歳を重ねて

保護宅のシニア犬の中で、たぶん最高齢の「ロン」と「みと」


おじいちゃん犬の「ロン」・・・
毎朝の散歩から戻ると陽あたりの良いこの場所で、毛布を敷くのを待って、、
この体勢に落ち着きます。

20180221143401697.jpeg

今日は、ちょっと日差しが少ないけど、いつものこの場所がいい・と動きません。

近くを誰(人、犬ともに)が通ってもくつろいでいます。。

そんなロンですが、おやつ・とわかると別犬のように張り切るんです!



2018022114341148d.jpeg

うとうと、、気持ちよさそうなお昼寝もしばしばです。。
あまりにも可愛いので・・思わずパチリ!!



そしてこちらは、「うとうと・・みとちゃん」です。

20180221143420984.jpeg


昨夜から数回、てんかん発作がおきてしまったみとちゃん。

ご飯・お薬を食べて、やっと眠れそうなみとちゃんです。

疲れたね・・・みとちゃん
ゆっくり休むことができますように・・・。



日中のあたたかな時間にお散歩です。

20180221143429c32.jpeg

時々・発作は起きてしまうけれど・・ご飯を食べ、

ゆっくり・ゆっくりですがお散歩も出来ています。



皆様から頂きましたフードやおやつ、シニア用の牛乳など、ありがたく使わせていただいています。

いつも本当にありがとうございます。



人も犬も誰もがいつかは迎える老い・・

晩年は痛みや苦しみはお薬や医療の力をかりて極力回避し、穏やかな毎日を送らせてあげたいといつも思っています。

1日でも長く・というよりは、最期までどうか穏やかであって欲しい・・・理想ですがそれが一番の願いです。